« 戦国BASARA弐 #4 | トップページ | 戦国BASARA弐 #7 »

戦国BASARA弐 #5

冒頭から無茶しやがって・・・(涙)

5_002小十郎「この小十郎、腹を切らねばなりません」

政宗「ああん?」

小十郎「こたびの人取橋での戦い、勝ちを納めはしたものの、その背中をお守り申し上げると誓ったのものの、政宗様の御身に深手を」

5_006↑UMAを操り、体から電流ほど走る日本最古のヤンキーのお方に向かって何を今更www失笑www

とか、顔は真剣に見てんだけど心の中でツイッターしたのは自分だけでしょうか?いやっ!違うはずだ!!

武将が大怪我したぐらいで切腹とか言ってたらきりがないっ!!特に筆頭なら命がいくつあってもたりんっ(汗)!!大怪我する度復活してんもん!!

今日はめっちゃ主従関係を細かく描写してきましたね。思わずテレビにかじりつきましたw中々おもしろいです。ゲームだと見れないような構成ですね、こういうのアニメでやってくれると嬉しい。

筆頭よりも小十郎の話ですかな。小十郎って史実でも忠誠心厚い家臣だったらしいですね。何でも政宗よりも自分の方が先に子どもできて、政宗立てるために嫁さんごと殺そうとしたとか・・・(汗)

いやぁ、現代でいうとただのキチガイみたいなもんですが(笑)

5_003殴りたくなる気持ちもわかるが、そっちの手止めてぇぇぇぇ!骨まで抉られてるとか・・・だめだ!管理人は医療ドキュメンタリーが見れない人間なんだ(切実)!

政宗「いつまでもガキ扱いしてんじゃねぇ!お前は俺の右目だ・・・腹なんかかっさばいてねぇで、俺が右手をなくしたときは俺の右手にもなりやがれ!」

そうよね、死ぬのはいかんよね。

しかし、この時、小十郎も政宗が止めんの確信していそうな気もしなくはない・・・(汗)

ちょっと、彼の無意識に引き起こすダークな影響とか推測。

仮定すると、人間で一番怖いタイプだなとこのシーン見た時、思いました。良くも悪くも一番、人の信頼かっさらう人間ですよね!

現代だと諜報機関にいてもおかしくなさそうw

自分の命と引き換えに政宗に喪失の辛さを教え込もうとか、考えがぶっとんでます。戦国時代でも似たようなことがあったのかわかりませんが、ここまで行き過ぎた忠誠心は一種の自己暗示のようで恐ろしいです。人間って一本筋で生きてるモンに惹かれたりしますから、小十郎はここいらで政宗に対しても本人の気づかない脅迫のようなものが生まれている気がします。「あ、俺のためにそこまでしてくれるのか・・・!?」と当たり前の反応ですが、これは術中にはまったようなもので信頼を鷲掴みにした、政宗の心理をコントロールできるようなものです。暴走がちな政宗の鎖でしょうね。良くも悪くも信頼を勝ち取るとは相手の力がでかいほど、影響はでかい。影の支配者って恐ろしい!半兵衛と小十郎にはあまり違いがないと感じるこの頃w

そう考えると、

政宗の人生の中で「やべっ、これまた小十郎止めないとやばくね!?」何度思ったんだろうと思った(笑)

実際、失敗した時、フォローすんのは政宗な気がス。実際の中心は小十郎で、大御所兼相談役が政宗だった。というのが伊達の構図だったのかもしれない。

5_005だから今期で、政宗は真の主として足りなかったものを手に入れる試練にぶち当たっている。これには小十郎がいたら出来ませんからそのためにシリアス引っ張ってんでしょうね。

しかし、バカ展開も良いけど、こういうしっとりとした話が間に挟まれるとぐっと来ますな!

来週はいつものBASARAの予感!

っで、まだ感想終わらねぇぇぇぇぇよぉぉぉぉぉぉぉ!?何、手ぇ抜こうとしてるのぉぉぉぉ!?自分!?

戦国ぶっこわし発言!

5_010政宗「おめーらはもう少しピクニックを楽しみな!」

ピクニック言うなしwww!

さぁ、上杉歌劇団タイム!!

5_0125_0135_014

ヘヴン来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

5_015伊達軍「うぉぉwwwwwwww」

このざわめき・・・聞こえたと見て間違いない。かすがの聞こえたたに違いない←

筆頭(乳が揺れてやがる・・・軍神も隅に置けねぇ!)

※片目視力個人的に最強設定w・・・筆頭なら見えるさ!!

来週は幸村のターンか!やっとアニキの出番か!?

シリアスだけど、ツッコミどころ満載の今週でした!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

|

« 戦国BASARA弐 #4 | トップページ | 戦国BASARA弐 #7 »

戦国BASARA」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!! ビクトリアさん。

一期終了から弐が始まるまで長かった~(汗

政宗、片倉さんを止めたいのは分かるけど

怪我してる腕で殴っちゃダメですよねw

まさかの遠足発言もw 

あと、かすがは嬉しがると、どんだけ 
バラとかオーラ(?)

が出るんでしょうね。伊達軍の方まで見えてるし!!

今回の弐はシリアスな話が多いですけど、
どんな感じになってくのか今後の
話が楽しみですね (◎´∀`)ノ

投稿: 神音 | 2010年8月19日 (木) 16時55分

大変遅くなりましてすみません!神音さん!

お久しぶりです。

弐が始まるまで確かに長かったですねsweat01ゲームの3が出るまで待ってたんでしょうか?

かすがのバラとオーラやばいですねwあれはゲームで技として出せばいいと思ってます(笑)。

シリアス展開だと先が読めないのが良いですよね!弐だと真剣に見てる時間が長かったりしてます。

投稿: ビクトリア | 2010年8月22日 (日) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109652/36083204

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国BASARA弐 #5:

» 戦国BASARA弐第5話「誓願の刻印!独... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
伊達の敗北--------------。竜の右目を奪われ、更に六爪のうち1本を奪われた政宗。あぁ、政宗さま(><)伊達屋敷に戻った政宗は、そこで小十郎の愛刀・黒龍を眺め、昔を思い出す。政... [続きを読む]

受信: 2010年8月 8日 (日) 23時44分

» 「戦国BASARA弐」第5話 [日々“是”精進!]
  第五話『誓願の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙!』自ら奥州へ出向いた秀吉の更なる猛攻を受けた伊達軍勢。苛烈な戦いをくぐり抜け、伊達屋敷に戻った政宗は、小十郎の居室へと... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 04時59分

» 戦国BASARA弐 #05 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「誓頭の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙」 スミマセン… 今日は酷く疲れてるので  サックリと感想いきたいと思われますw 今回はアレですね! 小十郎を思うが故に筆頭の回想シーンが多かったっすね( *´艸`) 小十郎の自らの腹切り  筆頭の前で腹切り  深手を... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 19時14分

» 戦国BASARA弐&熱海の捜査官 [別館ヒガシ日記]
戦国BASARA弐は伊達メインだけど 片倉で伊達の死を思わされたし 伊達は気負い上杉にく取り除かれて 伊達は大坂に片倉の救出に向かい [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 19時40分

» 戦国BASARA 弐(ツー) 第五話『誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!』 [風庫~カゼクラ~]
過去5話を通して、もしかしたら一番お気に入りになっているのは 謙信公かもしれない…などと思ってみたり。 年長者らしい言動、語りすぎない格好良さ。かすがはお目が高いっすな! 戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD ... [続きを読む]

受信: 2010年8月 9日 (月) 21時43分

» 戦国BASARA弐 #5 [COLONYの裏側]
今回はポリ宗メイン。・大怪我をして本拠地に戻ってきたポリ宗。ポリ宗が帰ってきたら古十郎が・・・古十郎は切腹する勢いで、そんでもってポリ宗はマジで古十郎をぶん殴った!しか... [続きを読む]

受信: 2010年8月10日 (火) 10時22分

» 誓願の刻印!独眼竜対軍神人取橋の対峙! [烏飛兎走]
クールに行こうぜ★  d(`Д´)bウホwどーにも話についていけない、記憶もあやふや・・・いつの間にやら小十郎が帰ってきたんだとばかりwwwあぁ;;これは前にこんなシーンがあ... [続きを読む]

受信: 2010年8月14日 (土) 09時16分

« 戦国BASARA弐 #4 | トップページ | 戦国BASARA弐 #7 »