« 銀魂 136話 「己の居場所は己で作るものなり」 | トップページ | 銀魂 137話 「告白に自信のある男なんて99%いない」他 »

ガンダム00 2nd season 第11話 「ダブルオーの声」

な、何でみんな素っ裸なんだっ・・・!

「僕達は・・・分かり合えるっ!」的に、ダブルオーのトランザムでなんかみんなニュータイプ化現象が起きました。精神世界で会話ですよ、はい。やっぱガンダムには欠かせねえんだなぁー!これっ!!・・・いや、でも―――

管理人「・・・(一人で見ないと)気まずいっ・・・!」 byクリス

感想。

20081214212231日に日に存在が薄れていく貧乏姫マリナ・・・(ノω・、)。オルガン弾いて子供達の注目集めても、視聴者の注目は集まりませんよ!ヒロインっ!!で、お姫さんが皆にしたいことを聞くと、コ●ン君はご飯が食べたい、リアンちゃんはスイールの両親に会いたいそうだが・・・・スイールはもう・・・そういえば、あの人は――――

20081214212259生きていらしたぁぁぁぁぁぁっ。゜゜(´□`。)°゜。sign03追悼準備してた奴誰だぁぁっsign02おらぁっ!出て来いっ!!・・・ま、自分だけどなっ(殴)!(全国の荒熊ファン、すんませんsweat02

荒熊は目の前の光景に絶句する。それはあたり一面「無」とかした焼け野原だった。

20081214212326ネーナ「これがイノベイターのやり方・・・たまんないっ!」

アリーとネーナはメメント・モリの威力にご満悦。つーか、ネーナ、イノベイター事態が気に入らなくて、こっちは大好きなのだな・・・!か、改心してない・・・この娘!わかってたが・・・そうか、お前も逝け(泣)!

20081214212434カタロンにはメメント・モリによりスイールの王宮消失と仲間の死の知らせが入り、すぐにメメント・モリを破壊するため作戦を立てる。カタロンはメメント・モリに宇宙戦力の全てを投入することを決定。この作戦だと失敗した場合、大きな損失を受け、宇宙での活動は不可能となる。まさに大博打だな。彼らの活躍は果たしてどんな結果を招くのか。

20081214212533ラグランジュ3ではダブルオーとオーライザーのトランザムテストが終了。理論的限界値を超えるツインドライヴの力にイアン達は驚かされるばかりであった。

20081214212545刹那「これがダブルオーライザーの・・・世界を変える力・・・shine!」

何か嬉しそうに見えた。「俺のガンダム」が強くなってよかったな、刹那。グラハ・・・ブシドーも大喜びだろうな!お前らガンダムマニア達にとってはこれ以上勝る喜びはあるまい。ああ、もう、なんか、とにかくダブルオーの今後の活躍に管理人もバリバリ期待してるぞっ!

先週に引き続きチーム脳量子波、もとい改称「チーム電波」は影響を受けていたようで。先週はメメント・モリが原因かと思ってしまったが、ダブルオーのツインドライヴが原因だったみたい。一体この現象は・・・?そして、儚くも一瞬のカナシだった喧嘩番長・・・彼が戦場に戻ってくるのはいつになるのか。今回の入れ替わりの記憶はアレルヤには残ってない、以前ではなかったことが今後どう影響してくるのかも謎。

20081214212620スメラギ「あなたの身体データー見せてもらったわ・・・このままだとあなたは―――」

ラッセ「今更、降りるわけにはいかねぇよ」

・・・(´Д⊂グスン。ラ、ラッセの死亡フラグが行き成り立ってしまいました・・・。やはり、彼の奇跡の生還にはただならぬ身体的負担が付きまとっていたのか?リヒティと同じような体になってしまっているとか・・・?旧トレミークルーがこれ以上死ぬことがないことを祈る。

20081214212740フェルトがスメラギをブリッジに呼び、一同は集合。クルー達はそこでメメント・モリの存在と破壊力を知る。

20081214212843ティエリア「これがアロウズの・・・いや、リボンズ・アルマークのやり方なのか・・・!?」

ティエリアはリボンズの卑劣なやり口に憤り、ついにクルー達にイノベイターの存在を明らかにした。これによりその他のクルー達は前大戦でのスローネの登場、国連へのジンクスの投入の黒幕を知る。

20081214213050ライルに今までそれを何故黙っていたと問われる。ティエリアは自分達がイオリア計画の異端ではないかと懸念していたことを明かす。しかし、トレミーのクルー達は自分達の行いへの疑念は無い。

20081214213125 刹那「破壊する・・・アロウズを倒し、イノベイターを駆逐する。俺が・・・俺の意思で・・・!」

20081214213248ティエリアの告白により、クルー達にアロウズと戦うことへの意思が揺れる心配はなかった。むしろ、対アロウズへの戦う意思と仲間への信頼が一層確な固いものとなった。これで完全にティエリアはイノベイター達と決別したな。彼の心が揺れていたとき一旦寝返るとかそんな展開が脳裏に浮かんだが、それはもうないな。彼は最後までマイスターであり続けるはず、我武者羅なまでに。

王留美「あなたは自分が思っているほど特別な存在じゃないということよ」

20081214213349ネーナ「にぃにぃズを殺した奴らに協力している女が・・・!」

立場上の強みか、留美がやたらネーナを見るのが上から目線というか、蔑んでいた。メメント・モリの惨劇に一瞬でも顔を歪ませた彼女がこうまでして世界に変革をもたらせたい理由とは一体・・・。幼くして王家の当主になったことがやはり絡んでくるのだろうか?そして兄と呼んだ紅龍との現立場はどうして生まれたのか?留美は00本編でまだ素性が語られない人物の一人。今後明かされることがあるのか?それともそれは外伝行きか・・・。ネーナもこのまま黙って留美の腰ぎんちゃくで終わるほど面白くないことは無いぞ!悪役なら最後まで悪役らしく生き、そして散れ。

アロウズでは久々にジニン隊の出番が来ようとしていた。

ジニンはルイスの体を気にする。1話で「何でこんな奴がアロウズに・・・!」とまでルイスのことを罵っていたが、やはりこの人は部下思いのいいオッサンだった。

20081214213702ルイス「その写真は・・・奥様ですか?」

ジニン「ああ、二ヶ月前まではな。カタロンの反連邦テロに巻き込まれて死んだ」

20081214213557ルイスがジニンのロッカーに貼ってあった写真を見て言った問に答えて明かされた真実。管理人、このジニンの発言により改めてダブルオーの世界での別視点的主観に気づかされた。一見すればアロウズは悪だ。だがしかし、ジニンのようにそこに参加している人間にも参加しているだけの理由がある。血の通った人間をそこまで非常にさせる原因があった。統一を名目に権力を握ろうと反抗勢力を弾圧する輩は悪以外の何者でもないが。反連邦を武力によって訴えた人間達が起こした結末にも更なる憎しみと自分らを追い詰める敵意を作ってしまうのだ。憎しみが憎しみを呼び、これの繰り返しが意識的に「カタロン」をつくり「アロウズ」という相反する敵対勢力を作り上げた。シナリオからアロウズは悪意と捉えられて、カタロンやソレスタは善意(とは言いすぎだが)に見える。アロウズの所行は許されるものではないが、カタロンも誰かの憎しみを作り出してしまっている、度合い云々はさておき、彼らのやっていることもアロウズと変わらないと言えるのだ。結局正義なんてどこにも無い、そんなものを掲げて武力行使をしたって待っているのは憎しみの連鎖だけなのだ。

このジニンの言葉を入れてくれた演出はよかった。偏見に気づかせてくれた。ただ娯楽として楽しみたい人は、気にしなくていいと思いますが。自分は考察好きなので、ちょっとのシーンでも気を取られてスペクタクルに集中できないことが良くある(笑)。

20081214213757ロックオン「ここでお別れか・・・あんたとはもう少し話をしてみたかったが」

アニュー「それがお別れしないんです。イアンさんの推薦を受けてプトレマイオスに乗船することになりましたから」

え~と、先週のマチ画予告からロックオンとアニューの会話シーンがあるのでは?と思っていましたが・・・ええ、予想は当たったんですが――――

何だ?このいい雰囲気っ・・・impact!?

ちゃライル再び。そう思ったのは管理人だけでしょうか(マジ顔)?こぉぉぉぉこれはよぉぉぉぉ予想外だぁぁぁぁぁsweat01

マネキンのソレスタ基地攻略作戦がスタート。リヴァイヴとブリングが出撃、予想以上に活躍してくれますね~この人たち。

20081214213923そしてリヴァイヴはソレスタ基地へと脳量子波を発信thundermailto

受信したのはもちろん、(いろんなブログを見た結果)皆さんが予想していた通り、

アニュー!お前かぁぁっ!!!イノベイターということでいいでしょうか?いいですよね?しかし、ディランディ家の兄弟はイノベイターに関わらずにはいられない運命なのでしょうか?

20081214213955マリーも電波を受信。でも自分宛てではないことに気づく。ということで彼女は敵から脳量子波の干渉を受けた人物がいることを知ったわけですねwアニューをあぶりだすのは彼女役目になるのかも!

そして戦闘開始!

200812142349585容赦なく基地へ攻撃の雨は降り注ぎ、ソレスタルビーイングの構成員達は次々と命を落としていく。

200812142349581ガンダムはあぶりだされ、隠れていた、マントアヘッドに迎撃される!そしてアレルヤは空気・・・なじゃくて輸送船の護衛に行ってしまった。

200812142349583コーラ「予想どうりですよ~!大佐ぁ!!」

200812142353026今回唯一の台詞プラス、最短登場時間にもかかわらず・・・今までで一番お手柄じゃね?これ。

200812142353027 1stでのぎっちょんに引き続き、再び電撃を食らう破目となってしまった主人公だった。

トレミーは被弾し、イアンのいる格納庫が霜害を受けてしまった。

200812142349589スメラギ「イアンの無事をたしかめてっ!」

200812142355083スメラギの頼みに応じ、サジは第三格納庫へ向う。そこにはビームを受けって溶解して穴が開いた変わり果てた光景。その宙にイアンが漂っていた。

200812142355084イアン「守るんだ・・・皆を・・・」

サジはイアンにオーライザーを託される。そしてイアンは目を閉じた・・・死んだぁ!?と、一瞬思いましたが、気絶ね、ふぅ~。イアンを駆けつけたマリーに託し、サジはオーライザーを刹那に届けるべく操縦桿を握った。

200812142355085 ついにサジが戦いの場に出るときが来た。やっぱ、前々から騒がれていた通り、オーライザーのパイロットはサジか・・・し、素人に任せてダイジョーブなのか!ソレスタルビーング!!

スメラギのGOサインでオーライザー出撃!アヘッドの小隊の攻撃を(赤ハロのおかげで)避け、ダブルオーの元へ辿り着く。

200812142355089サジ「刹那っ!」

刹那「沙慈・クロスロード!?」

サジ「イアンさんに言われて、この機体を刹那に!」

刹那「ドッキングする!」

200812150001371ああ、ダブルオーが神過ぎるっ・・・(前にも言ったなsweat02)!!ここ鳥肌たったぁぁっ!!GN粒子って演出際立たせるなw本当にクオリティーすごいよ、戦闘シーン迫力無いと面白くないよね、やっぱり。あ、スタッフ、ご苦労様です。

200812150001374ダブルオーライザー降臨・・・!

そんなわけで新ユニット刹那・サジ・赤ハロ誕生!(←これが言いたかっただけですsweat01

200812150001376ダブルオーライザーはダブルオーを阿修羅すら凌駕するスピードを持っていたっ!さすがの速さにかかるGはハンパない。加えて特に訓練しているわけでもないサジにとっては負担は一層大きい。某上級大尉のように吐血しかねないな・・・。この時点で「あ、ライザーは装着済みで出撃決定じゃね?戦闘中のドッキング、もう無理じゃね?」と管理人は思いました。やはりサジにはパイロットは無理な気がする・・・。

そんな神速ダブルオライザーの猛威がジニンのアヘッドの前に襲い掛かった―――

200812150001378ルイス「ジニン大尉ぃっ!!」

ジニンのアヘッドは真っ二つに裂かれて宇宙の塵と化した。ルイスは目の前でまたも大事な人を失ってしまった。残酷なことに今度は彼女の恋人がその原因に関わっていた・・・。

200812150003432ジニン撃墜後、次はブリングが襲い掛かって来た!

刹那「新型・・・!トランザムを使う!」

200812150003433あーっ!もう、お前はそんなにトランザムに頼ってっ(泣)!いやぁ・・・使えるもん使って生き残ることに越したことは無いですけど・・・ちょい、情けないぜ、主人公。

ダブルオーのツインドライヴからでかい光輪が二つ現れた。これが無限光って奴でしたっけ?OOガンダムとはこういうことか・・・神秘的なのがまたいいな。

ダブルオーの光に包まれて、そして―――

200812150003435ガンダム恒例精神世界会話が始まった・・・!

200812150003437サジ「その声・・・!?まさか・・・ルイス!ルイスッ!!」

200812150003438ルイス「何!?どうしてサジの声が・・・?」

20081215000622 サジルイ「どうしてここにいるんだっ!?」

管理人「どうしてみんな素っ裸なんだ・・・!?」

↑しつこくてスマソ|ω・)なにやら謎が大きくなるばかりのツインドライヴの力。この精神世界にスルミノフ大佐とかブシドーがいたら大変だったなっ・・・(真剣)・・・ひぃぃぃぃぃぃっ(lll゚Д゚)!!そんなことがありませんように。来週が待ち遠しいぞガンダムっ!!

|

« 銀魂 136話 「己の居場所は己で作るものなり」 | トップページ | 銀魂 137話 「告白に自信のある男なんて99%いない」他 »

ガンダム00」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109652/26193685

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム00 2nd season 第11話 「ダブルオーの声」:

» 【ガンダム00】Counteroffensive.11「ダブルオーの声」 [彩賀の徒然なるままに…]
今週の『機動戦士ガンダム00』第11話(通算で第36話)「ダブルオーの声」の感想記事です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 01時14分

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2ndSeason 第11話 「ダブルオーの声」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る イアン達の手により、ダブルオーの支援機オーライザーの調整が進む中、更なるアロウズの新兵器が稼動する。そのすさまじい威力にアロウズ、そしてリボンズがほくそ笑んでいた。彼らのやり方に激しい憤りを覚え...... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 02時53分

» ガンダム00 2nd#11~管理人の頭の中の声(妄想) [夢見る不惑☆星]
<祝! Prototype初登場3位> 「Prototype boy 明日の理想だけで 語り継ぐような♪」 スメラギ「Prototype、オリコンウィークリーチャート初登場3位を祝して!」 ロックオン [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 07時59分

» 機動戦士ガンダム00 11話 ゼロの領域 [高校生日記…かなかな?]
 さすが、サンライズ、ゼロの領域か… 人間の知覚の限界を超えた先にある能力とも言われる。感覚が極限まで研ぎ澄まされ、サイバーシステムすら感知できないマシンの細かい挙動を感じ取り、これから起こる事象を予知したり 他のドライバーの意思を読み取ったりすることが出... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 08時04分

» 機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第11話「ダブルオーの声」 [Happy☆Lucky]
第11話「ダブルオーの声」 [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 13時07分

» 機動戦士ガンダム00 2nd season 11話「ダブルオーの声」 [Spare Time 別館]
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1646.html ※TBが反映されないため、別館から送らせてもらっています。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合のみご利用下さい。 [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 19時56分

» 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #11 「ダブルオーの声」 [ゼロから]
すっかり子供達のお守りになってしまったマリナ・イスマイール。子供達に欲しいものを聞くと洋服が欲しい、ご飯をもっと食べたいああ、それは姫さまに言っても無理ですよ。 [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 22時55分

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第11話「ダブルオーの声」 [アニメのストーリーと感想]
 連邦による中東再編の動きが本格化。セルゲイ達正規軍が、最大の勢力を持つスイール王国の監視役として派遣された。更に中東諸国の一斉蜂起を恐れアロウズまでも中東に派遣される事が決定した。一方カタロンでは、このまま連邦の思い通りに中東を再編させまいと、情報が遮断... [続きを読む]

受信: 2008年12月15日 (月) 23時11分

» 機動戦士ガンダム00 2nd season 第11話 ダブルオーの声 [アニメ日和]
衛星兵器で攻撃されたスイールは壊滅状態。 [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 00時01分

» 機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第11話 [WORLDS BLOG]
今回ほど、刹那のMS性能への依存ぶりが目に余る回はありませんでした。 リンダ死亡 [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 00時52分

» 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #11「ダブルオーの声」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
「破壊する!  アロウズを斃し、イノベイターを駆逐する。  俺が……俺の意志で! [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 01時29分

» ガンダム00『ダブルオーの声』 [烏飛兎走]
 「何気に・・お前隠し通しやがったな・・?ズルくね?」 「そういや、何度となくロックオンが突っ込んでたよね〜」 「ドキッ!!」 「どーしてそんなことを知っている?」 「さ・・さ〜って、今日の晩御飯のメニューは長芋揚げに生春巻きの・・」 「なぜそんな大事...... [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 10時59分

» 11話 簡易感想 [アニメ☆DE☆SHOUT!]
ダブルオーの声 - ガンダムOO 2nd 第11話   えー… ニュータイプ風味の演出は、せっちゃん似合わなそうだよなーwと前から思ってたけど。 本当に似合わなかった orz   沙慈君は南無(合掌) いろんな意味で。       まさか、こんな形で沙慈とルイスが、お互いに気付くとは…強引な 大体、オーライザーを持ってくのに、沙慈が乗る必要があったのか? 赤ハロだけ乗せとけばOKだった気が。。 赤ハロ! ビビッてる沙慈君を完全無視して、刹那の命令に即応とか!(笑) GN粒子がもたらしやがった裸... [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 23時13分

» 世界日本ハム 12月14日の取組 [【非公式】熱闘!世界日本ハムダイジェストへの道!]
 結局セルゲイさんは無事でしたwガンダム00の第11話と来年放送予定のアニメについてです。 ※こちらはTBの飛びづらいところへの送信用です、TB・コメント等は以下のリンク先記事にお願いします。 ポケットがGN粒子でいっぱい ガンダム00第11話  声とか言われますとクロボンみたいに叫ぶのかとか思って見たり。或いはツインドライブ全開にしたら騒音が半端無いだとか。とりあえず起動実験は成功、理論値を遥かに超えるいい方向に予想外の結果を残して。  それにしてもラッセさんの体の秘密とは? 2009年のア... [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 02時06分

» ガンダム00 2nd 第11話「ダブルオーの声」・・・Cパートで全て吹っ飛ぶ?! [ゆぐどらしる えくすぷれす]
いやぁ~、あそこだけSEED見てるのかと [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 03時41分

« 銀魂 136話 「己の居場所は己で作るものなり」 | トップページ | 銀魂 137話 「告白に自信のある男なんて99%いない」他 »