« 銀魂 129話 「拾い食いに気をつけろ」 | トップページ | ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」 »

ブラッティ・マンデイ #3

とうとう2話を見忘れたまま・・・3話に突入してしまった・・・Σ( ̄ロ ̄lll)!!

という訳なんで、「ん?この感想おかしくね?」と思うかもしれませんが、ごめんちゃいよ~ヾ(●´д`●)ゝエヘッ

冒頭でいきなりマヤと藤丸の駆け引きが始まった!「クリスマスの虐殺」の映像の中に映っていた女はマヤではないかと疑う藤丸。ロシアのクリスマスは1月であることからビデオ屋の映像で立証されたマヤのアリバイは崩れさった。

「せっかく優しくしてあげたのに、バカね!!」

よくある女狐だっ( ̄▽ ̄)!典型的な台詞だな!!これ!

こういう推理展開好きだわぁ・・・!やっぱこの作品おもしろいな。最近本当にスピーディーな推理ドラマに出会うことなくて飢えてたが、何とか年末まで(バイトに鞭打たれる管理人の精神が)持つな、これでっ!

さて、藤丸に追い詰められ本性現した女狐は彼に銃を向けた!藤丸の絶体絶命!かと思えば、マヤがいきなり後ろから撃たれた。加納率いるTHIRD‐iによる高層ビルからの遠距離狙撃だった。・・・ってか、もっと早く助けてやれよっ!!天才ハッカーとは言え一般高校生には違いないのに、変なエロ教師テロリストと二人きりにしといて、(いろんな意味で)危ないのはご承知でしょう!?と思ってたら、加納さんの「おかげでこっちは二人の危ない会話をずっと聞かされたわけだ」って、

言われたぁぁぁぁっ(悔)!!しかもワイルドだぜ、松重豊!!!渋いし、決まるなwかなわねーな、こりゃ。(←何がsweat01

今週は(管理人的に)松重の回・・・に決定!そのせいで途中まで三浦春馬の存在が管理人の中で薄れてしまった(笑)

マヤの尋問シーンでも、この悪役チックな状況と雰囲気が似合いすぎるwしかし、ここで管理人的にすごい気になったのは・・・何か・・・吉瀬さん、あれ、電撃に苦しんでる顔じゃなくね??

何か、夜の――――――(自重)。

とにかくエロスが染み出ていたぞ!つーか、生徒達にまでエロ教師と言われてるのはウケたwみんなわかってんじゃねぇか!マヤ役の選抜要素としてセクシーさは重要視されていたのだろうか(笑)。

そんな彼女だが人体の限界を超える電撃の前についにテロリスト達のアジトを教える。条件として同行人として藤丸をご指名。

移動中、マヤはTHIRD‐iが藤丸に隠していたこと。彼の父が彼女達の仲間であることをさらっと言ってしまう・・・!

監視カメラの映像で蝶男と藤丸父がグルっていたことが、判明。・・・あれ、ちょっと待て、竜之介黒決定・・・・!?マジか!?原作知らないのだが・・・ええ!?てっきり管理人は彼が独自にバイオテロの阻止のために動いているものと思っていたのに・・・いや、まだなんか裏がありそうだなwそうだ落ち着けまだ3話目だぜ(;´▽`A``!?

さらに彼女は宝生と加納のどちらかがスパイであることを示唆する!

ここから藤丸の見せ場が始まった・・・!

トンネル内で尾行する車の色の識別が不可能な状況の中で、「青い車」という矛盾した発言をした人物、宝生がスパイであることを藤丸は見破った。そしてそのことは彼が作った暗号メールでTHIRD-iの本陣にも通達された。

ここいろんな意味でおもしろかったな。マヤの仕掛けた心理戦に動じることなく、推理を展開し包囲網を確立させた藤丸も見所満載だったが、何度も「スパイは加納ですよ~」とばかりに第三者からの発言や描写といった演出がウケたwいや、だって、これ、いかにも怪しすぎて引っかからないだろ!!おかげで途中、展開が読めたぜw

さて、来週は宝生の真意が明らかに・・・なるのか?

あ、あと、あの警官、ついに神島と話してしまいましたね!えーと奥さんの不倫相手は死んだようで。ああ、よかったな・・・って、神島怖ぇぇぇぇっ!!こっち側もどうなるか見逃せない!

|

« 銀魂 129話 「拾い食いに気をつけろ」 | トップページ | ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109652/24746299

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッティ・マンデイ #3:

« 銀魂 129話 「拾い食いに気をつけろ」 | トップページ | ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」 »