« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

鋼の錬金術師 第13話 「ダブリスの獣たち」

劇場版の前に・・・ハガレンアニメにおいて―――

00の例の二人の中の人までもが出演していた。

ダブルオー陣どんだけ介入してんのォォォォォォォォォ(爆)!!!

管理人的に衝撃の・・・

13_001アル「兄さん!」

エド「まさか、お前が誘拐されるとはな」

アル「兄さん!この人――」

200810261843592「ミスター・ブシドーだっ!!」

13グリード「おまっ・・・いきなりばらすなよ!!」

13_005エド「ミスター・ブシドー・・・リボンズの差し金か(恨)!?」

グリード=中村悠一。

声 聞 い た 瞬 間 吹 き だ し ま し た 。

中村出演は個人的には嬉しいんだが、やっぱりグリードは・・・諏訪部がよかった(惜)!

せっかくなんで、中の人ネタ00verで遊んでみた。

乙女座☆「それでモノは相談だ。君達二人は(劇場版に出演するために蘇生的な意味で)元の肉体を取り戻したい、そうだな?私は君達にホムンクルスの製造法を教える。その代わり、君は私にガンダムの練成法を教えたまえ!等価交換という奴だ。・・・とはいえ、やはりもとの身体を取り戻す必要があるのか?」

エド「!」

13_002乙女座「その身体、(ガンダムに心奪われた男としては)MSチックで前の貧相な身体よりは全然いいと思うぞっ!」

13_003ネーナ「良いわけねぇだろ(怒)!!」

確実に、見た目でハムの好みはアル>>>>>>ネーナでしょうな。ただメカっぽいという理由だけで。

エドの演説をリジェネの気持ちでお楽しみください。

13_011リジェネ「便利だぁっ!?最高だぁっ!?(アムロの手駒だった)何もしらねぇ奴が黙って聞いてりゃ勝手なこと抜かしやがって!ガンダムの練成方法だぁっ!?んなもんテム・レイの回路一つもくれてやるいわれはねぇっ!」

24_093_2「(↑)悪党は―――」

20_088「ボコる!」

200812212148455「どつく!」

16_045「(血を)吐かせる!」

25_059「もぎ取る!」

13_012「すなわち俺の(劇場版での)総取り!」

23_001リジェネ「悪党とは等価交換する必要なしっ!!」

おめぇも悪党だがね。

エドの顔の崩壊具合が素晴らしかったね。だけど・・・原作どおりにもっとエドの迫力欲しかったし、拍手するグリードのずれ具合がもっと欲しかった・・・。

そして忘れちゃいけない!

13_014ヨキ来たァァァァァァァァァァ!!!

矢尾さァァァァァァァァァんっ!!やっぱヨキには矢尾さんしかおらんでしょう!!この先出番増えるからうれしいぜっ!!リントとキャラが似てらぁw

本編終了後、中村出演でもうなんもないと油断してたら・・・新章の宣伝で―――

13_018宮野来たァァァァァァァア!!!

リンは宮野か!えぇ~!?前番組の主人公とライバルがそろって出てくるって・・・もうガンダムネタ毎回やるしかないじゃないかっ!!

しかし、新章のナレーション宮野がもう刹那にしか聞こえない件に関して。

原作どおりにリンがグリード化すると精神世界で宮野と中村の乗っ取りあいが聞けるのか!?ドラマCD3弾のブシ仮面なら大喜びだな・・・いやいやいや。あ、でも、やっぱ、宮野がグリードもやるのかな・・・。

13_017リンは分かったが・・・メイとランファンは一体誰だ!?それも気になるし、オリヴィエも声誰になるんだ・・・!ああ、新章楽しみだ!!

そんな感じで今日は声優陣ばかりが気になって本編に集中できませんでした。7月から新章突入らしいですが、ここまでの話テンポとか構成とか正直、イマイチ過ぎる。新章からなんか変わっていくんか・・・とにかく今後期待しとく。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (9)

銀魂 163話 「黒船は沈む時も派手」

Tosshi7_044おまけの絵ぇぇぇ!?何幼児に描かせてんだぁぁ(大汗)!!薄汚い大人どもっ!!

てか・・・え?あれってあれでしょ?スタッフが左手とかで書いたんでしょ??まさか・・・自分の娘とかに・・・いやいやまさか・・・

つーか、純粋な子どもに銀魂見せんな!銀魂が大人の階段の代名詞になったらどうする!!

責任取れw

さて、今日の本編の感想ですが・・・率直に言って、

何か感動した。

とりあえず、順を追って述べていく。

Tosshi7_003KIMとKIYOSHIの仲直りセッションにより、土方はもはやLPが0になるのを待つだけの状態になってしまった。しかし、そんな時彼の脳内にあいつの声が響く。

Tosshi7_004声「もういい・・・もういいよ、十四郎。ここからは僕にやらせてくれ・・・最後くらい僕にやらせてくれ・・・」

土方「お、お前は・・・!」

Tosshi7_002土方と同じ声の某筆頭「Are you ready guys? パーリィーはまだ終わらなないぜ!」

一同「誰ェェェェェェェ!?」

あの伊達男が局の壁を越えて降臨なされました(違)。

新八、一騎打ちという時点で負け決定。

あ、サーセン。しかし・・・向うはボクシンググローブ6つ持って殴りかかってきそうだな。サイヤ人クラスの人間呼ばんと勝てんね。

Tosshi7_005最後の悪あがきとしか思えないタイミングで土方が繰り出したカードは―――

Tosshi7_006「無(ディゾン)」

このスタッフの見事な演出のおかげで、この時管理人は初めてこのカードがリア・ディゾンを風刺していたことに気づいたのだった。単行本買って何回読んでるんだ!?と、自分の観察力のなさを悔やんだのであった。

Tosshi7_007煙が晴れ、そこには二人の倒れた姿があった。相打ちと言う事態にお通が判定を下そうとした時、

新八「判定など」

土方「必要ない・・・」

Tosshi7_012ニ人「まだ勝負はついてないんだから」

なんと二人は立ち上がった。そしてこの中井さんの土方→トッシーへの声の調子の転換が好きだw

Tosshi7_013そして壮絶なボクシングでの殴り合いが始まる!

Tosshi7_015Tosshi7_018作画が神がかってる!!BGMもここでこの曲か!と素晴らしいできじゃん!!殴り合いのシーンは本当に熱くって、万事屋二人がオヤッさんコスしてるのがきにならねぇ。

お通の制止も聞かず、二人の対決は激化していく。

Tosshi7_019銀さん「無駄だ・・・もう無駄だ。奴らは誰にも止められねぇ。やつらはもうオフィシャルファンクラブなんぞのためなんかに戦ってるんじゃねぇ」

そう、オフィシャルファンクラブのためであるならばお通の言うとおりにするところだろう。しかしもはやリング上は二人の世界になっていた。

Tosshi7_022トッシー「不思議だ・・・こんなに苦しいのに痛いのに、今初めて生きている気がするでござる・・・」

Tosshi7_023新八「土方さん・・・いや、トッシー」

引きこもってずっと二次元の世界に逃げ込み生き続けた彼にとってこんな経験今まで絶対になかったはずだ。動乱編でも彼は近藤の救出へ向かうことを拒んでいた。自ら危険を伴う、まして痛みを伴う場になんて出るような人格じゃなかった。しかし、トッシーは今激烈な死闘が繰り広げられているリングに戦士として立っている。自ら痛みを与え、食らうような場に。

それはきっと、動乱編後も土方の中で生き続けた彼は、自分と正反対の土方の生き様を目の当たりにしていくうちに思うところがあったのだろう。彼は現在進行形で生き抜いている、しかし自分には過去も現在にもちゃんと生きていると呼べるようなものは何もない。寂しいほどに、彼が夢見て生きていたのは現実の中ではなく、二次元の中だった。それは薄々自分の中でいけないと葛藤していたのだろうが、土方という今現在しっかりと生き様を残している正反対の自分を見てきっと「生きた証」への憧れは一層募っていったのだろう。何らかの形で誰かに自分を認められたいう欲に目覚めて。

Tosshi7_025トッシー「己の生きた証。僕はそれを十四郎と共に捜し求めオタク道を昇りつめてきた。だがオタクの覇王の座なんて僕は本当はどうでもよかったのかもしれない。ただ一つのことに何もかも忘れ熱中したかっただけなのかもしれない・・・仲間と共に」

Tosshi7_029Tosshi7_026「ただ思う存分全力を尽くして戦いたかっただけなのかもしれない・・・ライバルと共に。新八氏、君の僕と一緒だろう・・・証なんて必要ない。作る必要もない。ただ一瞬燃え盛るように全力で生きる!そうして僕らが生きてきた道・・・地面に焼け付いた焦げ跡・・・」

Tosshi7_030「それこそが僕達の生きた証だァァァァァ!!!」

不完全燃焼とはいつになっても自分は引きずってるものがあります。それは本当に嫌なものです。何年たっても「ああすればよかった・・・」と後悔の念が消えることがありません。今やっていることも本当は全力で精一杯やって燃え尽きたいです。本当に自分が生きてきたと思えるような人生送ってヨボヨボになって満足だったなと思ってくたばりたいです。

だが熱中することは他のモノを犠牲にします。時間にしろ、自分の可能性にしろ、対人関係にしろ状況によっていろいろです。自分はそれが怖くって中途半端になりがちです。

だから今日の新八とトッシーは管理人にとってまぶしくって、羨ましいほど生き生きとしてみれた。何か涙出てきたし・・・。

両者再びダウン。しかしこの二人の戦いに感動した人々は立ち上がれと!激励の言葉を送った。それが次第に大きくなる。

Tosshi7_032銀さん「立てェェェェ!!ぱっつあぁぁぁぁん!!」

Tosshi7_031神楽「何が燃え盛るようアルか!ボヤ騒ぎ程度で終わらせるつもりアルかこの屁タレ野郎ォォォォォォ!!!」

銀さん「死体が生焼けじゃ野郎も成仏できねぇーぜ!!立てェェェ!ぱっつぁぁぁん!!何もキレイさっぱり焼き尽くして野郎をあの世に送ってやれぇぇぇ!!」

空知はホントここらの言い回しはうまいですよね。洒落ててかつ気分高揚するような巧みな台詞です。だから銀魂大好きだぜ!!

Tosshi7_033声援に後押しされるように二人は立ち上がった。トッシーはその時気づいていたのだろうか・・・もうすでにたくさんの人々の心にその生き様がしっかりと刻まれていたことに。

Tosshi7_034トッシー「・・・新八氏最後の最後に君のようなライバルに会えてよかった。ありがとう・・・新八氏。ありがとう・・・みんな・・・」

Tosshi7_036「ありがとう・・・十四郎」

トッシーは本懐を遂げて来世に旅立っていったのだった・・・(涙)

何か・・・もうちょっと正直に生きてもいいのかなと真面目に思わせられました。ありがとう、トッシー、スタッフ、空知。一番、銀魂で感動した回だったかもしれない。

チーン。

Tosshi7_037※これは副長がトッシーに扮していた時の写真です。

てか、誰がいつ撮った!?

Tosshi7_038自分の写真に手を合わせるってね・・・現実じゃ絶対ないことだが、何か、やったら次の日本当にいろんな人が自分の写真に手を合わせるようなことになりそうですね(怖)。

Tosshi7_041土方「!?あの野郎かっこつけやがって!」

白目w

Tosshi7_040土方はザキから親衛隊が公式の座を蹴り、未だメンバーが戻ってこないという事を知る。しかも最大の借りが出来てしまったのだ。流石にプライドが許さない土方は親衛隊に借りを返すためにまたオタクたちに接触を図りにいった・・・。

Tosshi7_042山崎「はぁ~この借りは相当高くつくぜ。まぁ、でも、ちょうどいい遺影が見つかった永久欠番、せいぜいあの世に行って自慢しな」

Tosshi7_043「・・・トッシーよ」

トッシーに冥福を祈る。

そして山崎の増毛を祈る・・・・・・あれ?山崎って・・・・どんな髪型してたっけ??以前からモヒカンじゃなかったけ?もうわかんなくなっちったよ。

ちなみに、大活躍の新八がスゲーカッコいいと思えたカット。

Tosshi7_027目が輝いている・・・!こんな顔が出来るのに何故もてない・・・(哀)。え?新八だから?じゃあ、しゃーないw

次週はオリジナルですね!

| | コメント (0) | トラックバック (11)

剣岳

大自然に人間が挑むと言うのは・・・蟻が人間に挑むくらい無謀な行いなのだというのがあのダイナミックな映像から伝わってきた。

ホント、カメラどこにおいて撮影してんの!?あれ!!

管理人は生まれてこのかた、あんな険しい山なんて登ったことないし、大雪の中での生活なんてした事もない。まさに想像も絶する世界を窓から見たような気分です。

香川照之が好きで、気になっていた映画でした。管理人はこの人の飯の食い方好きです。なんかそこらへんにいる農家のおっさんが休憩中に食う食い方なんで、すっごく自然です。理由は・・・それだけです!(嘘)

映画は予想していたよりもよかったです。

日本地図完成のために、軍の命令で超危険な山「剣岳」の測量に命を懸けて挑んだのに、測量成功してもそれが初登頂でなかったという理由だけで点の記に載せてもらえない、かつ労い、感謝の言葉も軍はかれらにかけようともしなかった。「初登頂」とか「圧勝」とか昔の人は変にそういう美化された言葉にこだわる傾向がある。ただそれだけに反すると言う理由だけで理不尽な仕打ちを軍はするというのはよく聞く話。

この映画は登頂中のドラマももちろんだが、それよりも結果が全体に与えた影響で起こったドラマにも注目がいった。特にライバルだった日本山岳会だけが最後に測量部の偉業を称えてくれたシーンは全体の結束感を高め、報われなかった測量部の救いとなった。

本当に撮影に苦労していただろうだけに、最後の無言の結束感は半端なかった。それまでいろいろと人物間でトラブったり、逆に分かり合ったりとそれろ繰り返していた。それは演技で出せる雰囲気ではあったが、何かこう演技では出し切れないような連帯感、共通の喜び的なものを最後に感じられた。

しかし修験者のあの杖的なものの飾りが落ちてるシーンを見たとき、

「ジジイィィィィィィィィィannoy!?てめー、あたかも神のお告げみたいなこといいやがって・・・登頂したのはおまえじゃねぇぇぇぇかっ!!」

と心の中で叫んだのは言うまでもない(笑)。

人間関係を見てて、松田龍平が嫌な人→いい人への心情変化が気がつかないほど自然ですごいと思った。編集のせいもあるのかと思ったが、やはり「実感してみて初めてわかる」という感じに、最初の山を甘く見て山岳会との競争に頭が行ってた彼から苦労を経て一つの偉業を成し遂げた彼とは柔軟性があるかないかがすぐに分かる。やはり、演技じゃなく撮影で実際に苦労した部分とかが広範囲すごく反映されているのではないかなと思った。実際、劇中で一番危ない目にあっていたのはこの人です。

個人的に好きなのでこの人についても書いとく。

小澤征悦が出てた・・・(喜)!

ああいう真面目で真っ直ぐな軍人とか似合いますね。てか実際に明治の軍人にいてもおかしくなさそうな感じだった。頭の固い練習に堂々と正論を吐ける人間は大事だと思いました。集団意識の塊みたいな軍の中で一人そうやって自分の考えを言えるということは当時どんなに難しかったんだろう。

ああ、何か久々にがっつり見れたって感じでよかったな!

あ、でも、最後にちょこっとだけ小言を・・・・・

宮崎あおいは・・・・・・・・・・・・ないっ!

一人だけ、最近の人の匂いがプンプンしてました。嫁さんにしちゃあ若すぎんぜ、浮いてた・・・。

次は、20世紀少年を見に行きたい・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師 第12話 「一は全 全は一」

なぜ(仮面)メイスンとの下り省略したしィィィィィィィ!?

原作のあのまんまが大事なのに・・・!今日はイズミDAY(?)だけに楽しみにしてたのに、残念すぎるだろ・・・。

1話に詰め込みすぎだ!構想ぐちゃぐちゃやん。

H4_035エド「にしても管理人!どういうことだ!?先週は画像張るのが面倒になって文字オンリーのうえに、今週は●魂に比べたら明らかに感想短けぇじゃねーかっ!!」

管理人「うるせーよ。つかれたんだよ。タリーんだよ!!こっちはなぁ今日見てきた「剣岳」の感想書くのにいかに香川照之と小澤征悦の素晴らしさを表現しようか考えてんだよっ!!」

H3_077エド「嘘付け!!お前は俺の中の人ネタでいつBASARAネタ投入しようか企んで、今週入れられそうにないからやる気ないだけだろ!?」

管理人「ギクッΣ(゚ー゚;」

そんな感じで今回はあんまり書く気がシナス。(ちがうよ~エドの言ってること違うよ~)といいつつも・・・

12_003イズミ「このバカ弟子がっ!軍の犬に成り下がったって!?」

これは・・・扉の向こうの人ですか(笑)?魔王すぎんだろっ!!

でもやっぱりいいシーンはいいシーンだった。

12_010イズミ「このバカタレが・・・無理しなくていい・・・」

エド「・・・すみません・・・すみません・・・」

アル「ごめんなさい・・・ごめなさい・・・」

12_011人体練成の罪の証を背負ってきた兄弟。大人顔負けに勇ましくもその運命に立ち向かってきたがその辛さは例えようのないもの。大人でもそうなのに子どもの彼らならなおさらだったのだろう。

エドとアルはイズミの言葉に張り詰めていた気持ちを緩める。ロイやウィンリィには決して見せなかった顔を彼女に見せ、涙混じりの声で謝る姿は彼らもやはり普通の少年であると言うことを感じさせた。

めちゃくちゃ気を張り詰めてふっと緩めると泣きたくなる・・・そう言う経験を思い出して管理人は泣きそうになりました(疲)。

イズミはやはり兄弟にとっては精神的な母親か、逆も同様。いいな、こういう信頼関係。

12_007つーか、シグさんがいい男過ぎる!

12_002中身だけじゃない!顔だって・・・顔だって・・・(怖)

女性にとっては理想の夫婦像じゃないだろうか、カーティス夫妻は。

そして最後に―――

12_009忘れないでね・・・皆さん。我々はこいつらのお肉をいただいてるんです・・・orz

生まれてきてから命をいただいて肉体を再構築してる・・・ハガレンよ、ありがとう。大事なことを忘れてた。

これから・・・もっと食べ物に感謝して生きていくことにする、うん。

来週はついにグリード登場ですか!!何か知らんが、若干、ストーリー急ぎめじゃね?どういうペースで話持っていくのか・・・。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (14)

戦国BASARA #12

終わるの早っsweat01。しかも瀬戸内の無駄遣いだよ~あの場面で来なくてもいいべよ!

2期までお預け~とかにしてくれるとこっちも楽しみが増えるって言うか、2期で西国の方まで話と行動範囲が広がると新鮮に感じられたのに!

ま、でも、光秀が予想以上に持っていきやがったのでぶっちゃけ後半の伊達&真田は管理人的にどうでもよくなっていたりする。

てか、BASARA深夜枠理解ィィィィィィィィィ(爆)!!!

銀魂のさっちゃんなんか比べモンにならない真のドMがここにいたっ。最終回って・・・なんか燃えるモンなのに・・・腹抱えて笑ったわっ!!あれが死に様なんて・・・あんなのにお館様は寝たきりにさせられたなんて・・・長政にいたっては死んじまって・・・( ´_ゝ`)

ああ、もう、1期のMVPは光秀でいいよ、みんな納得だろ。

速水さん乙です。素敵VOICEをTHANK YOU !!

市は・・・これといって出番なく逝ったね(哀)。せっかくだから、生かしておいて淀君とかお江なんかもBASARAキャラとして出せばいいのに!

しかし、ここまで日本史が崩壊しておもしろいと思えたアニメも珍しかったwそしてもっと崩壊してしまえ。大丈夫、みんな人間じゃないから、人間なら変な色のオーラで飛んだり出来ないから。

個人的には東西アニキ対決見てぇ!!あとは、キャラとして出てないが、山内一豊&千代とか石田三成とか旭姫(と家康夫妻がめっちゃ見たかったんですが・・・家康ボツったしorz)とかとにかくどんどん新しいの出して欲しいな。

2期では秀吉&半兵衛を倒しにいくので決定か。2010年とかどっかのガンダムと同じで焦らしすぎだぜ!

あと最後のいつきと蘭丸は何か癒しだったわ。かわいいなこいつらw

最後に一言―――

ホンダムかっけェェェェェェェェェェェェェェェェェェ(喜)!!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

銀魂 162話 「愛とは無償のものなり」

またしても・・・やられた(爆)。

Tosshi6_044ここでATフィールドが展開されるとは・・・・(爆)!

管理人のコーヒーを返せ!スタッフ!!

ホントに、どんだけエヴァ大好きなんだYO!製作陣!!さりげないところで入れてきやがるな!

そしてさりげなく迂回ルートがジャンプ式の前回のおさらいになっていることは突っ込むまい。もうストックねぇで?

さて~今日でラストバトル突入と言うことで、栄えある決勝戦の種目は―――

Tosshi6_001(アイドルのカードなのに攻撃力とかなんかついてる)カードバトル!!

Tosshi6_002・・・・・・・・・・デュエルじゃん。遊☆戯☆王の匂いがするのは気のせいでしょうか?

あ、もう、これ完全に遊戯ですね。あの~まがいモンのマシーンが出回っていると海●コーポーレーションに連絡はついてるんでしょうか??

Tosshi6_004そんな感じでデュエルということはカードがないとはなしにならない!世界一お通ちゃんを愛しているはずなのにマイナーのなかのマイナー商品にまで目がいっていなかったという落ち度が露見!!

新八「いや待て・・・こんなカード土方さんだって持ってるわけ―――」

Tosshi6_005       装 ☆ 備 ☆ 万 ☆ 全

Tosshi6_006新八「土方ァァァァァァァァァァァァ!?」

呼び捨て(笑)。

Tosshi6_008皮肉なことにお通ちゃんのファンではない彼が新八の盲点だった箇所をしっかりと押さえていた!お通1本で歩んできた男にはこれ以上の恥はない。

仕方ないので新八はダッシュで銀さんに売店でチップスを購入してきてもらう。

Tosshi6_011土方「今更急づくろいでカードをそろえたところで遅い。俺はお通チップス第三シリーズまでのカードをコンプリートしてるんだ!!」

土方・・・(涙)。そこまでして・・・。

ねぇ~お通チップス大量買いしていく真選組副長を見て店員はどんな風に思ったんでしょうな。てか、そんなところに税金から出る給料積み込んでく土方自身の気持ちを考えたら・・・

あ、なんか、すんません。トッシーいたほうがキャラ的におもしろいからそのまんまでいいじゃんとか思っててすんません。すんませーん(謝る気持ち、カロリーオフ)!

Tosshi6_012さて、銀さんが戻ってくる前にケリをつけるべく出した最初のカードが―――

Tosshi6_013「開演5分前の憂鬱」

なんでこれに攻撃力とかついてんの・・・?

赤裸々も赤裸々もアイドルのカードつうよりいつもの寺門さんの写真風景じゃん!!

ちなみに実体化お通の出来栄えは・・・・・・・・・・・・・

Tosshi6_014海馬社長ォォォォォォォォ!!これバクか?!バグなのか!!リコール商品に認定しれ。(←決して海馬ん家の商品ではない)

Tosshi6_015バーチャルお通「楽屋に勝手に入ってくんじゃねェェェェェ!!」

これを見て今まで持っていたお通ちゃんのイメージがぶっ壊れたのは言うまでも無い。

容姿の再現はなってないがおそらく性格は・・・そんのまんまなんだろうねw

Tosshi6_016新八絶体絶命!!そのとき助け舟銀さんが売店から帰還!!これにより新八はカードを得たが―――

Tosshi6_018「ベースのKIM」

ほくろ引きちぎりてェェェェェェェェェ(苛)!!

Tosshi6_019この取れないんだか取れるんだかわからないくっつき具合のほくろが異常に腹立つ。お通ちゃんが引きちぎろうとする気持ちがよくわかった。(おいsweat01

Tosshi6_020バーチャルお通は当然いらいらが増して攻撃力UP!補助カードでしかないKIMでは何の役にも立たず、新八はLPを削られてしまう。

Tosshi6_022銀さん「何してんだ!新八ィィィィ!!」

おやっさん・・・(感)!!リングと言えばジョーshine!!

てか、どこにあったの?そのコスプレセット。

土方「俺のターン!補助カードの本当の使い方ってやつをてめーに教えてやるぜ!!」

土方の次の手は―――

Tosshi6_024「あの日」

・ ・ ・ 女 な め て ん の か ? て め ー 。

男にはわかるめぇよ。わかんねぇからそんなカード使えるんだ、ああ?

Tosshi6_025お通もイライラUPで攻撃力がとんでもないことに!!新八は次の手を打たなくては確実に負けてしまうとあせるが・・・

Tosshi6_028A L L カ ー ド が 木 村 だ Y O ☆

Tosshi6_029新八「・・・・銀さん、これ本当にお通チップスなんですか?木村チップスの間違いなんじゃないですか?」

KIMはポケモンカードでいうコラッタとマダツボミてきポジションでget it?

Tosshi6_031神頼みで最後の一枚にかける新八!!そのとき、奇跡は起きた――

Tosshi6_032「別離」

木村ァァァァァァァァァァァァァァァァァ(大爆)!!!

Tosshi6_033KIM「ホクロの・・・仇を・・・獲・・・」

新八「KIMさんホクロ取れただけですよ!しっかりしてください!!」

KIMのホクロの転がる音には重みがあった・・・普通のホクロ(ってどんなホクロ?)よりも中身がぎっしりなのか・・・いや、鉄分でできているのか・・・未知だ。

KIMの犠牲を乗り越え、次なる新八のカードは―――

Tosshi6_034「ドラムのKIYOSHI」

能力的にもビジュアル的にも変わらねぇっ。

Tosshi6_035ピザをどっちが多く食ったかでケンカ中らしい。小学生か!

Tosshi6_037まったく攻撃すらできないまま新八のターンは終了。土方は尽かさずとどめを刺すべく打って出る!

Tosshi6_038「スタイリストMIYABI」

楽屋のものを食ったり持ち帰ったりとか・・・あ゛ぁぁぁぁぁぁっannoyなんかこれ管理人的にめっちゃくちゃ嫌いだ!こういうやつ!!マジ野生に還れって感じっすよね~

新八も最後の一枚にかけることになる!

Tosshi6_039「謎追求カード」

あ、なんか、こういう微妙なやつよくあるw

Tosshi6_040土方「万策尽きたな!死ねぇ!!」

Tosshi6_041新八「クソッ!こうなりゃ神頼みだ!」

新八は謎追求カードを発動!すぐさま天の声が聞こえてきた。

Tosshi6_042天の声「あなた達のピザをつまみ食いしたのは・・・このデブです」

大自然へ還れ。

この謎の解明はKIMとKIYOSHIの悪い雰囲気をぶっ壊し、新八に転機をもたらした。

Tosshi6_043仲直りセッション開始!

Tosshi6_045新八「こ、これは・・・」

なんと攻撃を二倍に返すと言う・・・・・・・・・・・・・・・

新八「アンビリカブルケーブルがなくったって!こっちには・・・KIMカード残り4枚と、ATフィールドがあるんだからぁぁっ!!負けてらんないのよぉ・・・あんた達(通選組)にはぁぁっ!!」

・・・ぐらいの台詞パロも欲しかった・・・(危)

Tosshi6_046ATフィールドはみんなが持ってる心の壁だから、うん。

だから、銀魂のキャラ持っててもおかしくは・・・おかしいだろがぁぁぁぁぁ!!もう・・・小細工達者すぎんぜ、スタッフ。GJ!!

で、土方は自ら与えた攻撃が二倍になって返ってくるので―――

Tosshi6_047事実上、新八の絶対的優勢に立たれてしまった!

次回!ついに出てくるトッシーが!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (14)

ヘアスプレー

一日経っても消えないこの高揚感は何・・・!?

いや、もう、ホント、特に書くこととか・・・素晴らしいの一言を何個並べても足りない気がする!!ああ、もうブロードウェイ最高ぉぉぉぉぉぉ!!!

映画とは大分違ったところが多くてすごい楽しめた。”MAMA, I’M A BIG GIRL NOW”は映画ではEDに使われてるだけで実際歌うシーンはなかったんだが、舞台版では2番めのナンバーでした!トレーシとアンバーとペニーが「ママ、もう子どもじゃないのよ?」と訴えるそれぞれの家庭でのやりくりが同時展開されてすごいかわいいって言うか、ホットなシーンでした!!

メイベル役の方の独唱にはマジで涙腺を揺るがされた!神過ぎるぞ!あの歌声は!!

リンクが映画版とは違いめっちゃバカっぽかったのには受けましたがw愛一直線な感じが見ててほほえましい。役の人の歌声が個人的には好きでした。

ラストの”YOU CAN'T STOP THE BEAT”では観客全員立たせて皆で踊ると言うサービス精神を披露!休憩の最後のほうで振り付けレッスンがあったんです!もう、隣に人がいなかったら全力で踊りたかった!!

とにかく、ホントにショーの国アメリカの精神をたっぷりと盛り込んだミュージカルでした!また日本に来ないかな~

クリアファイルが売り切れていたことがけが心残りだ・・・(悔)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋼の錬金術師 第11話 「ラッシュバレーの奇跡」

いざ、オートメイル技師の秋葉原―――

ラッシュバレーへ。

ウィンリィ大興奮。

エド大迷惑。

ちょい、みんなどんだけ機械オタクなんだ!アルは黙っていれば全身フル装備のオートメイル装備者に見えるので人がよってくるよってくるw

しかし、そんなに人ごみが出来てしまうと起こりうるのが・・・

エド「ない・・・国家錬金術師の証、銀時計が・・・ない」

銀魂139の教訓参照。

大事なモンはポケットに入れるなぁぁぁ(怒)!!!

これは大事態!すると技師達は彼に観光客をカモにしているスリの少女パニーニャがいると言う情報を与える。

そうして・・・パニーニャを捕まえに3人は教えられた場に向かうが―――

暑い。そして超山道。

こんなん歩いたら管理人は30分も持ちません!てか、ドミニクさん、こんなところに家建てんでもいいのに。

例え体力派の3人でもこれは精神的にきつかったようで、仲間割れ(エドとウィンリィ)発生。お前ら大人になれ・・・!

そんな時つり橋に人影を発見。それがパニーニャだった!エドの戦闘モードのスイッチON!錬金術で一気に彼女に接近する。

・・・しかし、これは後の通行人が可哀想だ。

地形歪ませすぎ!あとで直しておけよ~お前らw

しかしエド得意の錬金術での遠距離攻撃をひょいひょいとかわしてしまうパニーニャ。

パニーニャすげェェェェェェェェェ(汗)!!

アルが仕掛けた罠も・・・

オートメイル内臓ナイフ。

カルバリン砲。

パニーニャすげェェェェェェェ(喜)!!!

錬金術、オートメイルの前に敗れたり・・・。

しかし!そんなパニーニャを捕まえたのはウィンリィ。

ウィンリィ「逃がすもんですか・・・そのオートメイルもっとよく見せてくれるまで離さないheart04

さすがロックベル・・・(感)!!

残念ながらその後のウィンリィの更なるオタクっぷりが省略されてしまっていた・・・orz

パニーニャに連れてこられたのは星一徹並みに頑固な職人親父、ドミニクの工房。

まさかこの出会いが賢者の石を手に入れるに匹敵する希望を呼ぶなんて―――

ドミニク「ちょっと重くねぇか。装備者に負担がかかるのはよくねぇ。だからこいつ年のちっせぇんじゃねぇのか?」

エド「ちっさい言うな!・・・!?」

「てぇことはもっと軽いのにすれば俺の身長は伸びる!?」

ドミニク「可能性はあるな」

ラッシュバレーの奇跡(エド限定的な意味で)。

しかし・・・

エド「お前らちっせぇな」

妄想でかァァァァァァァァァァ(爆)!!!

むしろこんな伸びたらきもいぞ!だってアルよりでかいって・・・ちょ・・・一体、エドはあと何センチ身長が伸びれば満足なんだ!?

歓喜に酔うエドをよそに、ウィンリィはある決心をする。

ウィンリィ「ドミニクさん!あたしを弟子にしてください!!」

ドミニク「やなこった」

即答。

このままでは自分の身長の未来が・・・とエドも参戦。

エド「そこをなんとか、俺の身長が伸びるオートメイルを伝授してくれませんかねぇ~」

ドミニク「黙れミジンコ」

この瞬間、エドはめずらしく心に大きな傷を残しました(爆)。

しばらくショックは続いた。ミジンコって・・・そんなにNGワードなのか・・・!?

アルはお腹が大きいサテラが気になっていたようで声をかける。アルは母親への思い入れがエドよりも強いのか。

エド「・・・何だか・・・不思議だな・・・」

アル「うん、僕たちもこんな風にお母さんのお腹に入っていたなんて」

兄弟は生命の神秘に感動するが、すぐにサテラの急変に気づく。

何か・・・生まれそうらしい(汗)。

外は雨で医者も来るのに時間が掛かるという。それまで待っていたら彼女の命と赤ん坊の命が危ないということでウィンリィ、再び大決心し、自ら赤ん坊を取り上げることをかって出る。

実際とんでもねぇぇぇぇぇぇ!ことなんですが・・・!

十代の少女が出産に立ち会うなんて・・・管理人なんて血でるだけでもうダメなのに。ロックベル家の肝の据わりようには感服するばかり。

錬金術では何にも出来ないこの状況に自分たちの無力さを感じる兄弟。普通誰だって宗思うはず。錬金術関係なくこんな苦しんでいる声を聞いて何にも出来ない。手術室の前に座って神に祈るだけです。待ってる側にはとんでもない不安が募るし。

ウィンリィの決死の処置があって無事にサテラは出産。

エド「すげー!すげー!」

ウィンリィ「すげ-すげーってそんな子どもみたいに」

エド「だっておめー生命の誕生だぞ!?」

ひたすら子どもが生まれると言う生命の営みの素晴らしさにエドは感動する。思えばあの人体練成を堺にこの兄弟は死とばかり向き合っていたような気がする。そんな彼らはこの生への喜びに直面したことで生きることへの希望と喜びを思い出させられた。真逆の事象は人間と言うのは素晴らしいという一種の真実を伝えたのだった。

時計の中身を見たことをウィンリィはエドに明かす。エドは苛立つが、ウィンリィはその決意の重さを時計の中に記された文字から感じていた。普通の少年達よりも大人びている、いや、そうせざるを得ない彼らの代わりに彼女は泣いた。ウィンリィは兄弟が押し隠している子どもらしさ、素直な気持ちを代弁しているのだ。だから本当はあの出産の場にいてそれと対照的な死を向きあう自身の人生を兄弟は内心嘆いていたのかもしれない。こんな過酷な運命に悲しいと涙したかったのかもしれない。でも、そうせざるを得ない道に進んだのは自分たちの生であるから泣くことはできない。

でもウィンリィは彼らを理解し、代わりに泣いてくれたのだった。彼女の優しさがどんなに大きいものか・・・よくわかる。

おじいちゃん「は~いheart01おじいちゃんですよ~」

・・・・・・・・・・これだから頑固ジジイはかわいいモンに弱いんだよ(爆)。

キャラ崩壊・・・(笑)。でもじいさん何てこんなもんさ!

弟子入りは拒否ったが、孫の顔来いと言ってくれたドミニク。好きなだけ技術を盗めると言うことだ!ガーフィールさんがもうじき出てくるのか・・・(笑)!

さて兄弟は・・・ついにあの怖い最強主婦に再会!やっべ!来週楽しみだ!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (23)

戦国BASARA #11

光秀の変態さにいちいち吹く。弱そうに見えんのにやっぱり強いんだね、こいつ。

今回は蘭丸の活躍も見れてよかった・・・てか、

やっぱ信長が本能寺で死ぬわけないか(笑)

管理人的には今回で光秀に殺されるという超急展開を期待していたんだが・・・やっぱそうも行かないか。BASARAのなかで信長は絶対のボスでないといけないのな。

しかし、毛利と長宗我部はいつ出てくんのか・・・こんだけ武将をフリーダムに動かしてるんだから主役2人ともっと別の武将達が絡んでくるのをみたいのだが・・・。

市は・・・・・・・あれ?死んでないよね??長政様ぁぁぁ!助けてあげて!!

| | コメント (0) | トラックバック (6)

銀魂 161話 「何回見てもラピュタはいい」

そういえば・・・最近ラブホを経営してた宗教法人が脱税だかなんかで検挙されてましたね。

そういえば・・・今日の銀魂の話は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイドルを静かで落ち着ける宿泊施設に連れて込む話でしたね。

ってか、またしてもタイムリィィィィィィィ!!!

え?マジで?マジでやっちゃいましたね、いろいろと。「ラブホ」を伏せても、丸分かりだしィィィィ!!

そんな感じで今週も感想いってみよ!!

沖田「今宵も男は一人苦い顔で酒を舐める」

Tosshi5_001設定はホテルのバー。無難っちゃあ無難ですね。関係ないが高級ホテルのお酒は高いだけあってマジうまかった・・・今までの安い酒は酒なのか!?という今までの酒人生を否定されるような衝撃だった・・・。

沖田「男はラピュタが放映される時まるで夏休みのようにテンションが上がった」

Tosshi5_002土方「おぃぃぃぃぃ!ラピュタはもういいって言ってんだよ!!どこまで掘り下げるつもりだ!!」

真選組はジブリファンの集まりか・・・!!おい、こら、管理人も混ぜろ。ジブリ論争ならてめーらに負けねぇよ。

Tosshi5_003マスター?「まったくこんな色男を放っておくなんて世の女性達は何をやっているんだか」

似合わねェェェェェェェェェェェェェエ(爆)!!!

ただのバイトらしい・・・確かにこんなごつい顔の店員いたらマスターと勘違いしてもおかしくは・・・いやいや。

沖田「彼のシェイカーを振る姿を見て「マスター」か「ベーション」かどちらにするか当時店員達の間で論争になったのは遠い昔の話」

土方「そっちのマスター!?どんな仇名の付けられ方してんだ!完全にいじめられてるだろうが!!」

Tosshi5_004腰自重ォォォォォォォォォォォ(爆)!!

全国のお母さんが凍りついた瞬間。

ああ、もう、知らなーい。またサンライズの電話回線パンクしそうになっても知らなーい。

てか、そんなんなっても自業自得じゃ!!

さてさて土方は沖田のあまりにもやる気の無いナレーションに行き詰まり、自分から話を進める。そしてついにお通登場かと思われたが―――

Tosshi5_007山崎だった・・・orz

なにこれ、何か真似てんの?なんかの格好なの?これ。

ってか、無駄にボインなのがウゼーぞ山崎ィィィィィ!!!

そして、まもなくお通登場・・・しかし!!

Tosshi5_008モヒカンと言う名のアンデス山脈(とりあえずデカイ障害物ということ)。

空気読めェェェェェェェェェェ!!!

必死の土方をよそに男達はジブリヒロイン論争で盛り上がっていく。

Tosshi5_010近藤「私は断然さつきですね」

管理人は断然エボシ様ですが、何か?

キャラならトトロ最高ォォォォォォォォォォォォオ!!!

Tosshi5_011沖田「俺はどれもピンと来ないけど、強いて言うならキキですかね。ああいうプライドの高い方が帰って調きry」

ダメェェェェェェェェ!!!やめろォォォォォ(泣)!!!それ以上言うなぁぁぁ!!管理人のジブリへのイメージを壊さないでェェェェェ!!!

お前(沖田)なんか嫌いだ・・・(涙)!!

Tosshi5_012土方「何とんでもないこと語ってんだぁぁぁ!!ジブリを汚すなぁぁぁ!!」

副長ぉぉぉぉ!!そこにいる全員叩き切ってくれ・・・!頼むから。

Tosshi5_013山崎のさつき論は・・・何か納得したので特に突っ込む必要は無い。(おい)

Tosshi5_015最初の趣旨って何だっけ??ってぐらいに白熱するジブリ論争に土方はもう絶望。天に見放されたかと思われたが―――

Tosshi5_014土方「こ・・・これは奇妙な連帯感!?」

BGM・・・(笑)

お通は奴らの話についていけていない。取り残されたことにより土方との共有感覚が芽生えていた。

土方「これは上京したての田舎者男女2人が合コンの異様なテンションについていけず」

Tosshi5_017男「ハハ・・・皆さんすごいですね・・・君は?みんなと一緒に騒がなくていいの?」

女「私・・・こういうのちょっと苦手で」

男「ああ、実は俺も」

土方「と意気投合するパターンと同じ!」

・・・副長、あんた、相当合コン行ってるべ?ちょっとその辺教えてくれ。

いや~この土壇場でこれに気づくとは・・・恐るべし色男土方。ぶっちゃけ百戦錬磨なんじゃね?ただいつもマヨ趣味ばれて逃げられてるだけとか・・・(笑)

Tosshi5_018Tosshi5_019Tosshi5_020風向きは変わった・・・!戦友たちのお膳立ては成功し―――

Here we goooooooooooooosign03 yeah (土方と声一緒の某筆頭)!!

Tosshi5_021ラピュタは本当にあったんだ☆!!

パーリィ(●∀`)ノした真選組だったw

・・・・あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!!明日から昔のようなにラピュタみれねーよっ!!汚れた心でしかみれねーよっ!!

空知、貴様ァァァァァ!!

マジでやりやがったスタッフ・・・拍手を送るぜ。せいぜい、ジブリにこの番組が潰されんようにがんば☆

最後に言わせろ・・・ジブリ愛してるぅぅぅぅ!!

Tosshi5_022続いては、親衛隊の出番!戦局を左右するナレーション役にかってでたのは我らが銀さん。

そして物語は始まった・・・

Tosshi5_024銀さん「まだこの世に神や妖が存在していた頃―――」

はい、西遊記の始まり~と思って油断してたら―――

Tosshi5_026堺正章版西遊記パロキタァァァァァァァァァァァァッ!!!

管理人、大興奮。

スタッフ、素晴らしい!銀魂の売りであるパロディ精神を忘れずに盛り込んでくるとは!!流石だな!!

でもタイトル名は

Tosshi5_025ガンダーラ・ブホテル

・・・や、まぁ、銀さんだし。こういう関連は原始人だし。頭それでいっぱいだし。

Tosshi5_028お通「あの、すいません、止めてくださーい。ちょっと馬止めてください、もういいです。あの私もう帰りますから」

女なら誰だって帰りたくなる。

銀さん「待って待ってタイトルこっちだった」

Tosshi5_030ガンダーラブホテル

何が☆だァァァァ!?☆つけても下心ムキ出しだろうがぁぁぁぁぁぁぁ!!

Tosshi5_031銀さん「ちょっと休んでいくだけだから!ちょっと世界救うだけだから!寄ってこう!ちょっと休憩しよう!」

やべっ・・・銀さん言ってそぉぉぉぉ~(爆)

なんだよ、ちょっと世界救うだけだからってwしかし、空知は「あ~あるある」と思わせるような何気ない台詞を書き出すがのうまいね~。

Tosshi5_032当たり前だが、お通ちゃんがクビをたてに振ってブホテルに入ってくれないので・・・

Tosshi5_033ナレーさんは怒ってどっかいっちゃいました。

もう完全キャラクターとして登場してるよね?もうナレーションの役割捨ててるよね?

Tosshi5_034お通は独りになり、ブホテルから聞こえる仲間達の楽しそうな笑い声を恨めしく聞いていた。

その時からナレーションがお通ちゃんに代わっていたことに何の違和感もなかった。自然に聞き流してた。

万事屋恐るべし・・・!

Tosshi5_036三人の妖怪はご主人のお通の眠りを守っていた。じつはお通は独りではなかった。彼女は心打たれる。

Tosshi5_037ナレーさん「お前さんはこんなことする連中がいやらしいことをすると思うか?お前さんの寝顔を守ろうとするものがどうしてお前さん寝顔を汚せるというんだ」

Tosshi5_038「それでもまだそう思ってるんなら構わず野宿を続けるがいい。おかげで俺もとホテルを一人で広々と使えていい気分だしな」

Tosshi5_039お通「そう言ったナレーさんのお尻には砂がついていた」

不覚にも感動していた自分がバカらしい・・・(恥)。

銀さん得意の説教モードに持っていくことが出来たのが勝負の決め手になったのかお通ちゃんの気まぐれかは・・・ま、いっか☆

Tosshi5_040とにかくお通チェックイン!

そして・・・

Tosshi5_041お通「世界観構成の完成度が高かった・・・寺門通親衛隊の勝利ィィィィィ!!」

木曜6時にまたまた危ない橋渡りきった銀魂であった。どうやらスタッフのボーダーライン感覚も麻痺してるらしい・・・ん?ちょ、あれ??

大丈夫なの?このアニメ(汗)?

この先・・・平気でまたとんでもないネタやりそうな予感。まぁ、

当たって砕けろォォォォォォ!!!

次週、ラストバトルが始まる・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (14)

戦国BASARA #4

辻谷耕史だとっ・・・!やべぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!長政様ァァァァ!!

お市は・・・なんて言うのこれ、ネクラ?そしてあんまり言葉を話さないときたか。

管理人の中のお市象と違い過ぎるぜ(悲)!

でもこれはこれでミステリアスでいいんじゃないんでしょうか。

長政はきっとこんな風に自分なりの正義に固執した人だったんじゃないだろうか。それがどうもやはり信長と合わなくて朝倉と共に織田を討ちに出てしまったのかも。圧力に屈しない魂の持ち主だったのかもね。

それよりも管理人は、

謙信の使いとはいえ、かすががあのセクシー衣装のままお館様の前に出たことについて激しく突っ込みたい。

せめて胸元を隠せェェェェェェェ(汗)!!!

てか、BASARA男性陣、なぜ突っ込まん!?

幸村はセクシーボインに目もくれず、爽やか且丁寧に挨拶して・・・

お前、良い子!!というか、女子<<強い男=政宗・・・な感じの子ですから。何か残念だが、まぁ、幸村だからNo problem sign03

佐助はかすがに気があるのかw

後半の浅井が気の毒で仕方ない・・・悲劇の武将だっただけにこういう展開はお決まりごと。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

戦国BASARA #3

利家とまつ・・・shine

日本を代表とするおしどり夫婦は例え戦国FANTASYだろうが中の睦まじさはしっかりと描かれてる!

一石一城の殿様かつ豊臣五大老になるお方がなぜフンドシ1枚の裸同然なのかはさておき・・・。

てか、慶次いいな!風来坊、自由人気質でどこにもどこにも属さないと言う設定らしい。いろんな場面で話に絡んでくるんだろうが・・・戦場となるとやはり出番はなくなるかw

う~ん惜しい!慶次の出番がもっとみたい!

今回、慶次VS政宗が見れたが・・・慶次はやはり全力出し切ってないって言うか、出さないし。そのせいで筆頭も押さえ目だし・・・

ああ!こいつらの全力のぶつかり合いが見てぇっ!!

今更だが、作画キレイだな!

小十郎の農作業姿が・・・違和感ねぇwこいつ、確か、ゲームだとネギ持って戦えるんしょ?アニメでもやんないかな・・・。

ちなみに筆頭の袴は何か幼くみえた。ってか、一石一城の殿様に見えない人その2。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鋼の錬金術師 第10話 「それぞれの行く先」

さらば・・・ヒューズよ。何でまたお前の死に目を見にゃあいかんのだ・・・悲しくて仕方ない!

10_005「行ってきます」と仕事の前に愛妻と愛娘に言ってから仕事に行く日常・・・今日が最後になってしまった・・・。エリシアは本当にパパが大好きなんだなとわかる、今日の二人のじゃれあいを見て結末がわかってしまっている自分はなんだか居た堪れないような気持ちでした。

10_006グレイシアやエリシアにしてみればいつものように親バカ丸出しのヒューズをいつものように送り出しただけなのに・・・彼は帰ってこなくなってしまった。「早く帰る」と約束したのに大好きな人は二度とあの幸せな笑顔を見せてはくれない。

10_025彼女達が次にヒューズを見たときはもう、彼は冷たくなって動かない。

10_017二度とヒューズ家の玄関から朗々とした声で「ただいま」と言う声も二度と響かない。

現実にも平穏な日常の崩壊とは突然やってくる。そして我々の胸にやり場の無い喪失感を残す。

10_029ロイ「私の下で助力すると言っていた奴が私より上に言ってどうするんだ馬鹿者が」

彼の死の知らせを聞いて一番悔しかっただろう人物がロイでしょう。

友人だからこそ助けてやることも出来た、もし自分がいたら彼は死なずに済んだかもしれない。

でも、あそこに自分はいなかった・・・。

10_001あの場にいなかったことを責めなくていいのに、自責の念に駆られてしまっている。イシュヴァールを共に駆け抜けた唯一無二の親友を彼は亡くした。何者かによって大切な宝物は八つ裂きにされた。グレイシアとエリシアに勝るとも劣らない友愛が親友2人の間にはあった。

10_030軍人には死はつき物ですが、だからと言って死を受け入れるなどできるはずありません。一生、彼らの中に悲しみが付きまとうと思うと死んだヒューズも居た堪れない。

10_020現在、何も知らされていないエルリックブラザーズとウィンリィは・・・子供達にとってどれほど衝撃となるか・・・。

エド「ヒューズ中佐って親バカで世話焼きでうっとーしいんだよなー」

10_021アル「いっつも病室に兄さんをからかいに来てたよね」

10_022エド「ホントに、『毎日仕事で忙しい』っていいながらしょっちゅう見舞いに来やがんの・・・今度セントラルに行ったら何か礼しなきゃな・・・」

付き合い自体ロイや他の軍人達よりは短いのに、全員にこれほど親しみを抱かれた彼の人柄は素晴らしいものといえる。

『親バカで世話焼きでうっとーしー』人なんて滅多にいません。この他人に無関心になりがちな世の中でそうそう出会えるものじゃない。

ヒューズはうっとーしーと言われながらも、というか・・・言われることが嬉しかったんでしょう。そうやって人間と接して心の距離が縮まっていくことに楽しさを感じでいたんでしょう。

ヒューズは管理人にとって理想の人間像でした。こういう風な気さくな気持ちにどうしたらなれるのかずっと考えていたことがあります。今でもそうです。

原作で、ラストはロイが潰しましたが、まだ本命の弔い合戦が残っています。エドがロイで仇を討ってほしいと思うぜ・・・

エンヴィ・・・このやろぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(怒)!!!

そんな感じで今日はヒューズ追悼一本でお送りしました。

10_028ハガレンの愛すべき親バカよ・・・安らかに眠れ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (16)

戦国BASARA #1&#2

日本史好きなんで気になってたんですが、中々急がしくて見れなかった。今更って感じですが、政宗の中の人は昔から好きなんで主役と聞いていつか見てやると思ってました。

しかし・・・

なんつう愛すべきバカアニメ(爆)。

これないわ~(爆)

ま、要するに「平成版聖闘士聖矢」でOK?イェ~。

初めから最後まで笑いっぱなし・・・リアル突っ込み連発。ってか、信玄と幸村が同時代におる時点でおかしいし!信玄の家臣と活躍したのは幸村の祖父さんである幸隆だからね~。少し前の大河「風林火山」で佐々木蔵之助が演じてましたね。あれはかっこよかった・・・。昌幸もすっとばして幸村ってどんだけ史実無視(笑)!?

てか親方様と幸村のあの掛け合いは何なんですか(笑)?熱すぎるぜっ!つーか、家臣が主君を殴るなw

伊達軍は・・・すげーや、みんなラテン系じゃねぇか。

政宗のあの英語混じりの口調はマジ好きだなwキャラ立つし!史実でも慶長遣欧使節遣わしたり外国との通商を切り開こうとしたお方ですからね。支倉常長・・・やったな、高校時代の日本史で、懐かしい!色々思い出したぞ。宣教師には交友的で異国情調がお好きだったんでしょうな、伊達男の語源だしねwそう言うところ反映させてるのは非常に楽しいw

ぶっちゃけこの人も史実的時間軸だとまだ登場する時期じゃないんですけどね。

元服する頃には死んでるんだよな、信玄。活躍は豊臣時代辺りからだった気がする。そしてお家が滅ぶ心配なし。明治過ぎても健在だしw

しかし、戦闘シーンはもはや人間じゃないよね。もう聖闘士ですよね。何故駆け抜けるだけで雑魚ども吹っ飛ぶ!?

そして信長・・・もうギアスの皇帝にしかみえねぇよ。BGMも・・・(爆)

桶狭間が桶狭間で無い件に関しては何も突っ込むまい。

まあ、日本史スマッシュブラザーズって感じでこの先はどんな展開になろうとも、どんなにバカアニメっぷりを見せ付けようとも気にしない!

けっこう好きだぞ!こういうの!じゃ、そんな感じで・・・

Here we  go  bombsign03

| | コメント (0) | トラックバック (2)

銀魂  160話 「外国人から見たらこっちも外国人宇宙人から見たらこっちも宇宙人」

何か知らんがいつの間にか最終回を迎えてしまった・・・「笑ってよきかな」。

てか・・・この企画なんだったんだっけ?思えば毎週歌だけ聴かせるためにやってたような気が・・・。

多毛さん「一旦CMで~す」

何回やるんかっannoy!!こらっannoy!!

Tosshi4_066つーか、万事屋3人が出てくる意味が分からんわ。何がしたいんやスタッフは!!ああ~もう、これ見た時、管理人もこないな顔してましたわ。

Tosshi4_067何だろうね、このリアクションもw

とりあえず、CM連発したおかげで、本編が一気に見れましたが・・・まさか!?このためだけに!?

じゃ、本編の感想に!

Tosshi4_001先週波乱のマラソンを(トッシーを浄化させたい一心で)万全の裏工作を駆使し悠々と駆け抜けたこの男がトップでゴールっ!

Tosshi4_003誰だよ、お前(爆)。

ナニコレ、トッシーなの?十四郎君なの?どっちィィィィ!?

てか副長・・・あんた何やかんやでキャラ崩壊半端ないんだけどぉぉぉぉぉぉぉ(笑)!!

まあ、個人的にはそっちの方が味があるし、この先の使いやすそうなんで全然OKだけど。

Tosshi4_004↑夜神月的笑顔。

だがそんな余裕綽々の土方の下に不吉な報告が走る!

司会「7キロ地点橋崩落!8キロ地点踏み切りで貨物列車脱線!9キロ地点犬のフン大量発生!」

・・・・・・・いやぁ、ホント、誰がやったんでしょうねぇ?迷惑この上ないぞこれ、一般市民にめっちゃ迷惑になってますよねこれ!

特に最後の・・・定春か?定春のせいか?ってか定春いなくなかったかァァァ!?

未曾有うのアクシデントになんと後方グループの大半がみんな棄権してしまい、こっちに向かってくるのは1チームだけと言う!

土方「ま、まさか・・・奴らが・・・!?いや、そんなことが・・・!」

司会「あー見てください!寒風吹き荒ぶ無人の野を駆けてくるチームの姿がァァ!あれは・・・あのハッピは・・・!寺門通親衛隊の・・・」

Tosshi4_005土方「誰だァァァァァァァァァ!?」

誰って、タカティンだよ。お前知らねーの?遅れてんな。別番組では同じ様な喋り方する独眼の奥州筆頭のくせに(←関係ねぇ)。

親衛隊、本選出場決定!

しかしこの決定事項にどうしても納得いかないトッシー。いつになくうるせぇ。

Tosshi4_008銀さん「ああ、いい、いい、もうそういうのは、そういうリアクションは先週十分見たから」

土方「なんだぁぁぁっ!?その態度は!替え玉仕込んどいてどんだけふてぶてしい態度とってんだ!!」

すげーよ、銀さん。マジ心から尊敬するぜっ。

こういう切り返しのできる人間になりたいっ・・・!(確実にクビになりますがw)

Tosshi4_010Tosshi4_009銀さん「土方君、マラソンって言うのは人生と同じなんだよ。艱難辛苦を乗り超えてだなゴールテープを切るときにゃすっかり成長してまるで別人のように・・・」

土方「別人だろうが!まごうこと無き別人だろうが!!」

いやぁ、見事に短時間で骨格から国籍まで立派に変化いたしました、タカチンは。

んなわけねぇだろがァァァァっ!!

マラソン走ってこんなに立派に成長できるなら管理人だってもっと立派になりたいっ(涙目)!!「永遠の中学二年生」なんて痛いこと言わない人間になりたいっ(泣)!!

さて、納得行かない土方君を黙らせるため、先週のサディスティック坂田降臨によりもたらされた悲劇が彼の目の前に晒される・・・!

銀さん「山崎君も成長してすっかり変わって」

Tosshi4_011土方「髪型変わってんじゃねぇぇぇぇぇかぁぁぁぁぁぁ!!」

ダメだ・・・腹痛い・・・(爆)。山崎・・・切なねぇっ・・・!

Tosshi4_012モヒカン「こんな派手な頭でこれからどうやって監察の仕事を続ければいいんだ・・・orz」

山崎・・・DON☆MAI (◎´∀`)ノ!!

前向きに考えてみ?その頭でも地味に徹することが出来たならお前は真の監察だ!

逆に言えば、その頭で監察の仕事を成し遂げられたのなら、お前は史上最強の地味男だァァ!!・・・あれ?嬉しくない?嬉しくなーいかなこれ・・・

しかしそれもこれも自分らがやった不正がバレた結末なんで、自業自得。そして不正がバレるような迂闊な行動とったのも―――

サディスティック王子「あ、ここでいいです。大丈夫大丈夫、バレやしやせんよ。あ、領収書もお願いしやす」

Tosshi4_013沖田「土方十四郎で」

Tosshi4_014 人 選 ミ ス ☆

銀さん「あれ~どっかで見たことあるなアイツ、アレって・・・」

Tosshi4_015ま、自業自得じゃん。

Tosshi4_016土方「そっ、そういやいたような気がする!よっ、よく考えたらいたわ!!お前らのチームに外国人一人!あ、名前なんだっけ!?」

銀さん「タカティン」

土方「そぉぉぉタカティン!いたわタカティン!!」

ここまでバレちゃあ今度はこっちもがマズいとばかりに土方は焦る。そして―――

土方氏、タカティン容認。

これにて無事本選へと思ったが・・・一台のパトカーが到着。

お巡りさん「もう迷子になるんじゃないよ」

Tosshi4_018ショボーン( ´_ゝ`)。

ま、まあ、神楽は・・・いいとして・・・お巡りこいつぅぅぅぅぅぅぅぅ!!このゴリラもお巡りィィィィ!!

Tosshi4_019どうして迷子になるまでリターンしてこなかったの!?とは突っ込むまい・・・。

Tosshi4_021いろいろあったが、本選突入!

神楽とゴリのパトカーによる帰還が問題視させたが、お通ちゃんは―――

Tosshi4_020お通「マラソン勝負で車を使ってまで私に会いに来てくれるなんて・・・私への愛以外の何ものでもないと私は思います」

案外適当ォォォォォォ(汗)!!この娘ェェェェェェ!!

お通=ルールという絶対規則がある以上、お通ちゃんの言葉は神の声。ということなので、問題なくこの2チームによる本選は開始させる。

お正月の特番でよくやるよね、これw

Tosshi4_023土方的には予選で完全にケリをつける計画だったんで、この予想外の事態に焦りを隠せなかった。ゴリはそんな彼を励ます。近藤だってちゃんと考えた上でトッシー浄化のために集めた面子なのだ。

近藤「お前を妖刀から解放するために俺が募った真の仲間達だ。あんな金だけが目的の連中に遅れはとらん」

しかし―――

Tosshi4_024沖田「すいやせん、賞金っていくらなんですかね」

金目的。

Tosshi4_025山崎「すいません、植毛っていくら位かかるんですか」

(資)金目的・・・(哀)。

Tosshi4_026鬼の副長、滅多に見せない苦笑い。

顔崩れてんぞ~

さぁて、絶対穏便にいかなそうな雰囲気の中、本選開始の合図鳴った!だがその直後―――

Tosshi4_027  !?

Tosshi4_028銀さん「新八ィィィィィ!!何やってんだァァァァ!!」

新八ィィィィィィィィィィィィィィ(爆)!!!

管理人は、ここで初めて気がつきました。

Tosshi4_029司会「手でも滑らせてしまったんでしょうか!?志村氏、無念の表情です!!」

Tosshi4_030真新八「突っ込めェェェェェェェェェェェェ!!」

司会者あんた天才ィィィィィィィィ(爆)!!天然なのかワザとなのかわからん!!銀魂の隠れた名人です。

忘れられたことにご立腹の志村隊長。しかし、チームの反応は―――

銀さん「アレ?まだ着いてなかったんだ新八君」

神楽「気づかなかったアル、新八」

土方「まったく何の支障も無く話進んでたもんな」

Tosshi4_033新八「え・・・何・・・ちょっと・・・マジで誰も僕がいないことに気づいてなかったの・・・」

少なくても管理人は眼鏡が落ちるまで何の違和感も感じずに見てましたが。

うん、でも、気づいてなかったと思うよ?フォローできねーし。だってほら―――

Tosshi4_035土方「しめた、奴がいないのであれば勝負はこっちのもの」

新八の身体の98%は眼鏡っていうじゃん?

皆さん・・・新八のアイデンティティは眼鏡と日頃から思っていたようです。よかったな、新八、これで知人の偽善的一面が明らかになったじゃないか。これで安心だ!(逆だよ)

そんな感じで新八失格☆第一問へ~

Tosshi4_036土方「ローマの災日」

正解!トッシーを浄化させると言う執念は面倒なオタク知識の勉強だって欠かさない。通選組先制かと思われたが――

ブッブー

Tosshi4_038お通「惜しかったですね。正解は「ローマの災日ッパリハイスクールロックンロール」です」

Tosshi4_039お通語忘れのせいで、回答は不正解に。そんな感じで―――

Tosshi4_040↑お通語を付け忘れただけの哀れな真選組副長、飛翔。

Tosshi4_043厳しィィィィィィィィィ(爆)!!!

満点のスマイルの下でお通ちゃんはお通ファンなら当然付けるべきのお通語を忘れたと言うことにめっちゃ腹を立てていたw

第二問、しかしもはや応えられる面子がいない!そんな時―――

Tosshi4_044きたァァァァァァァァァァッ!!

新八「何でお前が押してんだァァァァァァァ!?」

タカティン、底知れぬ力の持ち主かもしれんが所詮は銀さんが連れてきた埋め合わせ要因。お通についての知識があるのか・・・!?

Tosshi4_045タカティン「スイマセン。オッシッコニ行ッテイイデスカ門松は冥土の旅の一里塚」

誰か・・・!タカティンをトイレに・・・(腹痛)

ちなみにこのことわざ・・・

知らねぇ。

なので調べたら・・・

めでたい門松もそれを立てるたびに年を重ねるから、次第に死に近づく標示ともみられるということ(『大辞泉』参照)

らしいです。スゲーな・・・タカティン。そしてそのすごさが炸裂!

正解!

新八「あ、当たったァァァァァ!!」

ミラクル・・・!万事屋ミラクル・・・!!

でも何か下のほうが限界らしい・・・(笑)何かもじもじしてるし・・・

親衛隊正解のため、通選組のメンバーの滑り台がUPすることに。

Tosshi4_047近藤「あのぉ、お通ちゃん・・・何か気のせいか俺だけ角度きつい気がするんだけど」

ああ~気のせいだ、気のせい。気のせいだよ。( ´_ゝ`)

三問目も―――

Tosshi4_048万事屋ミラクルリプライズっ!半端ない強運の持ち主であるが・・・

下の方はついてねェェェェェェェェ!!!

まさかの大小自然現象発生!つーか、本選始まる前に行ってこいよ!!

第四問目―――

Tosshi4_052めぐり会い宇宙・・・shine

奇跡を起してくれるタカティンにララァとアムロの出会いのような感覚を自身とタカティンの出会いに感じる新八であった。

そしてタカティンは答えた!

Tosshi4_053タカティン「スイマセン。パンツ取リカエテモイイデスカトちゃんぺ」

Tosshi4_054もらしたァァァァァァァァァorz!!!

Tosshi4_055お願いだから!トイレに行かせてやってくれ・・・何で左右2人は彼の葛藤に気づいてやれなかったんだっ!!

パンツが偉いことになってまでタカティンががんばってくれたおかげで親衛隊勝利目前!

対する通選組は―――

Tosshi4_060もはや滑り台じゃねーよ。

ゴリ「あの・・・お通ちゃん・・・あのひょっとして俺のこと嫌い?」

Tosshi4_061カチッ☆

Tosshi4_062司会「正解ィィィィィィ!!」

え゛ぇ゛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇΣ( ̄ロ ̄lll)!!!マジでか・・・!近藤さん・・・(涙)

Tosshi4_063司会「答えは「生理的に受け付けない!!」」

Tosshi4_064通選組は近藤さんが心に致命傷を負うのと引き換えに1ラウンドの勝利を手に入れたのだった・・・。

Tosshi4_065まあ、みんながんばったよな、なぁ?新八。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (11)

こんなシチュエーションは嫌だシリーズ。

Neta_004_cocolog_oekaki_2009_06_0_6

オヤジの憩いの場・・・(笑)

仕事の疲れが一気に吹っ飛ぶメイドさんのいる居酒屋。猫耳はメイドのおねだりでw

ちなみにつまみは「萌コロッケ&ナポリタン」

つまみにしては重いwけどメイドの笑顔の前には朝飯前!

Neta_004_cocolog_oekaki_2009_06_03_

常連さんへ店主の粋な計らい(悲)。

客のおっさんは・・・今日が誕生日であるということを家族に忘れられている。しかも帰ってもみんなテレビ見てたり、寝てたり自分に何の興味も持たない・・・・そんな毎日を送ってきたおっさんを哀れに思って店主が用意した素敵なバースデープレゼント。

・・・やっべ、こっちまで悲しくなってきた。

つーか、つまみじゃねぇ。

Neta_004_cocolog_oekaki_2009_06_0_2

文字通り、生魚・・・。

社長命令発令。辞退=リストラを意味する・・・・。

あなたは食べれますか・・・?

Neta_004_cocolog_oekaki_2009_06_0_3

いつぞよかのお題だったオムレツ。

行きつけの店でいつものようにつまみにオムレツを頼んだらなんかメッセージが書いてあるし・・・何か鉄臭い・・・。よく考えたらオムレツを出してくれた人の手は女の手だった。店主は男のはずなのに。おっさんは変に思い、店主に尋ねる。声は男性じゃなくて・・・女。おっさんは恐る恐る顔を上げると・・・赤い海の中にいつもの店主がぐったりと横たわっていた。その後で見知らぬ女が身の毛もよだつ微笑を浮かべていたのだった・・・。

実は、おっさんは・・・日頃からストーカーの被害にあっていたのだった・・・。

ん?何か・・・物語になってらぁっ(汗)。

Neta_004_cocolog_oekaki_2009_06_0_4

管理人の夢・・・shine超巨大餃子・・・!

餃子大好き・・・* ´З`)σ

いつか食したい。3日にんにく臭くても構わない。

コネタマ参加中: 【落書き】おじさんは何をつまみに飲んでいるでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京交響楽団 特別演奏会 ~ちょっとセレブにクラシック~

やっぱオケの生音は最高ォォォォォォォォォォォ_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!!!!

E,Tとインディジョーンズのテーマが聴けて良かったっ!映画音楽はやはり壮大だな!生で聴くとさらに!

だがベートーヴェンの交響曲第6番「田園」とラフマニノフの交響曲第2番が聴けて満足!フル演奏ではないがそれで十分!その分他の曲も聴けるし。フルだと管理人は気持ちよくなりすぎて睡魔に襲われるので第一楽章だけとかにしてくれると非常に気分的にもきりっとしてられる。

と言いつつ、一番心打たれたのは久石譲の「おくりびと~on record~」でした。

いやぁ、久石譲は天才だな!ぶっちゃけ聴いたことなかったんだが、それでもあのやわらかい優しい曲調は涙線を揺るがすw次は久石オンリーでも行くかな・・・。

指揮者の飯森氏は「おくりびと」にもちょっとでてるらしい。見てみるかな・・・。しかし今日はMCに指揮にとお疲れ様でした。素晴らしい演奏でした。至福の日曜の午後を送れましたよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »