« 鋼の錬金術師 第63話 「扉の向こう側」 | トップページ | 戦国BASARA弐 #1 »

鋼の錬金術師 第64話 「旅路の涯」

劇場版・・・だと・・・!?

00にしろハガレンにしろ最近の日5は姑息な手段を使うものだなっ!!

ああ、わかったよっ!!乗ってやるよっ!行ってやるよ!観てやろうじゃネェかっ!このノリなんかの記事でもやった気がするけど気にしねーよっ(熱)!!

パパパパ~♪パパパパ~♪

64_016エド「俺の人生半分やるから、お前の人生半分くれぇぇぇぇ(照)!!」

パパパパ♪パパパパ♪パパパパ♪パパパパ♪

64_017ウィンリィ「ホント馬鹿ね!半分どころか全部あげるわよっ!!!」

64_018パッパ~パ~パパパパパパララララ~ラ~ラ♪パパパパパパ♪

BGM:結婚行進曲のつもり

64_019くっついたァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ(感)!!!しかも恋人通り越してプロポーズしたァァァァァァァァァ(爆)!!!さすがエドワード・エルリックゥゥゥゥゥゥ!!!

終始ニヤニヤが止まらなかった・・・(笑)

64_01064_011元の体取り戻したアル帰ってきて「おかえり!」とか感動しましたが・・・全てここに持っていかれましたw!

そして―――

64_024最後のジュニア達に納得、

あれ?ハッピーエンドに行き着いたぁぁぁぁぁぁぁぁ!?一番いい感じに着地したんじゃね!?

いや~、連載中の時点で最後はきっと後味の残る感じに終わるだろうと踏んでいましたがキレイに終わりましたね。

旅を続ける兄弟、親父にそっくりではないですかい!ウィンリィの「じっとしてる男なんてつまんないもの!」の台詞が素敵!だけど、エドも定期的に帰らんとオチビちゃん達が自分と同じようにグレるぜ(笑)

エドの足はオートメイルのままですが、禁忌を犯したことを忘れてはいけないのは事実。この足を見るたびに彼らの旅を思い出す。そして新たに国を導く人々を見守る。この足はエドが残りの人生でも義務を示唆しているように思えます。

忘れてはいけない記憶が常に共にある。エドは恐らくこの先も間違うことなく真っ直ぐと進んでいくんでしょう。

アルは―――

アル「いろんなものを見たい、いろんなことを知りたい、いろんな人に会いたいんだ」

すっごく、食事シーンが印象的・・・いままで鎧の体の悲劇の象徴みたいだったしね。「食べられる」ことに感動しました・・・!

64_012↑この顔も印象的!鎧のデフォルメで感情を表現していましたが、やっとこんな変顔できる事も幸せ!!もっと生身のアルの表情がみたかったYO!

64_013キメラコンビとシンへ旅立つことに。今までやりたくても出来なかったことやろうと思っていたこと自由に選べる道は開かれた。十代の好奇心からか、もっとゆっくりしていけばいいのにと思うが、失った時間を取り戻すためにも仕方のないことでしょう。今度は生身の体ですので、砂漠越えには注意だよな~。キメラコンビの前向きな姿に胸打たれた。最後まで諦めない姿勢がいつか報われて家族に会えることを祈る。

メイの下で本格的に錬丹術を学ぶらしいが・・・メイとはどうなるのか!?そこまで観たかった(惜)。メイは大喜びでしょうね!

しかしこれだけ大きくなると声が釘宮さんでは違和感ですね・・・(苦笑)でもそれも鎧の時にはありえなかった成長過程として捉えられるのが面白いぞハガレン。

そしてシンの人々は―――

64_007リン「次の帝位はヤオ家のものだ」

64_008メイ「・・・!?」

リン「でも心配するな。お前の家はヤオ家が責任持ってみてやる」

64_009リン達は賢者の石を手に入れ目的を果たす。石の争奪戦意敗北したが、メイだってリンにとっては共に戦った仲間、チャン家とそのほかの家の未来を約束する。リンはグリードとの出会いで器がデカクなりましたね。

以前は自分の一族のためなら、他の者を押しのけてでも目的を果たそうとしていました。そこは強欲でしたが、この戦いを通して強欲さの求める方向が変わりました。恐らく、ブラッドレイとの対峙も原因していると思います。ブラッドレイという力の使いどころを間違った王が彼の頭の中にある限り、リンはよき国王として君臨し続けるんだろうな・・・。

そして自伝に「初めて革靴を食わせた男エドワード・エルリック」を意地悪い顔して記録するに違いない。

エドとアルとシンでの再会がみたかったっ!皇帝リンの前でどんな風にいつもどおりのエルリックブラザーズを見せてくれるか期待してたけど・・・。ま、しゃあない!

ちなみに・・・

64_021↑大 爆 笑 wwwww

似合わねっ(笑)!老け顔が余計にwwww

そして軍部―――

64_001ロイ「彼らは怒るかもしれないが・・・あと鋼のも・・・だが使わせてもらおう。その上で私は全力を尽くす」

ロイは賢者の石で視力を取り戻すことを決意する。

マルコーの提案だが、賢者の石はイシュヴァールの人々が使われていたもの。しかし、このまま石であり続けるよりは、イシュヴァール復興のために尽くせる力を持つ人物を立たすための力になったほうが、いいのかもしれない。自分が石の中の人間だったらそう思います・・・(汗)

しかしそのためにロイには死ぬまで働き続けてもらいますが。

そういう彼らからの盟約実行への脅迫、ロイにとっての背水の陣・・・ある種の等価交換が成り立っていますね。エドと真理との対決と同じです・・・視力を取り戻す代わりに、イシュヴァールを救う。これを契約と見れば、マルコーの提案に例外的な賛成を下します。

他の人はどう思ったかわかりませんが、私はこう感じました。現実でも戦争があったから平和を維持しなくてはならない。話し合いが主な問題解決手段をして用いられている現代も多くの犠牲という一種の等価交換の果ての姿だったのかもしれません。

これも、荒川先生が物語りに秘めたメッセージは読み取ろうとするほど、たくさんの解釈が生まれ読み応えがあります。

願わくば・・・エドが大佐に小銭を返すシーンまで見たかったっ(悔)!!!

軍部との絡みが一切なしだよ!寂しいよ!!最後ぐらいエドVS増田的なギャグが見たかったよ!!

あれ?よくよく考えたら・・・目が見えて、手合せ練成、遠隔ファイヤー・・・最強になりますね(汗)。

あと、オリヴィエ様にどつかれる兄弟が見たかった・・・が!

64_004今日の少将は・・・かっこよすぎてときめいた・・・。

オリヴィエ「また会おう、イシュヴァール人よ」

スカーをイシュヴァール人と呼びました。「スカー」という脅威的な扱いでなく、これから共存する種族の一人として、未来を築くものとしての呼び名でしょう。

マイルズを従えていることから、個人的にはスカーも信頼してくれるのではないかと思いました。

64_005そしてスカーは読者としては「名無し」のままでいいんです。いまさら本名があっても、我々にとっては「スカー」という名が彼のアイデンティティですからね。

で、気づいたが―――

少佐はァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ(泣)!!??

最後ぐらい姉弟どつき合いやってェェェェェェ!!!少佐がいないとダメなんだよ・・・

筋肉が足りねぇぇぇぇぇぇんだよォォォォォォォォォォォォォ(涙)!!!!

結論:エルリックブラザーズ・・・みんなと絡んで欲しかった。

そして思った―――

一々コメントしてたらきりがない(断)。

うん、みんなよかった、幸せになってヨカター(投)\(^o^)/。

劇場版で自分が見たいと思ったシーンが一つでも叶うといいな・・・(希)

64_025何にしても素晴らしい作品でした。今までの少年漫画では考えられないほどのメッセージ性、視点を変えてみれば見るほど見せる表情は違ってくる大作です。リアルタイムで見続けた世代でよかったと心から思います。

さぁて、あとはコミックス発売を待ちます!

んで。来週からの日5は―――

レッツパァァァァァァァリィィィィィィィィ(n●∀‘)η!!!!!

キタ。愛すべきバカアニメ!

日曜ということで小学生とかに人気が出るといいなと思ったりwこれで日本史好きになってくれる子が増えると嬉しい!

BASARAも書くのでよろしくです!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

|

« 鋼の錬金術師 第63話 「扉の向こう側」 | トップページ | 戦国BASARA弐 #1 »

鋼の錬金術師」カテゴリの記事

コメント

ついに
最終回終わりましたね!


エド………
くっついたああああsign03(笑)

なんだか
ほんといい感じに
終わりましたね〜〜 ^^

劇場版に
期待しましょう★!


最終回までの
この日記、
とりあえず
お疲れ様でした(^O^)w

投稿: ぱぴー | 2010年7月 5日 (月) 21時05分

返信遅くなりました(汗)!いらっしゃい!ぱぴーさんヽ(´▽`)/

ついに終わってしまいましたね!長かったような短かったような・・・

エドとウィンリィが幸せになってよかったです。いつも離れ離れになる二人でしたから(涙)

劇場版楽しみですねwいつ公開なんでしょう?

また続けていきますので引き続きよろしくお願いします!

投稿: ビクトリア | 2010年7月 9日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109652/35635998

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師 第64話 「旅路の涯」:

» 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第64話 最終話 「旅路の涯」 感想 [wendyの旅路]
みなさん、フィナーレですよ― [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 22時20分

» 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALC... [レベル999のマニアな講義]
『旅路の涯』内容全ての戦いが終わった。入院するマスタング大佐は、イシュヴァール問題解決のため必死になっていた。“私は、立ち止まるわけには、イカンのだ”訪ねてくる、、、ノ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 22時23分

» 鋼の錬金術師 #64(最終回) [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「旅路の涯」 ノックスとマルコーがマスタングの入院先へ マスタングは大総統になるためにイシュヴァールの事について勉強してましたw マルコーが賢者の石で目が治せるのではないかと提案…  イシュヴァール復興のためならとマスタングも承知しました  でもその前にハボ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 22時31分

» 鋼の錬金術師 第64話(最終回)「旅路の... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
鋼の心を----------------!!いよいよ「ハガレン」も最終回。約1年半に渡っての放送。本当に長い旅でした。いよいよその終止符。最初の頃はやはり原作消費という形で、どうしても1期と比... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 23時36分

» 鋼の錬金術師FA 第64話(最終回)「旅... [SOLILOQUY]
鋼の錬金術師FA 第64話(最終回)「旅路の涯(はて)」エド、アルの長い旅路がいま終わりを迎える鋼の心を・・・途中までは本当に展開があまりに早過ぎて、余韻も減ったくれも... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 00時50分

» (アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第64話 「旅路の涯」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
鋼の錬金術師 Festival '09 [DVD]クチコミを見る エド、アルの長い旅路がいま終わりを迎える ☆<07/04更新>前回、鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第63話 「扉の向こう側」の感想をポッドキャストにて収録! 「今回分かりづらかったころを丁寧に解説!」、「エドとア...... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 03時36分

» 「鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST」最終話 [日々“是”精進!]
 最終話「旅路の涯」“鋼”のような心を持って・・・病院のマスタングを訪ねてくるノックスと“ある人物”・・・マスタングはイシュヴァールの問題を解決するために猛勉強中。「私... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 04時45分

» (終)鋼の錬金術師FULLMETALALCHEMIST第64話旅路... [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第64話「旅路の涯」漫画の連載の最終回の補填ですねえ・・・マスタング大佐の達のその後の姿イシュヴァールへの罪滅ぼしイシュヴァール復興の為にイシュヴァール人の命で作った賢者... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 11時05分

» 鋼錬「寂しき完結も映画へ」 [別館ヒガシ日記]
鋼錬は遂に最終回を迎えたけど 前半はイシュバール復興で 後半は決着してから2年後だけど セリム監視下オデコ変な感じだし 等価交換プロポーズだけど 全部あげる発言後の仕草... [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 19時12分

» 鋼の錬金術師~最終話「旅路の涯」 [ピンポイントplus]
 ついに最終回 鋼の錬金術師 約束の日、その後のメンバー達です。   場面1 療養中のマスタング大佐  ドクターマルコーがマスタング大佐のもとを訪れた。 イシュバール人... [続きを読む]

受信: 2010年7月10日 (土) 22時43分

» 鋼の錬金術師FA 全64話 [にき☆ろぐ]
まさに大団円でしたね!ということで5クールという長かった作品もついに終わりました。こんなに長い作品をリアルタイムで見たのは久しぶりだったんでなんだか感慨深いです思えばF... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日) 00時30分

« 鋼の錬金術師 第63話 「扉の向こう側」 | トップページ | 戦国BASARA弐 #1 »