« 銀魂 132話 「ブリーフの××筋は絶対不可避」 | トップページ | ガンダム00 2nd season 第7話 「再会と離別と」 »

ブラッディ・マンデイ #5

時間ないので少々手抜きで勘弁(汗)

ファルコン、Jと対面!Jはテロを楽しんでいるんだね。おまけにテロの目的が神になることなんてベタ過ぎる・・・!デスノートの夜神月と同じだね~超頭のいい奴らって普段こんなこと考えてるんだろうか??だったら、怖いな・・・マジで、うん。Jのおかげで今回のマヤは背景化していたな、管理人的にこの人が前にでてくると何か力押しの展開にしかならないような気がするので、純粋に頭脳戦を繰り広げられるファルコンVSJが見られたのは良かったよ。

霧島ですが、個人としてよりTHIRD-iの指揮官としていなくてはならないと言う立場で上、中川に会いに行くことすらできない。私情を必死で殺している姿は何とも切ない。こんな彼の心のうちがつかめず、何故交渉に応じなかったのか?と彼に問いただした藤丸はやはりまだ子供なのだろうwJの言うとおり彼はハッカーとして優秀かもしれないが、そのほかにおいては未成熟な部分が多いので弱点を晒しやすい。

あの変な教授だが、とうとう抗ウイルス剤のありかを言ってしまいましたな。どちらが早くてにいれるのか?そして中川の命の行方は?

そしてあの警官ですが、まんまと神島の掌で踊る結果に。しかし、本当に気味悪いなこいつら。テロリストもしくは藤丸と神島がどんな風に関わってくるのかまったく予想がつかないw

最後に・・・ついに親子の対面が来た!果たして竜之介は根っからのテロリストの仲間なのか!?または偽っているのか!?どちらにせよ、次回にある程度の進展が見られるでしょうな。

|

« 銀魂 132話 「ブリーフの××筋は絶対不可避」 | トップページ | ガンダム00 2nd season 第7話 「再会と離別と」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109652/25346711

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッディ・マンデイ #5:

« 銀魂 132話 「ブリーフの××筋は絶対不可避」 | トップページ | ガンダム00 2nd season 第7話 「再会と離別と」 »