« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

ガンダム00 第13話 「メメントモリ攻略戦」

13_023_8リントが逝ったぁぁっ(泣)sign03

今日は一段とおネェっぽい口調だなwこいつ。何て笑ってたらさぁ~途中から「あ、これもしかして今日で殉職sweat02…?2009年を迎えられずに…的な展開?」って感じの雰囲気だったもんさぁ〜(´_ゝ`)残りも10話ちょいか悲しいなって、まったく。
あ、何気に今日で「儚くも永久のカナシ」と「prototype」が聞き納めだったのか…sign03

両方ともいい曲だから映像だけ変えて4クールも継続すればいのに(断)sign03何かもう4クールのOPがラジオかなんかで流れたそうで、某動画サイトで聴いたのですが…………………………………………………………って感じでしたね、マジで。あくまで個人の感想ですが…UVER戻ってこぉぉぉぉぉいっ(;´д⊂)sign03

今回はキャラ別に書きやす。

13_005◆まず(主人公差し置いて)リント
マネキンがいなくなり、グッドマンがいない状況で初めて指揮官らしい姿が今日見れた。下官に指示するにも敬語なのがとにかくおネェに聞こえてしまう管理人。きっとそれは矢尾さんだからの理由以外ない!さすがジュドー。久々に得意の掃討作戦を披露できると自信あり気だったが、トレミーとガンダムの性能を生かした戦法を彼自身で予測できなかったのが大きな敗因の一つかな。メメントモリ云々よりも彼自身の自惚れが思考を鈍らせ満足させたのがいけないな。ヘタな固定観念っ視野を狭くするから怖い。リントの場合、メメントモリは絶対だと思い込んで油断したんだな。広い意味でのクリエーター(←作戦を作るってことで)って思考から枠を取っ払わないと奇抜なモンて出来ないんだろう。
最後の一声が「いやぁぁぁぁぁぁsign01」ってもう…どんだけぇぇぇぇぇぇっ(IKKO風にw)!!そういえば髪型もIKKO…sign01ナイス小物でした。

13_004◆刹那
俺のガンダムとずっと一緒の30分で内心high!だったに違いない。

13_015_2そのせいかイノベイター相手に大健闘!

13_025…何か強く見えたぞ!つってもダブルオーのおかげには違いない(悲)。おいしいところは他のマイスターにもって行かれましたがたまには優勢刹那見せないと、主人公だしねぇ(超上目線でスマソ)?何か次回ハブになって…計画者ってリボンズか?!
13_022_2◆ロックオン

「その名の通り、狙い撃つぜぇぇぇっ!!」
管理人、待ってたとばかりに超テンションhigh13_018 しかもsign01ケルディムにビット搭載と聞いて落ち着いていられようか?いや、いられまいっ!戦闘向きつーか、防御向きなんだな。なるほど、シールドをビットとにすれば部分的な攻撃が防げるんだな!また新しい発想が生まれた。メメントモリの心臓ぶち抜く際は鳥肌たった〜!何かニールはニールだけど、ライルはライルで「ロックオン・ストラトス」なんだと言うのが改めて実感させられた。管理人的にロックオンって言うとどうしてもニールの影がちらついていたが、今日のでトレミーのみんなが彼を信じてロックオンと呼んだときライルがセカンドではロックオンだと思えた。

13_020フェルトが「ライル…」と言ったのは良い意味でも悪い意味でも「ロックオン」は彼女の中では二ール以外の誰でもないってことなのか?あのちゃライル事件以来まったく会話シーンがないのでそこんとこいれて欲しいな。

13_012◆アレルヤ
印象に残ったセリフ、「トランザム…」。今週も空気でした。以上!

13_021◆ティエリア
ティエリアつーか、セラヴィーの火力はハンパないなwあの元気玉は予想外だ!ティエリアとライルのコンビネーションっどうなんだ?と思ったが大人になったな…昔だったら喧嘩しだしても不思議じゃなかった。

13_002◆ヒリング
正直あんま強そうにも賢そうにも見えなかった。この子強気なところは非常に気に入ったが、それだけだな(´_ゝ`)。一番最初に退場するイノベイターはこいつか?

13_010◆スメラギ
今回の功労賞は彼女じゃないだろうか?1stとは別人だな、うん、そういうことにしとく。酒浸りもなくなったしなwメメントモリの死角をついての大胆な作戦は魅入る。

13_024_2にしても毎回トレミーが悲鳴を上げているように見えてしまう…(笑)。あの肝の据わった戦術予報が乗ってる限り整備班は泣くことになるだろう。

13_007◆ネーナ
そろそろ、留美から離反かsign02今回の作戦成功の裏には彼女が情報を流してくれたからであるが。最後に刹那を援護したことからイノベイターさえ倒してくれればいいって感じだったが…。

13_026◆ロシアの荒熊

ついに動き出す時が来た・・・!今まで正規軍のため出番なんてマリーとの別れの時ぐらいだったが・・・そういう使い方かっ!サンライズ!!

13_027彼を訪ねてきた男(名前忘れた)は正規軍の中で反アロウズの中心人物か?だとすれば、アロウズの所行を見てる、マネキンからアロウズの情報をバッチし入手してる彼はもう行くしかないじゃないかっ!!マチ画の予告でもあったが、これからは反アロウズとして活躍していくのか!?その場合、またアンドレイとの溝が・・・!

ブシドーやコーラはどうすんだか。つーか、ブシドーに関しては丸一ヶ月出番なしと来たっ(悲)!いい加減出してくださいっ!!監督っ!!みんな(迷言聞きたくて)待ってるぞっ!

ではみなさん良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

銀魂 138話 「時には昔の話をしようか」

なんていうシンクロ率っ!今日名前の出せなかったのは逮捕されたあの人だった(笑)。クオリティ高けぇな、おい。TM NETWORKと言い今日はもう年末休み前のサラリーマンのごとくスタッフがはしゃいでるのがよくわかったような(そうでもないような)回でした。

あ、皆さん、メリー・クリスマxmas

自分は聖夜を銀魂とズームインの特番で飾ってやりますっ。゜゜\(´ー`。)/°゜。sign03なんか酒入ってるんで変なテンションです、はい。

おっしゃぁぁぁぁっ!!今日も感想行ってみんぞ!

20081225180135アバンから酒は入り過ぎた管理人並みにわっけわかんね、つーか別の番組になってる今日の銀魂。つーか、金丸君のところが無駄に英語かよw完成度高っけーな、おい。

200812251806111万事屋は大掃除中のようで、やっべー、やってねぇsweat01

神楽「一位は『B’zでいいです』アル」

新八「諦めるなぁぁぁぁ!なんで諦めて違うの買おうとしてんのぉっ!?二位で一体何があったんだよ!」

今年の流行語はグ~でしたけど、管理人はエグザルよりB’z派です。(つーかスタイル違いすぎて比べる意味ナサス)

200812251806113そして万事屋の象徴、「糖分」掛け軸を落としてしまうのだった。

新八「これ誰・・・!?これ・・・ひょっとして・・・」

神楽「昔の女アルな」

新八「え!?やっぱそう?やっぱそうなの!?」

神楽「間違いないアル。このいやらしい感じは完全にしっぽりいった中ネ」

しっぽり・・・(笑)。思春期の少年少女にはたまらないスキャンダルw確かに銀さんに昔の女がいたすれば父親の元カノ、愛人の顔見る並みにショックかもな(笑)。しかし、神楽、相変わらずキツイ子だぁw

そこに銀さん帰宅。見つけたことがバレるとマズいと思った二人は必死に元にあったところに戻そうとするが、お約束で掛け軸ごとぶちまけてしまった。

200812251806116銀さん「おいおい、ずいぶん懐かしいモンが出てきたな」

そんな感じで特に見られてもまずい物ではなかった。

新八「え?なんかあっさり・・・つーか、え?な、何なんですか・・・コレ。誰なんですかコレ」

銀さん「誰って・・・万事屋だけど」

200812251806117 お久しぶりw

200812251806118prototype boy 万事屋~♪(さっきから言ってますが管理人は酒入ってます)

三年目も残りわずかにして明かされた万事屋の過去。新八達は驚愕。

200812251810061銀さんの話から明かされてゆくプロトタイプ万事屋。そして写真に写っていた彼女はポジションではキャサリンらしい・・・キャサリンんんんん!?雲泥の差だなぁっ!!この容姿の差は!!

そして新八は自分のポジションにいた先輩を知りたがる―――

200812251810062祝金丸君アニメ登場。サイコガン装備の彼はブラックドラゴンの異名を持つ。チョい役のクセにコミックス23巻の表紙を飾った異例の人物であることは言うまでもない・・・。結局、23巻は初版何部売れたんだ?

200812251810063 まずサイコガンをはずせw何気に店長、お久~。L.Aをマフィアどもと戦って駆け抜けてそうな設定懲りすぎの彼だが突っ込みの方が気になる現突っ込み役。

200812251810065茶漬け。

200812251810066 ラザニア。

200812251810068金丸君「ネーチャン。わし頼んだの鮭茶漬けやのうて梅茶漬けやねんけど」

初めから日本語でしゃべれぇぇぇぇぇぇっ!!!何故関西弁ん!?

金丸君「あーやっぱ日本人は茶漬けが一番・・・って誰が日本人やねんっ!!」

もはや新八いらず。クオリティの高いノリ突っ込みに「お前本当にアメリカ人かぁ!?」と思わせるが・・・案の定、関西人らしい。こんな真っ黒で欧米色高い関西人は嫌だ。

続いて、神楽ポジションかと思いきや―――

200812251814332銀さん「あ、わりぃ、間違った。これ定春的ポジションの古橋さんだった」

新八「余計理解できるかぁぁっ!!」

本当だわぁぁぁっ!!なんや!何で四足歩行体勢なんっ!?何ゆえ、この写真撮れたの?

金丸との違いは髪型のみ・・・。

そしてついに来た、神楽ポジション。

200812251815242池沢さん。・・・何で皆日本語名なん?

200812251815243_2これは怒りたくもなるだろ・・・。

池沢さんは旦那が浮気して家に帰ってこなくなってから酒びたりになってしまったらしい・・・なんでこんな悲劇性帯びてんの!?何この無駄なシリアスな演出!

200812251815244池沢「アルコール!アルコールちょうだい!ねぇ!」

何だ今日の(自分との)シンクロ・・・(汗)。確かにアルアル言ってますね、はい(棒読み)。確かに神楽ポジションですね、はい(もっと棒読み)。

200812251815245そんな池沢を哀れむ銀さんの顔が何かムカツクwこいつに心配されたら終わりだな、人生。

プロトタイプだよ~全員集合っ!!

200812251815246 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シュールっ!!(リアルタイムで頭フル回転させ必死に絞り出した感想・・・)

誰が見るかぁぁぁっ!こんなアニメ・・・いや、もしかしたら見てしまうかもしれない・・・(怖)!

そしてスタッフがやってくれた・・・!銀魂の名場面をプロトタイプ万事屋でリメイク!

200812251815247 ば、バカ皇子が・・・かまれてるって言うか、食われてね?

200812251815249 シュール。

酢昆布・・・じゃねぇ、海坊主の貴重な髪の毛が可哀想過ぎるっ・・・。

200812251817192 シュールぅぅぅっ!!

頭脳戦どころじゃなくもう殴り合いが始まりそうな感じだな・・・。

200812251817193 たまぁぁぁぁぁぁぁっ!?た、たまがガン黒にぃぃぃぃ(泣)!!

200812251817195 だからシュールだって言ってんだろぉぉぉぉannoy!!

感動シーン台無し。今の万事屋がいいな、マジで。

200812251817196旧万事屋でも数々の暴れっぷり且つお手柄を繰り返してきたが200812251817199 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大人の事情で最後は銀さん一人に(哀)。

200812251818582何か、金丸と池沢がくっついてしまったようで・・・濃すぎるぜっ。本当にglobeのマーク状態ですね。

200812251818583注意書きwwwwww一応書いとかんとね。

銀さん「うるっせーんだよっ!オレはマークじゃねぇぇぇっ!!オレが万事屋率いてんだ、オレが#☆$●だろぉぉっ!」

ピーになってたけど・・・●室哲哉ですね。コミックスの発売当初は何の話題にもなってなかった人なんで・・・アニメ版が事件後放送なんで・・・すげぇな銀魂っ!!余計笑えたよ!ホント!空知すごすぎっw

そして交際に火がついた金丸と池沢は――――

200812251818585いつの間にかいなくなっちゃったんだった☆・・・って●室よりも犯罪じゃんっ!怖ぇぇぇぇっsweat01かぶき町!つーか万事屋。銀さんは人の色恋沙汰への妬みが強すぎる・・・。

そして万事屋は銀さんと古橋さんのコンビに――――

200812251818586BGMぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ(爆)!?

ここまで・・・(笑)。いや、シティーハンターのパロのつもりだったんだろうけど・・・あの人逮捕されちゃったから何か風刺アニメになってますけどぉぉぉっ!!何や、コレ!何?この世間とのシンクロ率っ!?ハンパないんだけど!コミックス発売時にはまったく予期されなかったギャグに本当の意味がつけ加わってしまったのだった・・・。空知はエスパーか!?

200812251818588冴羽獠もまっさおなほどの活躍だったらしいが・・・ああ、本当に大忙しだなっ!ある意味冴羽獠も真っ青だっ(断)!!しかもこんだけ合コン出てて全部ダメだったって・・・女運なさ過ぎだ、おめぇら。この経験が二十代過ぎても銀さんの性格曲げて行ったいいだろうな・・・(哀)。

200812251820471モテないコンビでいたかと思えば・・・古橋とポジションキャサリンが・・・・・・・・・・・できていたっ!しかも、しっかり銀さんに見られてたっ!!

200812251820472魔王降臨っ・・・(怖)!!

200812251820474銀さん「そういや・・・あの夜は星がキレイだったな・・・」

二人「何してんだぁぁぁぁぁぁぁっ!?」

最後まで美しい昔話とはいかない万事屋の歴史。まあ、銀さんだから当然じゃねっ!?

200812251820475200812251820477 だーかーらっ!誰だよ!?写真取ったやつ!伊東に、トッシーに、お妙に、マダオまでいやがる・・・!

200812251820479銀さん「来年もいい年になりますように」

良いお年を、万事屋ファミリー、そしてスタッフの皆さん。

終わりかと思えば・・・また金丸君の英語のナレーションが始まった。2話のパロかよ!

20081225182414

だからBGM自重せぃぃぃぃっ!なんかニ●ニコ動画にMADがありそうな・・・。

しかも、何で無駄に美化されてんですかannoyこの銀さんうざいぞw

今度こそ終わりかと思ってED突入・・・が、まだ終わりではなかったっ・・・!

スタッフの今年最後の悪ふざけが待ち構えていたっ!!

200812251825301EDが乗っ取られたぁぁぁぁぁぁぁぁっsweat01!!新八、神楽、総悟どこいったぁぁぁぁっ!?つーか今年最後がこれぇ!?

200812251825302酒瓶はあくまでトレードマークなんだな・・・。別の意味で哀愁が漂ってやがるw

200812251825303おい、待て。ここ真選組の屯所じゃね!?

200812251825304管理人、ここで腹筋崩壊。

曇天を仰いでの見事な飲みっぷり・・・つーか、落ち着いて飲めぇ!口からこぼすなw

200812251825307 風景の爽やかさに合わねぇよ、この黒い背中がっ!under20達よ・・・哀れ、今年最後のEDが真っ黒に染められてしまったw

結局今年も最後まで銀魂は銀魂だった(結論)。

さぁ、年明けは・・・ついに来たぁっ!!

吉原炎上編スタートっ!!

管理人的には銀魂の話の中では傑作と思ってます。てか神威の声誰だぁ!?アレだけでは判別がつかない~sweat01ちょっとブログ回ってくる。

あ・・・でもやっぱ最終章??確かに吉原編で一旦切っとくのは区切りがいいが・・・でも、復活まで待つのは嫌だ!どうかこのまま4年目入ってくださいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

遠山桜天保日記

第九を聞きに行って一週間もたたないうちにまた次の鑑賞に出かけてしまった・・・。

しかも歌舞伎だし、また初めてだし!

国立劇場はアレだね、もろ和風の芝居小屋って感じですね。入った時、「ああ、何か歌舞伎来た~」みたいな感じでしたよ。

話ですが遠山の金さんの話です。つっても金さん自体は最初に出てきて、後、場面場面にちょこちょこ出て、最後に彼自身が物語のシメになる感じなので、主人公と括って観ると存在感薄く感じました。普通の芝居見る感覚でしたからいけなかったのかも。

自分は歌舞伎が初めてなせいかなかなか初めの方は話に入っていけなかった。というのも、歌舞伎はやたら幕切れが多いの知らなくて場面と話が切り替わるのについていけなかった。しかし中盤から登場人物と話の展開がわかってくると素直に楽しめた。

おわか役の中村時蔵さんはすごいですね!声とかめっちゃかわいらしいんですけどっsweat01!他の女形の中でまだ男っぽい声が残ってる人がいましたが、この人はダントツに女らしい声、というか女の声でした!いやぁ、女形ってやっぱすごいなw動きにしても女性より女性らしいですもんね!

泥棒三人組に関して、金さん兼生田角太夫役の尾上菊五郎さんはよく観客の笑いを取ってくれた。舞台で役を演じていると言うよりは「遊んでる」って感じでした。場の雰囲気をこの人が作ってる感じ。太刀はベテランの貫禄ですね!幾島天学役の尾上松緑さんの海辺で岡っ引きと戦うシーンは迫力がありました。小三郎役の尾上菊之助さんは美男子かと思えば手ぬぐい被って鼻の下で結んだり、そのまま普通にして笑いに走ったりと意外性があって面白かったです。

一番気になったのは現代ネタが取り込まれていたこと。江戸時代の人情物だからか、BGMにしても尾花屋に忍び込む時、バラエティでよく使われているものを歌舞伎風にアレンジしたり、エド・はるみ、北島康介のネタやったりと笑わす要素がたくさんあったw自分は歌舞伎をお堅いものと言う先入観があったので、こういったのを見たとき「ああ、やっぱ大衆演劇なんだなぁ~」って強く実感した。きっとこの演目が書かれた当時でも当時の風刺ネタとかが役者のアドリブであったに違いない、そしてそれを観てお客は笑ったんだろうな。

そんな感じでまた貴重な経験が出来ました。今度はこってこってのお堅い方の演目を観てみようかと検討中。とりあえず、今年の芸術鑑賞活動は終了~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム00 2nd season 第12話 「宇宙で待ってる」

アムロが人をブッたっ・・・(大爆笑)!いや、本来笑うところじゃないだけど、そんでCM見たもんだから余計・・・もうねぇ?やっぱ狙ってたんか??

200812212145341ナレーター「黙っていろっ・・・!意地汚い小娘がっ!」

200812212148452 アムロ「殴ったね・・・!誰が二度とガンダムなんかに乗ってやるか!!」

じゃなくsweat01打たれたのは、

200812212142448 あの王留美でした。女狐とはいえ、女ですよ?そのあとにこのCMで・・・いやぁ、成長したなw初代主人公。みんなこのネタやってんじゃね?

リボンズは怒ると中身がどっかいっちゃってナレーターが降臨されるのだなっ!OKわかった。

先週に引き続き、アバンは素っ裸ワールドからスタートっていうか・・・これで持たせたなっ・・・!サンライズッ!!

200812212128115もはやパイロットの腕じゃなく、機体の未知数の性能のおかげで、バッタバッタとアロウズのMSをなぎ倒していくダブルオーライザー。おかげで10機も撃墜できたらしい。・・・いつもこれより下だと言うことは言うまでもない。トランザム万歳!

200812212142443ガラッゾとガデッサまでもトランザム状態のダブルオーに歯が立たない。

200812212142442感情的なリヴァイヴが見れたwこういうキャラの本心が現れたりすると見てて面白い。これから執拗にダブルオー追いかけそう・・・しつこそうだなこいつ、何かw

ところで、このダブルオーのGN粒子の影響で(何で素っ裸だったのかは謎だが)脳量子波のような現象が起こるようだ。これは下手すると・・・コクピットでの独り言が相手に伝わってしまうということか。

例えばの話。~精神世界での迷言騒動~1stより抜粋。

200811040232064 ひろし「ガンダム!こいつはとんでもねぇ兵器だっ(喜)!戦争のしがいがあるw。オレみてぇな云タラカントカ―――」

                                                                200810262131169                         乙女座☆「あえて言わせてもらおう・・・グラハム・エーカーで(早乙女)アルトっ!!(違sweat01)」   

200811302154388 炭酸「大佐のキッスはいただきだぁぁぁぁぁっ!!」

200812150003435オレがガンダム「オレがガンダムだ。オレがガンダムだ。オレがガンダムだ。オレがガンダムだ。オレがガンダムだ。オレがガンダムだ――――」

200812212128111 一般人代表「うるせぇぇぇぇぇぇっannoy!!こいつらぁっsweat01!!」

サジ、ドンマイ。よくよく考えるとキャラ濃いの多すぎwツインドライヴはこいつらの迷言で(ある意味)絶妙なハーモーニーを作り出せるのだ!

200812212133229200812212142441そして判明したダブルオーのもう一つの性能、「機体の量子化」。つまり、残像攻撃、もっと砕けた言い方すると分身ということかな?F91が懐かしい・・・。高い密度でGN粒子がダブルオーの姿を作り出す「実体」のある残像とということか。接近戦を得意とする刹那には防御面で打ってつけの能力かもしれない。

200812212129536ティエリア「こんな状況でトランザムを使うわけにはっ・・・!」

あんたんとこのガンダム君はもう使ってますけどね。どんまい・・・ティエリア。

あ、コーラがちょっと出たので書いとく。

200812212129538コーラ「大佐の勝利のためにっ!」

200812212133224兄に引き続き弟までコーラに大怪我させられたらどうしようと一瞬思った。何か、今回コーラ調子よくなかったなw(いつものコーラらしくないと言う意味で)こういうちゃんとした活躍の時に限って出番が少ない奴。

てゆーか、今週もブシドーが出てこないっ・・・(悔)!!尺がねぇのにさっ!!あんま出し過ぎんのもラスボス格たる価値が下がるのはわかるが・・・1stのように本当に最後に登場してダァァァッとバァァァッと激突してドッカァーンな展開は、拙者、御免被るっ!仮面の謎を早く教えてください。

200812212145342先週も空気・・・失礼、あんま出番無しだったが・・・今週もだったアレルヤ(嘆)。とりあえずリンダは無事だったようで、それを聞いたミレイナは安堵する。

ルイスとサジ。

200812212148451ルイス「聞こえた・・・サジの声・・・サジいた・・・ソレスタルビーングに・・・パパとママ殺した奴らと一緒にっ・・・!」

粒子を通しての再会は思っていたよりも良くない結果をもたらした。ルイスはダブルオーの中にサジの存在を確信した。そして刹那がソレスタだったこと、サジが刹那と以前から知り合いだったことから当時からサジがソレスタと関係していたと思い込んでしまった。これにより彼女の憎しみはサジへも向いてしまった。彼がソレスタルビーングと行動しなくてはいけなくなったのはそもそもアロウズのせいであるのに、皮肉なことだ。

200812212142446サジはあまりの出来事に超混乱。我を忘れて必死にルイスに会いに行こうとする。トレミーに残ることを決めた彼の決心が全て吹っ飛んでしまうほど、彼にとってルイスは全てだった。

200812212148454刹那「お前のための戦いをしろ」

苦悩するが故に2nd当初のサジに戻ってしまった彼に刹那は言った。確かにルイスを戦いから遠ざけるには彼女を取り戻すしか方法が無い。サジが彼女の元へ行ったって何にもならない、むしろ殺されるのがオチ。だから彼は腹をくくるしかないのだが・・・

200812212148455サジ「!!冗談じゃないっ!僕はお前らとは違うんだ!一緒にするなっ・・・!」

逆上して刹那を殴ってしまう。今日はぶたれ祭りだな・・・。ルイスのアロウズ入隊の原因はソレスタルビーイング、トリニティのせいであってもサジの平穏を壊したのは刹那達に違いないので怒りが向くのは仕方の無いこと。刹那も言葉が足りない。

200812212148458サジが出て行くと立ち聞きしていたロックオンが登場。この二人の会話久々だな。ロックオンが言うように刹那が戦うから、そしてサジは彼女を説得すると言うことを本当は言いたかったんだろう。管理人も刹那の「戦え!」を聞いた時イラッときた。お前の戦いをしろといってもサジは戦っている、葛藤と言う戦いを。ルイスを取り戻そうとしても出来るわけがない、原因であるソレスタのところなんて来るわけが無いし。しかし、自分の身を挺して二人を救おうと罪滅ぼしを決意する彼が少し悲しくなった。刹那は戦場で育って人を脅かすような力の元に居続けている。それだからこそサジのように平穏に生きてきた人をこんな混乱へと招いてしまったことをきっと何よりも辛く思っているのかもしれない。世界のためとはいえ、なんでもない普通の恋人達に血なまぐさい運命を歩かせてしまったことを後悔しているに違いない。態度には出さないが刹那の優しさはしっかりとサジに伝わってほしい。最後に一瞬でも「親友」になれたらもうそれでいい。

でも、逆上したサジに言ってもまた「詭弁だっ!」と言われかねないからこのタイミングで言わなくても良かったかも。

しっかし、オーライザー奪っていこうとした時はヒヤヒヤもんでしたね!ああっ!またカタロンのときと同じようなことを繰り返すのかsweat01と思いましたが・・・ティエリアの言葉はしっかりと彼の心を縛ってくれていたようで・・・何も怒らなくてよかった。「無自覚の悪意」とは感情的になったときほど人に取り付くモンですね・・・気をつけよ、自分。サジにまた過酷な現実が襲い掛かってしまった。

200812212157188 この二人・・・最終回で笑っている絵が管理人には浮かばねぇっ・・・!

アンドレイ「だが敵の中に准尉の知り合いがいる(・・・しかし、やはり准尉の胸は・・・乙女だっ!)・・・(悔しいが)親しい仲に思えた」

素っ裸世界にどうやらこいつもいたらしい・・・映らなかったのはきっと「キモい」の一言だからと思うのは管理人だけでしょうか?アンドレイはルイスの近くにいたので・・・バッチし見えたと思うのですが・・・(笑)。

ルイス「違います(つーか、てめぇ、見たんだな?)!奴らは家族の仇です!だから私はっ(ちょっと素っ裸を見られたぐらい気にしないって決めたのにっ!こいつに見られたなんて屈辱っ)・・・!」

アンドレイ、余程ルイスをアロウズから抜けさせたいと見た。熊親子は哀れな女性を救うことに美学を感じるようだな・・・遺伝ってすげぇ!さてこの微妙な三角関係はどうなるのかな。

200812212157187阿修羅が一人増えた瞬間。

200812212157189_2管理人の予想を超えるほどルイスの復讐心とは強かったのがよくわかった。Bパートラストでサジとの思い出を削除してしまうなんて・・・ちょっとぐらいためらったり涙を流すこともなく。彼女にとっては一番大切な時間だったはずなのに、それを捨てて鬼になることを選んだのか・・・この温度差ではサジが説得しても今のままでは彼女は聞く耳さえ持たない。がんばれサジ!

さぁ、来週はガンダム名物怒涛の衛星兵器崩しだっ!

200812212202271メメントモリの第二破で、また中東の一国が消えた。これ以上黙っていられないカタロンの宇宙艦隊はメメントモリ攻略を実行。

しかし、メメントモリの照準は艦隊に向けられ、宇宙へ発射可能という最悪の事実を叩き付けた。そして艦隊も消し炭となった。

200812212202274ロックオン「カタロンの宇宙艦隊だっ・・・!」

ティエリア「!?何だって!?」

ロックオン「クソッタレがっ・・・!」

仲間への情が厚い彼にとってこの事態は心に怒りの炎を灯すには十分過ぎる現実。個人的にライルが活躍すると面白い、というか彼の熱くなる場面が見たいので、来週の彼の暴れっぷりに期待する。

200812212202276刹那「これが連邦の・・・イノベイターのやり方・・・!」

ってことで来週は大乱闘だな。そして――――

200812212157181 リベンジに来るであろう二人と、ヒリング、未登場のディバインを加えた4人のイノベイターがマイスターに襲い掛かるようで・・・

大丈夫かぁっ!?主人公sweat01!!!技術面で相当キツイのでは??

200812212142445しかも、がんばらないと「俺のガンダム」が奪われてしまうぞっ!

そして乙女座の彼は・・・でないと思うが、新型早く出せっ!コーラがたくさんでますようにっ!

| | コメント (0) | トラックバック (14)

新日本フィルハーモニー交響楽団 ベートヴェン 交響曲第九番 

やっべっ。何か真面目に芸術鑑賞活動してるぅsweat01自分。

初クラシック・・・フォーマルなんか着てしまった自分が恥ずい(正しくはフォーマルっぽい服装)。似合わな過ぎるっsweat01

バレエとかミュージカルで生演奏は聞いたことがあるが、クラッシックの演奏だけってのは今回が初めてだったりする。そんな感じで一番初めだし年末ということで第九を選んでみた。

サントリーホールでのコンサートだったのですが、お馴染みドラマ「のだめカンタービレ」でやったような光景がそのまんまありましたね!コンマス出てきてチューニング始めたときからもう自分「ふぉぉぉぉぉぉっ!」って内心興奮しまくりでしたよ、マジで。隣のオバちゃんすんません。気分がのだめの佐久間さんになっていたw

第九の前にハイドンの「クリスマスのパストレッロ」を演奏。始まったばかりなのに管理人マジ感動・・・!

な、何だこの臨場感・・・!・・・音に包まれていくようだっ!

ああ、神よ・・・何故こんな美しい物を我々に与えたのか。楽器とは人の心を豊かにするのかぁっ!!

※以後管理人の恥ずかしいポエムじみた感想をなるたけ当時の感動のまんまお送りします。若干吐き気とイラつきを覚えた方は速やかに回れ右sweat02!!!

はいっ。そんな感じで十分後にはすっかりいい気持ちでいい意味で睡魔が襲ってきたのは言うまでもないっ(ちなみに辺りをチラッと見回した結果自分以外にもいました)。

意識が朦朧とする中、第九の第一楽章が始まった。

航海仲間「やっべ・・・コンマスかっけぇーshine

これはコンサート終了後の友人の第一声だった。いつもなら「お前、何見てたんだぁ!?」と言ってやりたいところだが・・・く、悔しいが、自分も内心そう思ったので否定できるわけ無かったっ・・・!

し、紳士だ・・・!滅多にいない凛々しい系眼鏡紳士だ!

一番最初にコンマスの西江さんを見た時こう思ってしまった。同性から見てもカッコイイと思えるのでは?何せ、激しくバイオリン弾くところ何か「漢」って感じしましたよ。この人だけじゃないですけどね。やはり芸術家の人って「作品」よりも「作品を作っている自分の姿」が一番人を魅了するもんかな?

第二、第三楽章ときて、そして合唱が入る第四楽章が来た。

音の雨を浴びてるかごとく・・・ずぶ濡れの私の心まで染み渡ってくるっ・・・!!

※激しくキモいですが真面目に思いました。

べ、ベートーヴェンってこんなに偉大だったのか!?お堅い感じがあったのであんま好きになれなかったんだが、そんな先入観が一発で吹っ飛んだ。すばらしい!一番有名な歌詞のところはもう素敵過ぎだった。何かもう人間に声と音楽を与えてくれた偶然に感謝でしたよ。何か、こう・・・何層もある音の集まりがまぐわう感じがたまらない・・・!CDで聞くのと違って生だと座ってる場所によって聞こえてくる音が若干違う。管理人が座ってた場所は何かやたらトライアングルが聞こえた。そう言う発見もあってなかなか面白かった。

一番盛り上がるとことで楽団の全員が全員本気で弾いて歌った音楽はもうすごいとしか言いようが無い。管理人は演奏の良し悪しはよくわからないが終わって自然に自分は拍手が出たので良いものが聞けたんじゃないかと思う。音楽ってすげぇshine

いやぁ、クラシックの良さを感慨深く実感!これを機にまた以降と目論見中。

「クリスマス前にはしゃいでんじゃねーぞ!?こらぁっ!」とすさんだ心を癒してくれた新日フィルに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀魂 137話 「告白に自信のある男なんて99%いない」他

NGワードの女王再臨・・・ってオブラートに包みきれねぇよannoy「合体」!?しかも銀さんとだとぉ!?飛ばしすぎだろっ!そしてクリスマス前に子供の夢を壊すなwまあ、銀魂見てる子供達は大体がサンタなんて信じていない子供なのかもしれませんが・・・(涙)。

20081218214353そんなに合体したいんならアクエリオンにでも乗ってなさい!・・・え?銀さんと?参ったなこりゃ///・・・じゃなくてもう帰れぇぇっ!!

20081218214333好きなものと好きなもののコラボつったって(笑)。こんなにあからさまな放置プレイだと・・・何か、かまってあげなよ銀さん!(可哀想な人を見る目)

20081218214550 妄想炸裂!・・・焦らすつうか・・・もう完全無視されてね?店員にまで無視されてたよね?あ、何か今日、さっちゃんが可哀想な気がして来た、やっぱり(汗)。

20081218214708 しかし、やはりウザいことには変わりない!ので、銀さんに粛清されてしまうさっちゃんなのであった。しかし、女でも容赦ねぇぇぇっsweat01さっちゃんがいると銀さんはやはりだと言うことを再認識。

20081218214728 死の淵から這い上がってきてそこにいたのは王子様・・・じゃなくただの哀れな半ゴリラだった。今日はこの二人かwストーカーコンビが久々に結成されました。いやはや、合コン編以来か?

20081218214751 何か知らないけど、あって早々行き成り意地の張り合いが始まったw幸せがあまりに余っておすそ分けしたいだなんのって・・・お前ら見てて笑えないんだよぉ(ノ_-。)

ゴリラにいたっては―――

20081218214803 お妙「今日も従業員全員のバーゲンダッシュ買ってこいや。30秒以内な」

軽く30秒過ぎてましたけどねw相変わらずパシリみたいだな。ゴリはさっちゃんのように無視されるよりも、虐げられても相手にしてくれれば幸せなのだろう(哀)。

20081218214929 で、何か相手の恋を成就させた方が価値的な展開になったのだった。

そういうわけでさっちゃんは半ゴリラが最近別に好きな人が出来たとウソの報告をする。

20081218215004 半ゴリラもさっちゃんが最近別に好きな人が出来たと言ってみる。行き成りいなくなると追いかけたくなる心理を狙ってらしいが・・・わざとらしすぎw

お互いに相手から言われたことを情報交換。二人は言われたことのないような褒め言葉(つーかお世辞)に大喜び。そして調子に乗って――――

20081218215129

何故ぇぇぇぇぇぇぇっ(爆)!?全国のお母さん達が冷や汗をかいたかも知れないsweat01

てか、お前ら無駄に似合うつーか、違和感無いから気持ち悪いぃっ(笑)!!もうくっついちゃえよ、面倒くせぇから。

半ゴリラ・・・職務、警察なのにな・・・( ´_ゝ`)土方か沖田が来て逮捕してくれる展開を管理人は期待していたのであった。出なくて残念sweat01

20081218215241 ちょっと鎌かけてみようぜ☆作戦実行!したが・・・見事に銀さんとお妙は二人が付き合ったと言う報告に大喜び!

ですよねぇぇ~(悲)

ストーカーがいなくなるんだからな。

当たり前すぎる展開を予期できないこの二人が気の毒すぎる。てゆーか、銀さん!この枕一体いつどこで手に入れたんだ・・・!?まさか、自分にいつかきっと来ると信じてる日のために用意してあったのか!?・・・そうだったらお前も悲しすぎる。

20081218215420結局、小細工なんてやめて、体当たりで自分の思いを告白に出た二人!目の前にはいとしい人が!

そして結果は―――

20081218215436 じめに

れかを

もってる

略してマダオ☆・・・・・・・・これは気づかなかったぁぁぁぁぁぁsweat01!!うまいなスタッフ!!

20081218215506 こっちも異国人でアニマルな人で凶暴でなに言ってるのかわからない・・・キャサリンじゃんっ!

そんなわけで二人とも惨敗で終わったのだったw

Bパート。

六時のアニメを見る少年少女たちの中にはまだサンタクロースを信じている子がいるのでは!?と、先週予告を見たとき一瞬心配してしまったが―――――

銀魂見てる子はもう世の中の大人の事情察知できる子ばっかじゃね?だから全然平気じゃね?(結論)

そんな感じで、もうぶっ壊して行け銀魂。疾走してけスタッフ。子供はみんなこれ見て大人になっていくんだよっ!!

ちなみに管理人は幼い時、母親にサンタはいないと明言された。サンタは父親だと言われた。サンタは父親だからトイ●ラスに連れて行かれて「どれ欲しい?早くね」って言われた・・・!

っくっ・・・全国のお母さん達、どうか子供の純粋な心を大事にしてくださいっ(泣)!どうかガラスのように繊細に扱ってやってくださいっ!!そしてこんな奴にならないように気をつけてあげてくださいっ!!

ニフティの中心(?)で哀を叫ぶ、自分。

20081218211937 そう言ってるそばから落ちぶれたサンタの画像を張ってしまう自分が悲しい・・・。

えーと、サンタ業から去り今ではキャバクラの客引きとなってしまったサタン、もといサンタのおっさん。

借金を返せずに借金取りにど突かれてしまう。なんと二百万も借金してたらしい。リアルだなw

20081218212025 で、サンタを救ったのはリムジンから降りてきた―――

ベ、ベンんんんんんんんっ!?しばらく見ない間に何があったぁぁっ!?

二百万をぽ-んと借金取りに放り投げる八頭身トナカイshine。何かサラ金で働いて才能を開花させ、結果金儲けには困らなくなったらしい。

20081218212053  まさかこの三人がまた並ぶとは・・・!しかしベンとサンタの身なりが違いすぎるぅぅ(爆)!ナニコレ!?かつてこんなにボロボロになったサンタがいただろうか?

20081218212210 屋台の親父も健在っ!相変わらず見かけはダンディなのに頭ん中は下で一杯のご様子。

20081218212309 二人の話からサンタ年金やらなにやら打ち切られ、没落する原因となったのは前科が付いてしまったかららしい。それも、銀さんが以前提案したブラックサンタのせいで家宅侵入罪にとわれたらしい―――

って、ごらぁっ!天パぁぁぁannoy!!!何、人様の人生を転落させてんだぁぁ!?お前は谷底に座ってるもんだからいいようなものを・・・。転機に万事屋に関わるとろくな事になりません!

20081218212631 な、何だ・・・!?こりゃ・・・!

元ネタがわからんのですが・・・おそ松くんかなんかですか??

20081218212702 人間が日々生きる中で最も重要な心の充実を得られない二人は再びサンタ業への復帰を願う。

そして銀さんはまた二人にそりを用意してやった―――

20081218212710 リアカー・・・あ、すんません。ダンボールオーサンのマイスウィートホーム再びっ!

この画像の中にダンボールオーサンが見えるかい?それは心が綺麗な証拠さっshine(殴)!!

ソリでもめている時、三人の前に緊急事態発生!!

なんと(タイミングが良過ぎにも)あのユリちゃんの(優しかった)お母さんが倒れていた!

20081218212847 元々からこの形相なんだが・・・何か苦しさの成果やたら怖さ増してるっ!つーか、前々から思ってたけど・・・サザエ―――(強制終了)

しかも、赤ちゃんが生まれそうだと。

サンタとベンはリアカー・・・じゃないソリでお母さんを病院に緊急搬送。

20081218212948 お、お母さんんんんんんんんんん( Д) ゚ ゚!?えぇぇぇぇぇ!?

マジたまげたわ、これsweat01お母さんの素顔(正しくは優しい{方の}お母さん)。

何はともあれサンタ&ベンのおかげでユリちゃんのお母さんは無事出産。

20081218212955 銀さん「あんたからかわいいい弟が生まれてよかったわ~」

ホントだな・・・。生まれた時からあの顔だったらどうしようだよ。

20081218213101 ユリちゃん「サンタさん、優しいお母さんと弟をありがとう」

あ、何やかんやでいい話でしたね。サンタも復業、もう失業しないことを祈る。

来週はとうとう金丸君の回か・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (12)

ガンダム00 2nd season 第11話 「ダブルオーの声」

な、何でみんな素っ裸なんだっ・・・!

「僕達は・・・分かり合えるっ!」的に、ダブルオーのトランザムでなんかみんなニュータイプ化現象が起きました。精神世界で会話ですよ、はい。やっぱガンダムには欠かせねえんだなぁー!これっ!!・・・いや、でも―――

管理人「・・・(一人で見ないと)気まずいっ・・・!」 byクリス

感想。

20081214212231日に日に存在が薄れていく貧乏姫マリナ・・・(ノω・、)。オルガン弾いて子供達の注目集めても、視聴者の注目は集まりませんよ!ヒロインっ!!で、お姫さんが皆にしたいことを聞くと、コ●ン君はご飯が食べたい、リアンちゃんはスイールの両親に会いたいそうだが・・・・スイールはもう・・・そういえば、あの人は――――

20081214212259生きていらしたぁぁぁぁぁぁっ。゜゜(´□`。)°゜。sign03追悼準備してた奴誰だぁぁっsign02おらぁっ!出て来いっ!!・・・ま、自分だけどなっ(殴)!(全国の荒熊ファン、すんませんsweat02

荒熊は目の前の光景に絶句する。それはあたり一面「無」とかした焼け野原だった。

20081214212326ネーナ「これがイノベイターのやり方・・・たまんないっ!」

アリーとネーナはメメント・モリの威力にご満悦。つーか、ネーナ、イノベイター事態が気に入らなくて、こっちは大好きなのだな・・・!か、改心してない・・・この娘!わかってたが・・・そうか、お前も逝け(泣)!

20081214212434カタロンにはメメント・モリによりスイールの王宮消失と仲間の死の知らせが入り、すぐにメメント・モリを破壊するため作戦を立てる。カタロンはメメント・モリに宇宙戦力の全てを投入することを決定。この作戦だと失敗した場合、大きな損失を受け、宇宙での活動は不可能となる。まさに大博打だな。彼らの活躍は果たしてどんな結果を招くのか。

20081214212533ラグランジュ3ではダブルオーとオーライザーのトランザムテストが終了。理論的限界値を超えるツインドライヴの力にイアン達は驚かされるばかりであった。

20081214212545刹那「これがダブルオーライザーの・・・世界を変える力・・・shine!」

何か嬉しそうに見えた。「俺のガンダム」が強くなってよかったな、刹那。グラハ・・・ブシドーも大喜びだろうな!お前らガンダムマニア達にとってはこれ以上勝る喜びはあるまい。ああ、もう、なんか、とにかくダブルオーの今後の活躍に管理人もバリバリ期待してるぞっ!

先週に引き続きチーム脳量子波、もとい改称「チーム電波」は影響を受けていたようで。先週はメメント・モリが原因かと思ってしまったが、ダブルオーのツインドライヴが原因だったみたい。一体この現象は・・・?そして、儚くも一瞬のカナシだった喧嘩番長・・・彼が戦場に戻ってくるのはいつになるのか。今回の入れ替わりの記憶はアレルヤには残ってない、以前ではなかったことが今後どう影響してくるのかも謎。

20081214212620スメラギ「あなたの身体データー見せてもらったわ・・・このままだとあなたは―――」

ラッセ「今更、降りるわけにはいかねぇよ」

・・・(´Д⊂グスン。ラ、ラッセの死亡フラグが行き成り立ってしまいました・・・。やはり、彼の奇跡の生還にはただならぬ身体的負担が付きまとっていたのか?リヒティと同じような体になってしまっているとか・・・?旧トレミークルーがこれ以上死ぬことがないことを祈る。

20081214212740フェルトがスメラギをブリッジに呼び、一同は集合。クルー達はそこでメメント・モリの存在と破壊力を知る。

20081214212843ティエリア「これがアロウズの・・・いや、リボンズ・アルマークのやり方なのか・・・!?」

ティエリアはリボンズの卑劣なやり口に憤り、ついにクルー達にイノベイターの存在を明らかにした。これによりその他のクルー達は前大戦でのスローネの登場、国連へのジンクスの投入の黒幕を知る。

20081214213050ライルに今までそれを何故黙っていたと問われる。ティエリアは自分達がイオリア計画の異端ではないかと懸念していたことを明かす。しかし、トレミーのクルー達は自分達の行いへの疑念は無い。

20081214213125 刹那「破壊する・・・アロウズを倒し、イノベイターを駆逐する。俺が・・・俺の意思で・・・!」

20081214213248ティエリアの告白により、クルー達にアロウズと戦うことへの意思が揺れる心配はなかった。むしろ、対アロウズへの戦う意思と仲間への信頼が一層確な固いものとなった。これで完全にティエリアはイノベイター達と決別したな。彼の心が揺れていたとき一旦寝返るとかそんな展開が脳裏に浮かんだが、それはもうないな。彼は最後までマイスターであり続けるはず、我武者羅なまでに。

王留美「あなたは自分が思っているほど特別な存在じゃないということよ」

20081214213349ネーナ「にぃにぃズを殺した奴らに協力している女が・・・!」

立場上の強みか、留美がやたらネーナを見るのが上から目線というか、蔑んでいた。メメント・モリの惨劇に一瞬でも顔を歪ませた彼女がこうまでして世界に変革をもたらせたい理由とは一体・・・。幼くして王家の当主になったことがやはり絡んでくるのだろうか?そして兄と呼んだ紅龍との現立場はどうして生まれたのか?留美は00本編でまだ素性が語られない人物の一人。今後明かされることがあるのか?それともそれは外伝行きか・・・。ネーナもこのまま黙って留美の腰ぎんちゃくで終わるほど面白くないことは無いぞ!悪役なら最後まで悪役らしく生き、そして散れ。

アロウズでは久々にジニン隊の出番が来ようとしていた。

ジニンはルイスの体を気にする。1話で「何でこんな奴がアロウズに・・・!」とまでルイスのことを罵っていたが、やはりこの人は部下思いのいいオッサンだった。

20081214213702ルイス「その写真は・・・奥様ですか?」

ジニン「ああ、二ヶ月前まではな。カタロンの反連邦テロに巻き込まれて死んだ」

20081214213557ルイスがジニンのロッカーに貼ってあった写真を見て言った問に答えて明かされた真実。管理人、このジニンの発言により改めてダブルオーの世界での別視点的主観に気づかされた。一見すればアロウズは悪だ。だがしかし、ジニンのようにそこに参加している人間にも参加しているだけの理由がある。血の通った人間をそこまで非常にさせる原因があった。統一を名目に権力を握ろうと反抗勢力を弾圧する輩は悪以外の何者でもないが。反連邦を武力によって訴えた人間達が起こした結末にも更なる憎しみと自分らを追い詰める敵意を作ってしまうのだ。憎しみが憎しみを呼び、これの繰り返しが意識的に「カタロン」をつくり「アロウズ」という相反する敵対勢力を作り上げた。シナリオからアロウズは悪意と捉えられて、カタロンやソレスタは善意(とは言いすぎだが)に見える。アロウズの所行は許されるものではないが、カタロンも誰かの憎しみを作り出してしまっている、度合い云々はさておき、彼らのやっていることもアロウズと変わらないと言えるのだ。結局正義なんてどこにも無い、そんなものを掲げて武力行使をしたって待っているのは憎しみの連鎖だけなのだ。

このジニンの言葉を入れてくれた演出はよかった。偏見に気づかせてくれた。ただ娯楽として楽しみたい人は、気にしなくていいと思いますが。自分は考察好きなので、ちょっとのシーンでも気を取られてスペクタクルに集中できないことが良くある(笑)。

20081214213757ロックオン「ここでお別れか・・・あんたとはもう少し話をしてみたかったが」

アニュー「それがお別れしないんです。イアンさんの推薦を受けてプトレマイオスに乗船することになりましたから」

え~と、先週のマチ画予告からロックオンとアニューの会話シーンがあるのでは?と思っていましたが・・・ええ、予想は当たったんですが――――

何だ?このいい雰囲気っ・・・impact!?

ちゃライル再び。そう思ったのは管理人だけでしょうか(マジ顔)?こぉぉぉぉこれはよぉぉぉぉ予想外だぁぁぁぁぁsweat01

マネキンのソレスタ基地攻略作戦がスタート。リヴァイヴとブリングが出撃、予想以上に活躍してくれますね~この人たち。

20081214213923そしてリヴァイヴはソレスタ基地へと脳量子波を発信thundermailto

受信したのはもちろん、(いろんなブログを見た結果)皆さんが予想していた通り、

アニュー!お前かぁぁっ!!!イノベイターということでいいでしょうか?いいですよね?しかし、ディランディ家の兄弟はイノベイターに関わらずにはいられない運命なのでしょうか?

20081214213955マリーも電波を受信。でも自分宛てではないことに気づく。ということで彼女は敵から脳量子波の干渉を受けた人物がいることを知ったわけですねwアニューをあぶりだすのは彼女役目になるのかも!

そして戦闘開始!

200812142349585容赦なく基地へ攻撃の雨は降り注ぎ、ソレスタルビーイングの構成員達は次々と命を落としていく。

200812142349581ガンダムはあぶりだされ、隠れていた、マントアヘッドに迎撃される!そしてアレルヤは空気・・・なじゃくて輸送船の護衛に行ってしまった。

200812142349583コーラ「予想どうりですよ~!大佐ぁ!!」

200812142353026今回唯一の台詞プラス、最短登場時間にもかかわらず・・・今までで一番お手柄じゃね?これ。

200812142353027 1stでのぎっちょんに引き続き、再び電撃を食らう破目となってしまった主人公だった。

トレミーは被弾し、イアンのいる格納庫が霜害を受けてしまった。

200812142349589スメラギ「イアンの無事をたしかめてっ!」

200812142355083スメラギの頼みに応じ、サジは第三格納庫へ向う。そこにはビームを受けって溶解して穴が開いた変わり果てた光景。その宙にイアンが漂っていた。

200812142355084イアン「守るんだ・・・皆を・・・」

サジはイアンにオーライザーを託される。そしてイアンは目を閉じた・・・死んだぁ!?と、一瞬思いましたが、気絶ね、ふぅ~。イアンを駆けつけたマリーに託し、サジはオーライザーを刹那に届けるべく操縦桿を握った。

200812142355085 ついにサジが戦いの場に出るときが来た。やっぱ、前々から騒がれていた通り、オーライザーのパイロットはサジか・・・し、素人に任せてダイジョーブなのか!ソレスタルビーング!!

スメラギのGOサインでオーライザー出撃!アヘッドの小隊の攻撃を(赤ハロのおかげで)避け、ダブルオーの元へ辿り着く。

200812142355089サジ「刹那っ!」

刹那「沙慈・クロスロード!?」

サジ「イアンさんに言われて、この機体を刹那に!」

刹那「ドッキングする!」

200812150001371ああ、ダブルオーが神過ぎるっ・・・(前にも言ったなsweat02)!!ここ鳥肌たったぁぁっ!!GN粒子って演出際立たせるなw本当にクオリティーすごいよ、戦闘シーン迫力無いと面白くないよね、やっぱり。あ、スタッフ、ご苦労様です。

200812150001374ダブルオーライザー降臨・・・!

そんなわけで新ユニット刹那・サジ・赤ハロ誕生!(←これが言いたかっただけですsweat01

200812150001376ダブルオーライザーはダブルオーを阿修羅すら凌駕するスピードを持っていたっ!さすがの速さにかかるGはハンパない。加えて特に訓練しているわけでもないサジにとっては負担は一層大きい。某上級大尉のように吐血しかねないな・・・。この時点で「あ、ライザーは装着済みで出撃決定じゃね?戦闘中のドッキング、もう無理じゃね?」と管理人は思いました。やはりサジにはパイロットは無理な気がする・・・。

そんな神速ダブルオライザーの猛威がジニンのアヘッドの前に襲い掛かった―――

200812150001378ルイス「ジニン大尉ぃっ!!」

ジニンのアヘッドは真っ二つに裂かれて宇宙の塵と化した。ルイスは目の前でまたも大事な人を失ってしまった。残酷なことに今度は彼女の恋人がその原因に関わっていた・・・。

200812150003432ジニン撃墜後、次はブリングが襲い掛かって来た!

刹那「新型・・・!トランザムを使う!」

200812150003433あーっ!もう、お前はそんなにトランザムに頼ってっ(泣)!いやぁ・・・使えるもん使って生き残ることに越したことは無いですけど・・・ちょい、情けないぜ、主人公。

ダブルオーのツインドライヴからでかい光輪が二つ現れた。これが無限光って奴でしたっけ?OOガンダムとはこういうことか・・・神秘的なのがまたいいな。

ダブルオーの光に包まれて、そして―――

200812150003435ガンダム恒例精神世界会話が始まった・・・!

200812150003437サジ「その声・・・!?まさか・・・ルイス!ルイスッ!!」

200812150003438ルイス「何!?どうしてサジの声が・・・?」

20081215000622 サジルイ「どうしてここにいるんだっ!?」

管理人「どうしてみんな素っ裸なんだ・・・!?」

↑しつこくてスマソ|ω・)なにやら謎が大きくなるばかりのツインドライヴの力。この精神世界にスルミノフ大佐とかブシドーがいたら大変だったなっ・・・(真剣)・・・ひぃぃぃぃぃぃっ(lll゚Д゚)!!そんなことがありませんように。来週が待ち遠しいぞガンダムっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

銀魂 136話 「己の居場所は己で作るものなり」

何!?この無駄な怖さ!!銀さんんん!?おっさーんっ!?ついでにマダオぉぉぉ!?「ノボル」にやられたぁぁぁぁ!!!・・・のか、どーしたんだよ!?ヾ(;´Д`A

とりあえず置いておいて、感想行くべ!

今週どうなるかと思ったが・・・もう予想通り、OPはもうグダグダだったな!放送予定の狂いを全て日本シリーズのせいにする万事屋・・・つーか、銀魂のキャラ越しのスタッフの言い訳やないかっ!!何ができたてほやほやだ!!

海外版の心配より四年目突入できるか心配しろっ(必死)!!!ブリーチは劇場版三作目だぞこらっ!!しかも主題歌ポルノグラフィティじゃねぇか!!(←マジ驚いたsweat01それに比べて銀魂はどうだぁ!?銀魂は・・・・・・・・・・っくっ・・・(泣)!

神楽「諦め悪いアルな新八、どっかの回しモンアルか?テレ東あるか?」

言っちゃった・・・(爆)!日本アニメでこれほど怖いもの知らずのチャイナ娘もいるまい。

200812112333491長谷川さんが不幸すぎる件について。みかんのダンボールがお部屋とは・・・普通のホームレス以下の生活じゃねえか・・・(哀)

200812112333493相変わらず転落街道をさまよってるマダオ。もはやかぶき町でもダメ人間リストに載るほどに・・・ある意味大物w

200812112333494 何気に武蔵が載ってる・・・!

武蔵の方がホームレス生活に幸福感持ってそうな点では断然マダオよりも勝ち組だがw

200812112333495銀さん「いやぁ、でも何か今までで一番しっくりきてるよ。

200812112342032 犬に、

200812112333498 ラジオに

200812112333497ダンボール、

宿無し三種の神器を完璧に着こなしてるじゃん。天職を見つけたな!」

三種の神器なんてあるのかw!?もう哀れすぎて笑えないことなんだが・・・ごめん、もう笑わなきゃ見てらんねぇっ(爆)!!

玉ねぎ剣士かよwお前なんかにおしゃれな部屋なんかもったいねぇ!みかん箱で十分おしゃれだっ!!っといってやりたいくらい無様すぎる長谷川・・・幕府の役人だったことを忘れかけていたって言うか・・・忘れてたshine

マダオ「何とかなんねぇのか銀さん。お前なんてとっくにブラックリストに乗ってそうなもんじゃん、ブラックリストどころかデスノートに真っ先に名前かかれてそうじゃん」

銀さん「そうだな、じゃあ俺のデスノートにもお前の名前書いとくわ。じゃあな」

いっそデスノートに名前書いてやった方がどんなに幸せだろうよ・・・あっ、言っちゃったごめんなさ~い☆(中島未華子で)

20081211234731歌舞伎町のメシア、不動さん。知ったかぶりジジイw玉ねぎ剣士に以前あったことあるらしい・・・なわけねぇだろぉぉぉ!?ワインを作る的なあれって・・・適当すぎる・・・

200812112348159  ・・・ま、まあ、1WGMは良いとして・・・3P・・・3Pだとぉ!?スタッフ!!!!ま、待てこれ、き、規制・・・管理人は変な方の意味で最初とってしまいましたが・・・。じじぃぃぃぃぃぃ!てめぇ何、変な思考をさせやがんだぁっ!?こらぁっ!!(あくまで全部ジジイのせいです。管理人は悪くありません〔断言〕!)

200812112353003不動さん「ああ・・・!やっぱり1LDKが一番だわ~」

言わねぇぇぇぇっannoy!!!

200812112353005 annoyさっきの発言といい、今回もまた下ネタに走りやがってっ!!何だこのオッサン!?Mとかで片付けられねえよっ!犬小屋から去れっ!!店行け!店!!

銀さん「いやぁ、確かにあんたの言うことも一理ある」

ああ、もうゴ●●●(←死ぬほど嫌いなので生物名を伏せます)ホイホイならみかん箱のほうがましだ・・・!!

そして仕舞いに連れて行かれたのは300万円の物件―――

200812112353008不動さんは全住居人が家財道具そのままでいなくなってしまったことから処分を負担するなら、つーか同じ「3」だから三万円で貸し出すとマダオに交渉する。マダオは喜んで条件を飲む。あ、何か「はい!ゴローさん!」的な―――――

200812120000212予想通りぃぃぃぃっ!!!!!

あ、ホラー風の壁紙ですか~この血しぶきっぽい赤い点々はwベットカバーにまでもwこのカーテンの「ノボル」ってのも・・・んなわけあるかぁぁっ!!誰だよ!?「ノボル」って妙にリアル過ぎんだよ!ゴローさんでも取り扱ったことの無い部屋だなこれ。これは・・・もうコナン君でも無理があるだろうがぁっ!事件ってレベルじゃありませんねこの部屋。事件も解決も無いもの明らかに人の手によるものではないもの。

ジジイの話ではもうこの部屋で7人の人が亡くなっているようで。何で放置したんだ・・・。

200812112255165 銀さんは銀さんで部屋を清純な女の子が夏休み後に悪い男に染められてギャル化する現象に例えだした。どんだけ具体的だw過去に何か痛い思い出もあるのか?ここの色々すれすれ発言があった気がするのだがsweat01綺麗な女性にろくな事が無いように綺麗な部屋にもろくな事が無いらしい。ようするに一刻も早く長谷川さんに部屋渡して逃げ出したいんだなw

200812112300491_2 何か銀さんの話に感動してしまった不動さん。部屋の気持ちがわかってくれる人に使って欲しいと問題部屋の鍵を銀さんに(晴れやかな顔で)渡す。

200812112255168 しかし銀さんは部屋を必要としている人間こそ部屋を使うべきだと長谷川に鍵を譲る。200812112255169  念願の部屋が手に入ったと思いきや、長谷川はこの部屋を大事にしてきた人間がこの部屋を使うべきと不動さんに鍵を返す。200812112300492       しかし、不動産は――――しかし銀さんは――――しかし長谷川は――――しかし――――って、結局みんな厄介モン押し付けあってるだけやんかぁぁっ!!!

200812112300494次第に喧嘩はヒートアップ。管理人の脳裏に不動産の話が蘇った・・・

200812112300495_2ラジオから変な声が・・・!マダオの犬が反応する、その方向はカーテンの「ノボル」の文字に・・・

そして3人は―――――

200812112300497 数日後、初が名無しの案内状を片手に訪問しに来たが、ドアを開けたその先に彼女が見たものとは・・・。200812112300498 悲鳴と共に床に落ちた葉書の未記入の差出人名のところに・・・「ノボル」の文字が――――

ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃΣ( ̄ロ ̄lll)!!!!な、何でこんなにクオリティ高いんだっ・・・!な、何でこんなホラーに発展したんだよ(大汗)!

夜中にブログかいてて・・・管理人は若干ビビッてました。来週はさっちゃんが久々に登場!サンタ一行はもっと久々に登場っ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (13)

舞台は夢

お、オチが面白かった・・・!いやぁ、堤真一よりも高田聖子に夢中だったわ、自分。

観ようと思っている方、ネタバレ注意!

新国立劇場の中劇場には初めて入りましたが思ったほど大きくはなかった。しかし、今回演出の都合上、通常のステージの上ではなく劇場の中央に円形のステージが配置されていた。入った瞬間まずこれと観客席がめっちゃ近いことに感動wだって360度どこからでも良く見えるんですよ!?こういう上演形態なので座席は通常と違ってA席は本来のステージ上に配置されていた。滅多にないことで、それを知っててあえてS席じゃなく自分はA席を買ったのだっ!しかも、SとA、あんま舞台との距離変わんなかったしっw!舞台美術の一部になった気分だったwおいしさで言ったらA席だな。

さて今回見に行った「舞台は夢」という話ですがピエール・コルネイユ作のフランス古典喜劇で、「問題喜劇」とされているらしい。あらすじは行方不明の息子の安否が気になる父親が洞窟に住む魔術師アルカンドルのもとを訪れる。そして父親はまるで芝居を見るかのようにアルカンドルに息子の人生を見せられる。ってのが始まり。

芝居についての感想ですが、最初の方はとにかく眠かった・・・!役者のせいではなく、西洋演劇らしい詩的長台詞と物語自体のテンポが遅かったせいで特に動きも無い流れの鈍い状態になっていた。シェイクスピア劇と同じ現象が起こっていると思ったsweat02台詞全ての意味を把握できた人ってあんまり、つーかいないでしょう?

リーズ(高田聖子)が登場したあたりから観客を笑わせに来たので面白くなっていた。登場人物の人格もこの辺りから見え出した。特に思ったのは大体のキャラが本当の自分を隠そうとする「役者」であったのだと。主人公のグランドール(堤真一)は身分違いのイザベル(秋山奈津子)に恋する貧乏だが誠実な青年かと思えば、イザベルを妻にリーズを愛人と恋に生きることを美学とする好色家な本性を持っていた。これにはびっくりだった。優しい好青年の波乱万丈伝かと思いきや、グランドールの本性は浮気性で不誠実。なるほど、彼は人生においてまさに「役者」なわけだ。弁舌達者で彼の上司ほら吹き隊長マタモール(段田安則)をうまくおだててイザベルヘ求愛させ、彼女の父の注意を彼に向けて自分は甘い蜜を吸うなど野心家なところも実に魅力的な人物だった。喜劇ということで始め笑えるのか?と思ったが堤氏のキャラクターがグランドールの悪賢いところと色男な部分を引き立てていて余計笑えた。リーズも一見意地悪な侍女のように見えるがしかし、本性はグランドールに恋する乙女というかわいい部分を持ち合わせていた。彼女もまた自分の本性を隠そうとするため「役者」を演じている人物の一人。恋と葛藤するかわいらしい部分も、グランドールの運命の決定権を握り優越感に浸るブラックな一面も持ち合わせている女性。愛人になって欲しいとグラーンドールに言われ純粋な乙女心を傷つけられ悶えるシーンの高田氏の演技は実に面白くすばらしかった。女性にしてはこの人、とっても動く演技をする人で見ていて飽きずむしろ楽しませてくれた。彼女をきっかけに自分は芝居の流れについていけた。

マタモール役の段田氏は笑いを取ったことに関しては一番だった。この人はマタモールとアルカンドルの二役だったのだが、全然気がつかないほどまったく違うキャラを演じてくれた。ほらばかり吹く情けなさと小物っぽい動きで愛されるやられキャラだと思えた。いや、ホント、面白い人ですよw

終盤ではイザベルに大公妃との浮気をとがめられて改心したと宣言したにもかかわらず、彼女の目の前で欲情に負けるグラーンドールのダメっぷりに笑わされた。理性と欲望の戦いで葛藤する堤氏は情熱的なダンディーさとへたれっぷりを発揮。テレビで見かける彼そのもの、というかそのまんまだなぁと思った。案外、主人公と似ている人なのかも・・・(笑)。

そしてグランドールは浮気現場を大公の従者達に押さえられ、大公妃とともに刺殺されてしまった。これを観た時、喜劇にしては悲劇過ぎる結末だと感じた。唐突過ぎる主人公の死に違和感を思えたが、これで終わりではなかったw悲しむ父の前にアルカンドルは再び「夢」を見せた。それは敵味方が和やかな空気の中で他愛の無い一時を過ごしている姿。アルカンドル曰く「これは役者が芝居のギャラを分けている姿です」←((゜Д゜Uu))!?!―――――

まさかの劇中劇オチっ・・・!!!!

そ、想定外・・・。そのとき初めてこの舞台のテーマとキーワードを理解。ああ、面白すぎるっ!これだから芝居はやめられないw

覚えてる限りの話によると、脱走後に一旦芝居に区切りがついた後は全部劇中劇だったらしい。彼らは脱走後許されて貧乏ながらも芝居一座を結成して稼いでいた模様。しかもその劇中劇がヒットして生活は安泰。誇れる身となったグランドールは父と再会を果たす。ってこの辺よくわかんなかったことがあるのだが、結局、お父ちゃんは芝居を観させられに洞窟に連れてこられたってことかな??

そんな感じで結構面白かったですよ、はい。

ちょこっとセットとかに関して。舞台美術はシンプルだが幻想的。「演劇」らしい装置の使い方だと思った。円形ステージのせいか開放感があった。しかも管理人のいたA席はもともとの舞台なので真上にバトンがある。最初の方でそれ降りてきて衣装がずらりと吊るされてある演出があった。一覧にして見たいとも思ったが、真下から観るなんていう経験も滅多にないので新鮮な感じだった。何がいいかって観客と一体化した舞台の使い方が良かった。さっきも書いたが舞台と距離は近いし役者は観客が入るとき使った階段通路通ったり(管理人の50cm横を堤真一が通ったのだった)とサービス感あふれる演出だった。

12月はぼちぼち芸術鑑賞してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム00 2nd season 第10話 「天の光」

200812072240508今日、姫様のシーンでバーロー・・・もといコ●ン君が声だけゲスト出演していたような気がしたのは自分だけだろうか?

プロローグ

管理人「そんなまさか・・・(スメラギさんが17で大学卒業云々より未成年の酒浸りじゃない時期があったなんて)笑えない冗談だわ・・・!!」 byマリナ

全国のスメラギファン、すんませんsweat01

はい!感想行ってみよ→っ!

20081207222511若き頃のビリーとリーサ(スメラギ)。あ、5歳差だったんですね。この時からリーサに好意を抱くとは・・・今のスメラギさんからじゃわからなかったがビリーって案外ロリ―――(強制終了)。今の二人に歳の差はあまり感じない(哀)、ああ・・・!年月って残酷だなっ(悔)!!スメラギさんを通しての00の隠れたテーマだったり(笑)。

リーサ「私なんてまだまだです。カティの足元にも及ばない」

マネキンは大学時代から戦術予報士として才能を開花させていたらしい。軍人でもないのに7度の紛争に勝利するなんて余程優秀なお人で。スメラギも彼女にあこがれていた。ああ、良い先輩後輩関係だったんですね。スメラギさんがAEUに入ったのは彼女を追いかけて行ったからかな?事故が起こらなければ彼女達は仲間同士でいられたかもしれなかったのだ。

200812072227291今日のダブルオーはサブキャラ祭りだった。

そのせいか、メインのマイスターの存在感が微妙に薄かったsweat01

200812072227293カタロンにて、アロウズの中東侵攻に歯止めをかけるため、シーリンはアロウズの所業をメディアに長し世論の反発を招こうと提案。それを実行するためクラウスらは中東一の情報産業を持つスイール王国と交渉を画策する。

200812072227295池田ぁぁっ!!まさかの再登場&名前公開!!か、カタロンに属してるとは・・・行動力抜群のジャーナリストだったんだな。

200812072227297マリナは解体後未だ国勢が不明であるアザディスタンのことが気になってた。シーリンに聞くも情報は入ってきていない。シーリンは国を取り戻すためにアロウズと戦うことを決意するが、マリナは戦いは戦いを呼ぶだけだとシーリンを否定する。確かに武力は反発しか生まない。イラク戦争が良いたとえだ、いざ武力によりフセイン政権を打倒した結果、未だ内政は収まらず更なるテロを引き起こしている。人々が納得しなければ全体は動かせない。マリナの言っていることは正論だがそれは理想論に過ぎない。シーリンのように行動で示さなくては人々は何も伝わらない。世界のどこかでデモが起こる、我々はニュースでそれを知る。日常の構図だが、これは他ならぬデモを起こした人々の行動の結果なのだ。もしもデモが起こらなかったら我々は彼らの行動が示す意味、意思を知ることは無いだろう。チベット暴動、タイの空港占拠などまさにその代表例。もっと小さい規模なら、マンション建設反対運動、薬害エイズ訴訟問題なんかがある。人々の注目を集めることは小さな意思を大衆へ広める、伝えるためには必須要項なのだ。平穏をぶち壊し、一見過激な行動に見えるニュースの中の出来事には、こうした人間達の良くも悪くも強い意思と願いがそこにあるからなのだ。だが管理人は武力による反抗は認めない、あくまで言葉による意思表示のみ革命は許されると思っている、無血革命だね。これもきれいごとだろうけど、武力を認めることはテロを認めることになる。それだけは絶対無い、間違っていることだとはっきり言える。

シーリン「いいわ、そうやってあなたは何もしなければいい・・・。私は戦う・・・そうしないと国は取り戻せないから!

アニメと現実の事情は違うが、だからマリナは今のままでは何にもならない。アザディスタンを救うためには彼女がはっきりと反連邦の意思を大衆に示さなくてはならない。武力ではなく言葉で。そうすれば、同じ想いの人民は彼女の元に集まってくる、それが中東の外へ伝われば世界はアロウズを認めなくなるだろう。アレだけ非人道的所業重ねちゃ、まず崩壊するわな。

200812072234094

トレミーを一機のMSが襲撃!

200812072240501GNフィールド装備の上にダブルオーうぃ圧倒する反応速度。新型の性能とを見せ付けることによって牽制と警告を示した。

200812072234099ティエリアは機体のパイロットがイノベーターであることを察する。しかし、迷いからまだ彼らの存在をスメラギ達に言えずにいた。

ソレスタ一行はラグランジュ3へ到着。

200812072240504イアンとイアンの奥さんリンダがお出迎え。「ママ~!」と駆け寄るミレイナにを見て、みんな「ママ~!」に反応―――

200812072240505アレルヤ「今、『ママ』って言わなかった?」

刹那「・・・言ったな」

サジ「ってことは・・・」

ええ、言いましたね、お三方。なんだこの会話wなんか知らないけど笑えるんだけど。

イアンは自分の嫁さんを紹介。しかし―――

200812072240506サジ「若い・・・!」

アレルヤ「犯罪ですよ」

な、ナイスリアクション・・・shineまさかのサジ&アレ!この二人からこんな突込みが聞けるとは・・・脚本グッジョブ!イアン、フルボッコですねwダブルオーはなんか歳の差カップル多いですね、そういや。

200812072240507新キャラ、アニュー・リターナー登場!

何でも、王留美のスカウトだそうで・・・へぇ・・・何か胡散臭いと思った管理人をどうか皆さん人間不信だと思わないでくださいっ(泣)!

何か・・・リヴァイヴに似てね?イノベーターっぽくね?考えすぎか!そーだよなぁwダブルオーだから何が起きてもおかしくねぇやっ(結論)!!

イアン曰く宇宙物理学、MS工学、再生物理学の権威で料理もうまくって美人だそうでっ!!・・・結局言いたかったのさ以後のだけだろっ!?イアンっannoy!!

このタイミングで彼女が登場したのは何かあるのでしょうか?何もかもそうだろう罰の悪い事情にはいつも蓋されていて何が飛び出るかわからん感覚に陥っている最近のダブルオーを見る管理人。歪んだジレンマぁぁぁっ♪!!(テンションhighですみませんsweat02

200812072249183マリー「それにもう決めたから・・・私は何があってもアレルヤから離れないって」

サジ「うらやましいな・・・僕にもそう思える人がいてもし再会することがあったらもう離れないと思ってて・・・でも不安で・・・無償に不安で・・・」

200812072249184うん。不安だ・・・(汗)。ルイスの先行きが不安過ぎてしょうがない・・・。君らの再会が幸に発展することを祈る。あ、ホント気づくの、自分、遅すぎたんですけど・・・マリーはルイスのこと知ってますよね(大汗)!!ただ、サジの恋人だって事知らないだけで・・・・!!だから最近この二人の会話があるのか。ルイスがアロウズにいることが告げられるのは彼女の口からかもしれない・・・。

アロウズにて。

くっ・・・ブシドーが今日いない・・・(惜)!ので、今週できない管理人の自己満足コーナーをあいつに変えてみた。

もっと不定期企画<今週のコーラサワー>

イィィィィヤッホォォォォーッ!!!

200812072227298トレミーに感じるクジョウの影に苦悩するマネキン。2ndからですね、彼女のこんな人間らしいところを見られるようになったのは。初登場でコーラをボコったときは冷淡な人だろうと思いましたが、面倒見の良い仲間想いの人だったんですね。最近のマイベストキャラの一人。

200812072234091そんな空気お構いなしにマネキンの食事を持ってコーラ登場っ!お前はメイドかぁっ!?場の空気はKY(空気読めない)奴だが、先週に引き続き視聴者の空気はKY(空気読めてる)だったぞコーラっ!!

200812072234092当然のことで、速攻、マネキンの気に障り怒られたw本当に中年の男なのか!?こいつ。そして中年と表記したはいいが・・・何かリアルで嫌だな(汗)。コーラごめんっ!

200812072254091続いて、マネキンの後ろで新型機をおねだりするコーラサワー・・・もはや何の漫才だwマネキンの気苦労の素であるリントが別任務で抜けた今、コーラの存在は味方つーかただのやかましい奴になってる気がする・・・(汗)。

200812072254092めげるなコーラ。

リボンズファミリーからまた一人アロウズに参加。まだしゃべったことのない&新型でダブルオーに仕掛けた彼。

200812072254093ブリング。しかもcv置鮎龍太郎・・・!また贅沢な・・・!!管理人の覚えている限りではガンダムではトレーズ、バルトフェルドに続く三人目かな。結構好きなんで嬉しかったり。長生きしてくれ・・・一番最初にイノベーター陣で死にそうな気がする(汗)。

そして因縁の再会がここにっ!!

ネーナ「あんたがにぃにぃズをっ!!」

この台詞はどう反応すればいいんですか?真面目に受け止めればいいんですか?笑えばいいんですか?思わず管理人は噴き出してしまいましたが・・・。

200812072254097ぎっちょんVSネーナ

1stでヨハンとミハエルが殺され、スローネを奪った、ネーナにとって憎悪の矛先そのもの。激情のままにネーナは銃を向けようとするが、生身の戦闘でサーシェスに勝てるはず無く軽く捻られてしまう。

さて、サーシェスはリボンズの手駒、ネーナの主人の留美はリボンズに反抗する気はゼロ。それどころか、留美はリボンズの支援している状態。これではネーナは敵討ちをすることが出来ないし、場合によってはサーシェスの手助けをしなくてはいけなくなるかもしれない。これ以上屈辱的な場所に彼女が入れるわけもない。今後彼女はどう動くか、留美からの離反もありえるのか?

200812072256355リボンズ「君も見ていくといい、きっと楽しめるよ」

「面白いもの」と見せられたのはグッドマン達が進めていた任務の姿。

200812072256352それはラピュタの雷・・・じゃなくてメメントモリの使用。宇宙に建造されたコロニーレーザーのような巨大兵器。そして発射準備が整い、グッドマンの指示により雷のような光が地上へと落ちていった―――

200812072256357_2でもやっぱラピュタぁぁっ!!

照準はスイール王国だった・・・!会談中のカタロンと国王は一瞬にして光の中へと消えて行った・・・。

200812072256358そして正規軍の任務についていたあの人もそこにいた。

終盤突入という感じですね。こうも非情な武力行使の描写が入ってくると。

ラグランジュ3にて。

200812072300165_2 同時、ダブルオーのツインドライヴの可動テストが始まっていた。

アニュー「290%突破・・・理論的限界値を超えます!」

1話で稼動しなかったのが嘘のようにトランザムによりその力を見る見るうちにあらわにしていくダブルオー。この光の神々しさに思わず見入ってしまった・・・。歴代ガンダムのなかでも一番神秘的な期待ですね、こうもそこが見えない、何が起こるかわからない機体と興奮は初めてだ。ダブルオーの真の力が見られる日が待ち遠しい。

イアン「これがイオリアが予言したツインドライヴの―――」

200812072300164

刹那「真の力だというのか・・・!?」

さあ、どんな風に暴れてくれるのか!?来週辺り、オーライザーと共に出撃か!?そして、機体に頼らず腕磨け!刹那!!

その一方、さっきのラピュタ攻撃の影響でチーム脳量子波にそれぞれ影響が出た!

200812072300163そして全国の視聴者の、特に荒熊好きへ脳量子波のマリー以上のハンパ無い干渉があったことは言うまでもない

200812072300168マリー「大佐っ!逃げてくださいっ!!大佐ぁぁぁぁぁぁっ!!」

メメントモリの粒子の影響か・・・いち早く荒熊の命の危機を察知したマリーは宇宙で叫ぶが・・・届くはずも無く。

200812072300167ホントに逃げてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!え?え?マ、マジで・・・やめてください、ダブルオーの父をここで退場させる気ですかっ!?サンライズ!!生きていてくれ!!荒熊っ!!

200812072300169ハーレルヤ!ハーレルヤ!「量子がこっちに向って加速してきやがる・・・ったく、おちおち寝てらんねぇぜ

お帰りなさいっすぅぅっ!!!!喧嘩番長ぉぉっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (24)

ブラッディ・マンデイ #9

気がついたらもう9回目なんですね・・・。早いなぁ、もう今年も一ヶ月切ってるしsweat01いやはや。

さて今日の話で、尽くテロリスト達が捕まってしまいましたね。ファルコンによる中間攻撃でテロリストの通信網は筒抜け状態。「祝祭日」つってた割にはポンポン捕まってしまって・・・今まで話を伸ばし伸ばした結果これもなんか間抜けだなwま、テロが起こらずにすんだのは良いことですが。藤丸グッジョブ!

しかもその作戦で重役を担っていたのがマヤがプレゼントしたパソコンだった。ナニコレ、狙ってたの??結局この女、Jたちにとって爆弾だったわけじゃね?教主様もなんか「お父様」ってJに呼ばれてたけど・・・そこんところ明らかにならずにマヤに撃たれたっぽい終わり方でしたが・・・。ひぃぃぃっ!先週大半を見逃したののがこんなに痛かったとは((・(ェ)・;))!

加納がウイルス感染したとき、ヒヤヒヤしてしまった。自分でもこんなに気に入った人だとは思ってなかった・・・。感染の仕方が・・・また、あのエロリスト―――もとい、テロリストマヤの仕業で。大人の雰囲気醸し出し過ぎこの二人wまあ、加納さん助かりましたが、それもヒデが死んで余った抗ウイルス剤のおかげ。なんとも複雑な・・・最終回まで生き残ってください。

そして!ラストで明かされた真実!音弥とJが血の繋がった兄弟って・・・何か九条家には何かあると(大体の人が)思っていましたが、兄弟と来たか。やはりKってのは爺ちゃんか何かなのですかね?音弥本人ってのは・・・あって欲しくないですが。つーか、ハルカ、警戒心無さ過ぎっ!!!知らない人を家に入れるなっ!自分の立場をわかってんのか・・・?この子。

今年ドラマに別れを告げる日までもうすぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

銀魂 135話 「地球の前にもっと危ない『ギンタマン』の未来を考えろ」

何やるのかと思えば・・・結局、コミックス25巻の洞爺湖サミットアニメ化しただけじゃねぇかぁぁぁぁぁあぁぁぁあぁっ!!!!

題して「ベタ祭り」。(笑)今日は記事書くのに困った、これ。

何かOP前から尺余って時間稼ぎしてるのバレバレだし・・・しかも!なんでOPがギンタマンじゃないんだよぉ!なんだよぉ~期待してたのに・・・・!!

200812041803461

久しぶりのハゲ編集長。ホントにハゲてんのかな、本物はw

200812041803462

100話が嘘のように思える、たった8ヶ月で敏腕担当顔になった小西。マジムカつく顔してんな~!

鳥山先生のみならず尾田先生の作品までにも(ある意味)武力介入。つーか、原作者大丈夫か(汗)?これで何かしろの圧力が大物作家の二人の先生から掛かったら・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

200812041803463

祝斉藤じゃねや、大藤、銀魂出演おめでとぉっ!!

何か声優が檜山なんだけどぉぉぉぉぉぉ!?ぜ、贅沢すぎる・・・!!

しかし、銀魂の担当は幸せモンだなぁ、アニメの中に登場できるなんて全国のちびっ子達が羨ましがるだろうよ。しかも、声優が無駄に豪華な銀魂だし・・・。

この辺のシーン、小西を大藤に変えただけであとは変わらずsweat02いくらパロとはいえもう少し変えても良かったんじゃないのか?斉藤じゃない、大藤の個性をもっと出せるようにさぁ。

200812041803466

ギンタマン連載の危機に悩む斉藤の前に、またもこの天パ男がギンタマンを救いに現れた(わけではないんだけど偶然電車同じだった的な?)!!!

200812041806071

そんで大藤は銀さんにギンタマン救済を要請!

だから、頼む相手を間違えてるってのに・・・(哀)!

大藤は小西と噂のメゾン・ド・●ンギンの作者大石先生じゃなかった、小石先生、そしてゴリ・・・じゃなかった天知先生を招集。もうこの時点で「あ・・・これ、もしかして漫画の方に載ってた洞爺湖サミットじゃね?」と嫌な予感がしていた・・・!

つーか、小石先生ぃぃぃぃ!?なんすかあの格好!?下半身、天狗のお面で隠してあるだけや無いですかっ!スタッフぅぅぅぅぅ!いいんか!?あれ!あかんやろがっ!!

管理人には画像を載っける勇気はなかった・・・。

真打は遅れて登場――――

200812041806073

銀さん「ちょりーす」

どこのチャラ男だぁっ!?

気にしすぎかもしれないが、

・・・某ガンダムのドラマCDと言い、一体サンライズはどれだけ「ちょりーす」が気に入ってんだぁ(笑)!?

そして銀さんの「ちょりーす」に年齢的に痛さを本能的に悟った自分は失礼だろうか(真剣)?

200812041806074

洞爺湖サミット、スタートっ!!!

てか、何だこれ。どうみても同窓会かなんかじゃね??

話は行き成り「銀魂には魅力的なヒロインがいない」という展開に。なにやら作者と担当らしい議題だが・・・

200812041806075

夢はお嫁さんだの北国の娘だのお酒は弱いだの魚は三枚におろせるだの――――

もうっ!ロマンばっか語ってないで仕事しなさいよっ!!あんた達!!(おネェ口調)

200812041811011

天知君は何か一生懸命ジャスチャーして説明。何か具体的なアイディアが浮かんだのか?と思いきや―――

大藤「巨乳がいいらしいです」

結局そこかぁぁぁぁ!?何でそれだけのことなのに無駄に長い時間使ってんだ!つーか、銀さん以外なんで通じるんだよ・・・(笑)。

200812041811012

テンションが上がってくるにつれて、男達の脳内にやっと新しいギンタマンの構想が上がってきた。それが―――

200812041811015

主人公と幼馴染の女の子☆によって繰り広げられるラブコメ・・・!!

ベタすぎるぅっ(大汗)!!!しかも、ギンタ君がっ!杉田の声がっ!!キモいぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!思わず鳥肌(嫌な意味で)がたってしまった。何だあの話し方!?何か、古谷さんっぽかったぞ・・・!そうか、

きまぐれオ●ンジ●ードの主人公の真似か・・・!?

あれ確か、ジャンプラブコメの王道ですよね??

200812041811017

自転車二人乗りにドキッバスケの試合での逆転シュートを見守る主人公の青春シチュエーションとか・・・何かもう何が何だか・・・・・・・・・何だろうね!

嬉しそうな顔しやがってw何がおかしいって、一言で言えばあらゆるキモさがおかしい。

管理人、もう、杉田が大好きすぎるっ・・・!!今週もナイスな笑いをサンクスw

200812041815023

ろくなアイディアが出ないまま、天知以外は散々飲み食いしといて去り際が良いこと。あ、大石じゃないや小石先生ぶれてらw

一人ぽつんと残されてしまった天知。天知は使えねぇ野郎共が残した意見を元に、ギンタマンに最後の変革を起こしたのだった―――

200812041815024

劇中劇でも変わらない万屋の日常。今回神楽はグラ子としての登場のみsweat02ぱっつぁんに至っては台詞が・・・何も言うまい(哀)。どだけぇーどんだけぇーどんだけぇー

200812041815025やっぱりギンタさんも糖分王だった。つーか、金ねぇいってる人間が何でそんな立派なパンケーキ食えんだぁ!?

そして案の定、虫歯になると言う幼児向けアニメ並みのお約束な展開に流れは向く。ギンタさんが行った博多弁歯医者の女医はあのラブコメの幼馴染・・・てか話し繋がってたんかいっ!?少年時代と現在とで一体何があった・・・!?何でこんなにゴツくなってんだ?ギンタさん。

そして、洞爺湖サミットのアニメ化だけに彼女の名前は―――――

中島未華子だった。全国の中島未華子さんにあやまれw

200812041815027

中島未華子「私、お酒強くないんだぁ~」

またベタ来たぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!コスチュームが25巻の一番後ろのページに描かれてたまんまですねwなんで寒いのにランニングなんだよ、バスケ部だからって・・・関係なくね?そしてその中途半端につけたヴェールは何なんだ??原作者、他、夢詰め込みすぎだろ!このキャラ設定w

200812041815028

いや、だから、手を暖める前に上着を着なさい。

胸からカイロを取り出す設定もやりやがったwスタッフ、マジでサミットの内容そのまんまやるつもりらしい。

2008120418150298時ちょうどぉ~あずさ2号でぇ~♪

ベタ再び。思わず管理人失笑( ´,_ゝ`)フッ・・・。ギンタさんは思わず彼女の乗る列車に乗ってしまう。

そして、管理人はリアルタイムの時気づかなかったのだが、ブログ用の画像で初めてあるものが移りこんでいたことに気づいたのだった・・・。

200812041821341

ピョコーン、ペターン、ピッタンコ♪って・・・ど、ど根性――――――――

ヒロシィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ(爆)!?ピョン吉じゃなくてエリザベスかよぉっ!!!

バツイチ設定にまさかのオプション・・・!恐るべし、銀魂っ!!ど根性エリーとは、やってくれるじゃないか!

200812041821343

ギンタさん宇宙へ・・・。そしてミカコの48姉妹設定も実行って、これ48人以上いるようなキガス・・・。

200812041821347巨乳星VS貧乳星の戦争勃発。マクロスっぽいのがあったり、何かウルトラ的な変身したりともう何のアニメだか・・・。ものすごいグダグダぶりなのであった。

200812041823532

千のか~ぜ~に~ 千のか~ぜになあって~♪

さようならギンタさん・・・!

変な女どもの変な戦争に巻き込まれて主人公は散った。

そしてギンタマンは連載終了――――

銀さん「・・・何コレ?」

そーですね。(棒読み)

とにかくグダグダでわけわかめちゃんな回だった・・・。感想もあまりないのであった。

EDでまたも贅沢な声優の起用が発覚―――

200812041825361

ゆかなかよぉぉぉぉぉぉ!?中島未華子の声!聞いているときは全然わからなかった・・・(汗)。これもスタッフの思惑か?

200812041825363ん!?何が!?つーか予告!来週何の話だよ!?何も知らずに一週間すごすことになるのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

♪「Prototype」 石川智晶♪

ED「Prototype」買いました。(「冷やし中華」始めました的な感じで)

アハハハハハ!買ってしまった。金ねぇのに・・・・(涙)!

いやぁ、ホント、アニソンが並んでる棚からCD取るの久々すぎ!何か、中学の気分がよみがえって・・・グホッ、い、今でも中二ですが、何か?

石川さんの曲はやっぱいいですね~この人の声が幻想的な雰囲気を作り出してるw最初ダブルオーの予告CMで流れた時はこの作品のイメージに合うか?とか思ってたんですが、ED見たら何の違和感も無かったですね。哀愁漂う風景の中にマイスター達の過去の要素を散りばめたアニメーションにより重みを引き立ててくれる曲です。役割重要!

管理人は基本的に某ジャンルのCDばっか買ってってドラマ主題化とかアニメの主題化とか買わないんですが、これは買ってよかったわw

最近売れる歌手はみんなハスキーな英語風の歌い方したり、アキバなんかのアイドル系だったりしますが、管理人は石川さんのような透明感のある綺麗な歌声が好きですね。でも、あんまそう言う人って売れても長続きしないのが日本の音楽界の現実か・・・悲しい。

まあ、何にしても、朝の満員電車が当分退屈しないですみそうなのは何より!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム00 2nd season 第9話 「拭えぬ過去」

今日はさすがに長くなりすぎた・・・(反省)。

OP前からぎっちょん全開っ!!いやぁ、何か嬉しいわ。久々にこの戦争狂気野郎の戦いっぷりを見れたのはっ!!今日の戦闘シーンは目を離せなかった!つーか、マジでサーシェス強しっ!!新型ガンダム2機相手に余裕の優勢とは、パイロットもガンダム搭乗歴長いマイスターなのに何と言うかやはりガンダム+サーシェスは反則モンだな。

20081130170102

刹那「アリー・アル・サーシェス!?生きていたのか」

アリーは思えばアレルヤ以外のマイスターに因縁がある人物だな。一体誰がこの悪意の塊みたいな奴を倒す役目を担うのか・・・。

200811301808311_2ぎっちょん「おうよ!おかげで体の半分が消し炭だ!野郎の命だけじゃものたりねぇんだよぉっ!!」

ロックオンとの戦いにより体半分を失うことに。再生治療とはいっても一体こいつの体はどんな風になってしまったのか・・・。ルイスにしてもあの腕は細胞異変のせいで再生がだめと言われていたから義手なんだろうけど。それともイノベーター達の持つ技術により別の何かになってるのか?とにかくそのツケが一層ガンダムへの戦意を高揚させているようでまだ血が吸い足りないんだな。

200811301808313ティエリア「敵討ちをさせてもらうっ!」

アリー「自業自得だ。右目が見えねぇくせに戦場に出てきとはっ!!」

かっとなったティエリアは敵討ちに燃え、熱くなり過ぎた。ぎっちょんが撤退しても追おうとする。今までに無いくらい感情的な彼が見られた。

ミハエルと違いこっちは操縦センスがハンパないのでファングの特性が戦術的にすごい生かされてる。1stの時刹那に易々と打ち落とされてたからあんまり強い武装とは思えなかった。

アリー「まとめてお陀仏――!?」

増援にケルディムとアリオスが参上。さすがのアリーも4対1は不利だと判断し撤退。

そしてライルは初めてあのガンダムのパイロットが兄の仇だと知る。

で、前回のパーティー会場にて。

200811301814181リジェネ「ティエリア・アーデを怒らせたのは君だよ?うまく振舞えば彼を仲間にすることも出来たはずさ」

リジェネは何だかティエリアを仲間にすることが目的だったようで。逆にリボンズはアロウズが世論から正当視されるためにソレスタルビーングの対抗が必須だと説く。微妙なこの思惑の違いが何かあるのか?

200811301814182ヒリング「相手がカタロンだけじゃ物足りないわ、戦闘用であるあたし出番がなくなっちゃうもの」

彼女は「戦闘用」らしい。どうやらイノベーターにはそれぞれ担ってる役割があるようだな。リヴァイヴと同じく彼女もまたアロウズに配属になるのかも。ということはリボンズはもちろんリジェネはまた彼らとは違う分野で活躍すると言うことだな。しかし彼はリボンズを揺さぶるようなことを発言したりとイノベーターの中でも単独の考えを持っているようだな。

ツインドライヴシステムがソレスタの独自開発なのかトランザムのようにイオリアが仕組んでいたものなのかをリジェネは気にしているようだ。この発言から何か彼がリボンズに他の面子ほど帰属してないような気がする。今後に注目だな。

ツインドライヴがイオリアによるものならやはりソレスタルビーングの存続が目的にあるということか?このおっさんの腹の中が白か黒かでリジェネが先週言っていた三段階の計画が本当だとしても途中過程が大きく変わるかも。うーん・・・アロウズVSソレスタの戦争長期化により全世界の反戦感情が高まり連邦政府の戦争続行不可能を招き、その上で大体の紛争の原因である国家の地理的利得に不平等がない宇宙へ人類を導くことで強制的な戦争根絶を達成する。宇宙へ移ることにより国家の領土事情はみんな同じ、土地に執着のある宗教は意味を成さない・・・・とか。何かリアリティ無さ過ぎっ、自分!!自分の小せぇ脳みそで考えられるのがこれが限界っす(涙)。外宇宙の進出って、それを可能にするためのGNドライヴなのかな・・・?「現在稼動している」って誰かが言ってたが、稼動していないものの使い道はやはり宇宙進出用の動源力になるのか?半永久的だし。で?大型船で銀河へGO!何てことになったら―――

マクロスじゃんっ!!!(絶対無い)

2ndでイオリアのおっさんがまだでてこないせいだ!情報が少なすぎる!!考察できない・・・。

200811301814185ルイス「私の体についてお聞きにならないのですか?」

アンドレイ「聞いて欲しいか?」

ルイス「いえ・・・お気遣い感謝します」

聞けばよかったのに・・・(惜)!!またルイスの身体のことを知る日が伸びてしまった・・・。しかし、あんな頭痛と戦ってまでガンダムを倒したい彼女の憎悪は生半可なものではない。あのルイスが、こうまでなってしまったことこそ戦争による悲劇だ。可憐なドレスこそ似合う少女shineだったのにね(強調)!・・・何かすっごいシリアスなシーンだったのにこの台詞に笑った。ど、どういう教育したんだ!?荒熊は。

ルイス「あの機体・・・!ミスターブシドー!」

やった・・・!先週休業したあのコーナーができるっ!

ルイスの乗る飛行機の近くを赤い彗星(シャア的な意味ではなく天文学的に)のごとく飛んでいくあの男。先週暇すぎて我慢弱い(本人談)だけに家出したのか!?しかし、一体何人に「あれは・・・ミスター・ブシドー!」的な台詞を言わすつもりでしょう、スタッフは。この時点で行き先は何となく読めたw

In トレミー

刹那が会場でルイスに会ったことをサジに告げる。久方ぶりの彼女の話に思わず食いつく。

200811301814188サジ「元気だった?」

刹那「ああ、お前のことについて聞かれた。宇宙で働いていると答えた。」

先週の状況ではまだ刹那はルイスがアロウズにいることを知らない。サジとルイスをストーリー上繋げる大事な役なんだが板ばさみだな。ルイスには彼がソレスタルビーングだとばれてしまったし、やはり先に彼女がアロウズにいることを知るのは刹那か・・・お互いパイロットだし。言えない事実が増える一方だ。

200811301814189サジ「そう・・・そうなんだ・・・」

刹那「連絡とって無いのか?」連絡とって無いのか?連絡とって無いのか?連絡とって無いのか?―――――――

これを「刹那に」突っ込まれることが痛いと思ったのは管理人だけだろうか「あ、音信不通だったんだな・・・」的なことを刹那に内心思われたら何か、くっ・・・管理人だったら人間としてやっていけないっ・・・!!サジとルイスの事情は複雑だから仕方ないが。

そこにティエリアとライルが入ってきた。

ロックオン「あのガンダムは何なんだ!?兄さんの仇って・・・」

200811301827121ティエリア「言葉通りの意味だ」

ニール絡みの事に食いついたライルを見て兄に対して無頓着かなっという疑いが自分の中で払拭された。しかし、どうして兄は死んだのかということは聞かなかったんだな。兄の死についての詳細をライルはティエリアに求めた。何か最近アレマリ騒ぎだったのでライルに焦点が当てられたのは久しぶり。

アロウズでは先週着任したリヴァイヴを加えてマネキン、リントの三人でトレミー包囲作戦の会議が行われていた。

リヴァイヴ「敵の作戦指揮官も今のオーソドックス戦術は先刻お見通しでしょうし」

リント「無礼な!上官である私を愚弄する気か!?」

リントの作戦に異を唱えるリヴァイヴ。階級は大尉らしい。リヴァイヴはプトレマイオスが大気圏から海中に突っ込んできた時のことを理由にその逆の可能性も示唆。マネキンもその可能性にうなずく。ここに2対1の構図が出来た・・・!アロウズで初めてマネキンの意見が優勢になったときじゃね?これ(汗)。加えて、

200811301827127リヴァイヴ「ライセンスがあります」

ちゅどーん。

持ってやがる・・・!?リボンズめ!リヴァイヴのがライセンス持ちだとわかり今まで散々嫌味を言っていたリントは上官なのに手出しできない(笑)。さらにリヴァイヴは某ブシドーとは違い、マネキンの指示に従って行動することを約束。

よかったすね・・・!大佐!(腹ん中真っ黒な連中からの使いですが)味方が増えましたね!!

問題児ばかりのアロウズ一団の指揮官である苦労人の大佐には少しでも言うことを聞いてくれる良い子ちゃんが周りに来てくれることを祈っている・・・!

ティエリアの口からアリーとニールの因縁を聞かされ、ついにライルは兄の死の真相を知った。

ロックオン「世界の変革よりも私怨か・・・兄さんらしいと思ってな」

200811301832052

ティエリア「不服なのか?」

200811301832053ロックオン「いや、尊敬してんだよ。家族が死んだのは十年以上前のことだ、俺にはそこまで思い詰めることは出来ねえ」

今までこいつは兄についてどう思っているかの疑問が多かったが、ここに来て彼はニールのことを尊敬していることが判明。兄弟でもライルは家族の死に対して復讐心やトラウマのような情は持っていないようだ。そう言ったものに囚われない正確なのか。だから彼がカタロンにいた理由は家族の死による影響ではなくて単純にアロウズへの反発であったことになる。

200811301837091刹那「・・・仇がここにいるとしてもか?」

刹那はそんなライルに自分がKPSAにいたことを明かす。しかも、ディランディ家を巻き込んだ自爆テロは少年刹那に「死ぬのが怖いのかぁ!?」と言い放った子供が実行したことだったのか!!刹那がやらされてもおかしくなかったんだな・・・。

20081130210709エイミーが父母に挟まれてアイス食べてるシーンはなんとも・・・(悲)。みんな吹っ飛んでしまったんだ・・・と思いましたね。ところで爆風に吹っ飛ばされてたのはニール?ライルって子供時代まだ出てきて無いっけ??

その事実を聞き、兄は刹那に銃口を向けたが弟ライルはそんなそぶりも見せない。恨み言の一つも言うかと思ったがそんなことも無い。結果論から刹那は自分が仲間を止めていればテロは起こらなかった、ニールもマイスターになることは無かったと彼に言うが、ライルはそう言う流れは変えられないとまるで刹那をフォローするかのようなことを言った。確かにあの少年が行かなくても他の誰かがやらされることには違いない。あまりにも冷静な態度がニールとの大きな違い、それも―――

200811301837095ロックオン「俺達は過去じゃなく未来のために戦うんだ」

この言葉がライルの根本的観念であったからだ。トレミーの中で妙に歯車のかみ合わないのは新しく入ったからだと言うことが理由だと思ったが、これが真実だったんだな。他のマイスター達は過去に囚われている。刹那ならばアリーのこと、ガンダムのこと、他のメンバーも同じように抱えているものがある。しかし、彼は過去に囚われない、だから戦う理由も兄の仇討ちという熱い執念的なものも無い。ただ過去にあった事実を踏まえて先を見て自分がどうすべきか考えて行動する人間なのだ。マイスターになったのも兄の遺志を継ぐとかではなくてカタロンのスパイとして今後アロウズへの対抗手段としてソレスタがどう出るか、探りを入れるためだったのもうなずける。ライルの行動は単純に世界の未来のためだけのことだったのだ。兄とは正反対とも言える考え方、兄と弟でここまで違うとは・・・。

ティエリア「己の正義に順じて戦うのが果たして未来のためになるのか・・・?」

ライルの言葉に決意したはずの心が揺れるティエリア。先代ロックオンの言葉とリボンズたちの言葉が彼の中で飛び交う。このハードルを越えロックオンの言葉を信じ一層おモレの正義を確かなものにするか、もしかしたら一時的にイノベーター側に行くかも知れない・・・!果たしてティエリアはどう動くか。

今回もやるぞ、このコーナー!

<今週のブシドー>

グラハ・・・ブシドー「やはり新型を開発しているか・・・」

20081130214640ビリー「グラハ・・・今はMr,ブシドーだったね」

な、なんだって!?「グラハ・・・」って、そうだったのか!Mr.ブシドーの正体はグラハム・エーカー上級大尉殿だったのか!!(わざとらしすぎる・・・)

はい、みんな2nd始まる前からとっくに知ってましたけど。

祝再会・・・!しかも、期待にこたえてくれたビリー。ブシドーの本名言いかけてくれましたw

しかし、今日はどさまぎで色々とんでもない事実が明らかになってましたが・・・奴に関しても――――

20081130214647ブシドー「勝手にそう呼ぶ・・・迷惑千万だな!」

お前が名乗った名前じゃないんかいぃぃぃぃぃぃぃ!?

気に入らないのならその陣羽織を脱げぇ!!口調をもどせぇぇぇぇ!!!侍なめんなっ!!

ビリー「気に入ってるのかと思ったよ」

視聴者はみんな思ってた。うん、絶対みんなお前が「あえて言わせてもらおう!ミスター・ブシドーであると!!」的なノリで名乗ったのかと思ったよ!!尺的な問題から、果たしてグラハム→仮面&陣羽織装着→ブシドー誕生の経緯は本編中で明かされるのか!?

ブシドー「試作段階のあの機体私色に染め上げて欲しい」

やっぱりビリーが来たらこれしかない、大ボスが主力MSのカスタム機で終わるはずが無いっ!新型チラ見せ・・・!しかも、黒い機体・・・!何かアヘッドぽい気もしたが・・・どうか、フラッグであってくださいっ!!

ビリー「どうやらそっちがここに来た本命だね、お望みはあるかい?」

この仮面男が自分の主任着任祝いで来たのではないことなんて百も承知。ハム(もう表記しても問題ない・・・!)専属の技師みたいな人ですから、はい。

ブシドー「最高のスピードと最強の剣を所望する」

何かあくまで格闘戦にこだわるようです。そういえばこいつ、射撃使ったけ?2nd入ってから・・・無い気がするのだが・・・(汗)。つまり、アレか、武士道だから刀で勝負する気かぁぁぁぁ!?

頼むから・・・もとのハムに戻ってください・・・!!(←本音)

個人的に最終回終わってもその後を期待してるので・・・死ぬような要素増やすんじゃないっ!!

200811302147034お望みの代わりににビリーはブシドーにソレスタルビーングを確実にしとめることを約束させる。目がマジだったね・・・ビリーみたいなタイプを本気で怒らせると厄介だな・・・(怖)。これにはブシドーもちょっと引っかかったか?この二人が知り合ったのはハムがフラッグのテストパイロット引き受けた時だし・・・学生時代のことは聞いてないか・・・。ブシドーはソレスタをつーかガンダムを倒すことのために生きていると言っていた・・・ああ、やっぱりこいつは最後までこのままだな・・・。それはそれで、一本道の生き方で美しいからいいんだけど・・・好きなキャラだけに死んでは欲しくない。しかし、生き残ったところでガンダムのいない世界で生きていくなんてこの男にとっては喪失感と虚無感の中を彷徨うようなもの。果たして、00の仮面キャラの運命は・・・!andビリーとスメラギは・・・!?

200811302147035

ビリーが時計を見るなりブシドーが作戦中のはずじゃ・・・?と突っ込む。遅い、もっと早く突っ込んでやってくれ。

ハム「艦対戦に興味はない」

ライセンス所持とはいえ毎度毎度勝手過ぎる三十路越え・・・。特にお咎め無しの四十路手前もとい、ビリー・・・なんかもう世話係みたいな人ですから、はい。

ハム・・・ブシドー「心眼は鍛えている・・・!!」

心眼!?心眼だとっ!?だからお前国籍どこだぁぁぁぁぁ!?奴が生還してから何があったか・・・早く教えてくださいっ、サンライズ様っ(下手)!!!

一瞬、入院中に「るろうに剣心」にはまったのでは・・・!?とか思った。

さらっと言いやがって、一回目聞き逃してしまった、くそっ、突っ込めなかったぁぁぁぁっ!!

20081130215043艦隊では作戦が始まっていた。リントは自分の意見が通らなかったとこもあり自分はこの作戦を指示していないと負け惜しみをほざく。

マネキンは無論、それを無視。

200811302151111コーラ「やりますよ!大佐」

ああ、そうしてくれ。前回念願の初登場を果たしたものの今回いいところを他のキャラにとられて地味に2nd初陣。全国のファンがお前を見てた、少しは成長したとみんな期待していた!

200811302151117マリーとサジがブリッジに呼ばれ、安全のため予備シートに座らされる。この二人のツーショットも珍しいというか、考えられなかったので新鮮。なんかこうちょっとのシーンでも今まで接点の無かったキャラが会話したりするのは何かいいw

200811302151118ハ、ハロォ――――――sweat01

200811302154382スメラギの合図でプトレマイオスは大気圏突入モードに!キュリオスとセラヴィーのトランザムにより艦の出力は上がる。すごい・・・。今までもガンダムシリーズには無い戦艦との一体化。

200811302154383ラッセ「南無三っ!」

ガトォォォォォォォォ!?それガトーの台詞ぅ!!まさかラッセにそれを言わせるとは・・・同じ渋い系だからあんま違和感ないって言うか、かっこいいからOKとする!

トレミーはすんごい速さで加速し海面を突き破るように宇宙へと飛び出す。マスドライバー要らず・・・!従来の戦艦の常識を覆すこの威力!本当にソレスタルビーングの技術は地球上で最高とも言っていいな、これ、ホント。

スメラギVSマネキン再び。2ndに入ってからこの二人の頭脳戦がかっこよくて仕方ない!

アロウズMSはトレミを追撃する!みんな驚いて唖然としてましたが、無理ない。こっちもびっくりだったよ。

そして――――

200811302154388コーラ「このぉぉぉ!またかよぉぉぉdown!!」

成長してねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ(泣)!!

五年間なにやってたんだぁ!?不死身のコーラサワー健在、またがんばって出撃するでしょう。そしてまた打ち落とされるでしょう。

ええ、でも、それがコーラです。シャーネーナ!シャーネーナ!

トレミの後方射撃に打ち落とされコーラ退場。ルイスも必死に追いかけるも、攻撃は届かない。マネキンは後を宇宙のジェジャン中佐に託す。

200811302156372ガッデッサに撃たれ、進路がずれた。パワーダウンしたトレミーへ、ジェジャン隊だ襲い掛かる!

スメラギ「そう・・・予測範囲内ね!」

宇宙で待ち伏せしていることなど予測済み!本当にどうしたのといわんばかりの戦術予報士、冴えすぎです。1stじゃ考えられない・・・。

またもガンダムの常識越え!大気圏突入中にダブルオーを発進させておいた。いや、何か楽しいな、こういうの。

200811302159472刹那「ダブルオー、目標を駆逐する!!」

ダブルオーの攻撃は戦艦のブリッジを直撃・・・!

200811302159473ジェジャン中佐ぁぁぁぁぁぁぁ。゜゜(´□`。)°゜。!!

個人的に冷静そうでもっと活躍してくれると期待してましたが・・・ここで退場か・・・(悲)。なんでグッドマンが生きてんだ(雑魚顔なのに)!?

200811302159475戦闘終了。残りのMSは撤退。爆破していく戦艦をマリーが悲しげに見つめていたのが印象的。複雑だろうな、アレルヤを信じただけで、決してアロウズと戦うためにトレミーに来たのではないのだから。向こうの人々のことをまだ仲間だと思っているところもあるんだろうな。

そしてアロウズから一通の通信が―――

フェルト「ソレスタルビーングのリイサ・クジョウの戦術に敬意を表する。独立治安維持部隊大佐カティ・マネキン・・・以上です」

200811302204581本名リイサか・・・。どうやらスメラギとマネキンは大学院時代からの友人ようだ。みんな若いな、学生スメラギ露出が渋谷ギャル並みなんだけど・・・(笑)。じゃあ、ビリーもマネキンとは知り合いなんだな。二人で会話とかしないかな。

200811302159477スメラギ「そんな・・・!?彼女がアロウズに」

よっぽど親しい友人だったのか、いいライバル関係だったのかまだ定かではないが・・・二人はどっちかが生き残ると言うことになりそうだな、なんか。

スメラギ「逃げられないのね・・・私はあの忌まわしい過去から・・・拭えない過去から」

2ndになって失うものも、得るものもこの人は多くあった。過去を踏み越えまたソレスタの仲間達と共に戦うことが出来るようになった。しかし、彼女の過去は容赦なく彼女に矛先を向ける。ライルのように未来を見て戦うことはこの人にとっては過去と戦うことになってしまう・・・。彼女の未来はどうなるのか?

20081130220757

司令「これ以上の犠牲を出すわけには行かん・・・彼らに要請するしかあるまい、イノベーターを人類を超えた存在を」

カタギリ司令はついにイノベーターに要請。ついに大御所たちが表へ出てくる!来週が見逃せない!!

| | コメント (0) | トラックバック (6)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »