大河ドラマ

功名が辻

山内夫妻の夫婦愛には何度泣かされたことか・・・(涙)!

上川隆也と仲間由紀恵という大好き俳優のタッグだったこともありますが、それよりも山内夫妻の生きた時代がいいですねっ!織田→豊臣→徳川という日本史史上最もメジャーな時代の物語だったので分かりやすくもあり、1話1話ちゃんと主題があった。そしてこの作品がきっかけで教科書ではスポットライトが当たらなかった影の功労者達が大河ドラマの主役になっていたのではないだろうか。篤姫も山本勘助もこの作品をきっかけに今まで有名ではなかったが、大河放送の影響で今では多くの人に知られるようになった。

そう言う意味ではこの作品は大河ドラマの革新的一歩を踏み出だしたのではないだろうか。

あと、夫婦愛がテーマでもあったことから何組もの性質の違った夫婦がでてきましたね。特に細川ガラシャの話はもう・・・生まれ変わって幸せになっていてくれるといいんですがね、ガラシャは(涙)。戦国時代という過酷な時を支えながら生き抜こうと必死でいる様々な夫婦の姿には心打たれるばかりだった。

そして一豊が死んだ時にティッシュ一箱使用するぐらい号泣したのは忘れない・・・(苦笑)

置いてくなァァァァァァ(泣)!!とばかりに涙腺崩壊。残された千代が切ねぇ・・・!!あんなに大好きだった人が逝ってしまっても千代は北の政所らと天下の動向を見守り続けた。戦国の女性は本当に伸が強いです。憧れですね。

そんな感じでMy favorite 大河でした!

コネタマ参加中: あなたのベストオブ大河ドラマといえば何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人 #4

また、忍ですかい・・・長澤まさみは。

功名が辻で見たときも彼女忍者でしたよ。普通の小娘役として何故でないんだ??まあ、何でもいいですが、あのオランダ衣装はいいんじゃないでしょうか、かわいい。

景勝の出番が今のところあまりない(悲)。見ててなんかもどかしい!結局、いいところ全部兼続に持っていかれてる・・・もっと自分の意見出してけよ!影虎と比べられてしまう辺りが見てて切ない。元々北条の人間なのにこうも人質の行き先の家で評価されてしまうもんんあのか?実際どうだったんだろう。しかし、兼続は泣きキャラで行くわけね。妻夫木だと何か合うなw見事に弟分だし。

秀吉が老け過ぎのはずだが・・・最近見てる秀吉役の人って皆高年齢なんであんまり違和感無かったり。しかし、管理人の中では功名が辻の柄本氏のイメージが未だに強い。

そして吉瀬さんが麗しい・・・!謙信は生涯独身を毘沙門天に誓ってるわけだから当然嫁はもらわない。「そんな人の傍にいられるだけでいいの」的なお悠が健気過ぎる!ブラッティのマヤとは大違いだw

さて次は兼続と信長対面か、兼続の頭の切れるシーンがたくさん見れるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人 #3

景勝がやたらナイーブな件について(笑)。

よくいるよね~こういう人!また北村さんが演じたもんだからなんか笑える!見た目が寡黙で気難しそうなだけに、恋わずらいするなど内面がまだ青いギャップがおもしろいwこういう北村さんは見たことないかも。

お船は常盤貴子に年齢的な無理を感じた・・・(汗)。まあ、まだ最初の方だから登場人物たちが若いから仕方ない。もっと話し進めば、違和感もなくなって味が出てくんだろうけど。お船って兼続といとこ同士なんだ!だからちょっと年上に見えるほうがいいか。妻夫木もすぐ先走るお節介小姓感が出てるw童顔のせいか景勝の家臣達の仲では弟分になってらぁ。こういう主人公だったら、ホームドラマでいってもこの先問題ないな。

それよりも、管理人はパパイヤ鈴木の頭が気になって仕方なかった(爆)!一人だけなんか頭半個分違うんだもんよぉ~この人の存在感は目だった役どころが無くても十分だった。

そして吉瀬美智子がいたぁぁぁぁ!!ブラッディ・マンデイ以来この人好きになったよ!これから楽しみだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人 #2

何!?この泣かす展開!!

与六役の子、本当に凄いですね。雪ん中母上に会いに寺出て行くところなんか何の心配がん際と思ってもハラハラした。喜平次がちゃんと追いかけていくんですが、彼は本当に自分が言いたいことが言えないナイーヴな人間なんですね。だから、本当は与六と仲良くなりたくても出来ないし、向こうも頑固だからなかなか歩みよりが出来なかったが・・・出来たね!本当になんか暖かい気持ちになったよ。与六も意地張ってたがこれで喜平次を兄的存在として慕うことができるようになったんだな。

子供時代編をもう少しやって欲しかったが、もう妻夫木の出番か。

青年期に入り、兼続は川中島へ。泉沢久秀役の東幹久がナイスすぎるw服の背中が見事に破れました。こういう三枚目がピッたしだよ!

北村一樹は顔のせいか悪人っぽく見えた・・・(笑)さてこれからが面白くなっていくな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人 #1

今年も視聴率狙いのせいか、ホームドラマ路線できましたね。個人的には好きなんで別にいいですが。

しかし、また戦国戻ってしまいましたかw一昨年が風林火山だったのに、またかって感じだったが、新聞見たら路線違うみたいだし、メインになるのは謙信じゃなくて景勝の時代だからな。

この辺そんなに詳しくないのでNHKのHPで登場人物見たら・・・ナニコレ、今年はウケ狙い路線も走ろうとしてんのぉぉぉっ!?

なぜにパパイヤ鈴木が出んだよ(爆)!?それよりも、小栗旬のあの頭、何?何あれ!?笑えばいいんですかぁ(大爆)!?これは痛い、痛すぎるっ!阿部寛においても落武者に見えてしまう・・・。

はい、いじるのはこんくらいで感想へ。

冒頭は見逃したが、それでも十分に見れた。やはり始めは女性中心の展開だった。主の子の小姓になる事がいかに名誉な事とは言え五歳で我が子を手放さなくてはいけないとは母親にとって残酷な事だ。本当、戦国時代は血なまぐささのほかにこういう家族的なことでも大変な時代だったのだろう。なんとも悲しすぎて、1話にしてもう目のダムが決壊しました。役者もいい日とぞろいでやってくれるぜ、まったく(何が?)。樋口兄弟可愛すぎだなw与六は今まで見た中で1番(態度が)偉そうな子供ですね。しかし、何だ!?与六役の子!天才かっ!?管理人1番の涙の原因はこの子の脅威の演技のせいだった。マジで泣いてるからね、こっちも両親の気持ちになるし!いやぁ~すごかったよw寺に預けられる時も、高嶋さんが抱きしめるシーンあれ反則だよ・・・。

謙信に関しては風林火山のときのGactのイメージ強すぎてまだ飲み込めない(汗)。阿部寛は義経の時の平知盛のイメージがまだある。上杉家って何か家督がらみで争い起きたりして複雑だった気がする。謙信は独り身だったよな。もう一回勉強しなおさんといかんな、これsweat01

これからちょうど激動の乱世を迎える時代でその上主人公も武将と来て、どうやってホームドラマで行くのか!?と思ったが、1話を見る限りちゃんとなってたし、篤姫とは違って戦いの中での男の友情とか取り上げられていくのかな。

去年は後半忙しくて途中で見るの断念したが、今年はなるたけ感想うpできるよう努力します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篤姫 第41回 「薩長同盟」

今回は竜馬大活躍・・・!

やはりこの辺の時代を書くに当たって欠かせない人物ですよね、彼は。お龍さんも登場!やはりあの有名なシーンはちゃんとやりるんだな。竜馬の活躍により激しくいがみ合ってた薩摩と長州に同盟締結!帯刀がまず木戸に頭を下げ、続いて西郷と大久保も。こんときの木戸が「やべっ、ここで俺も頭下げなかったらマジKYじゃね?」的な感じに見えたw実際、こんな血気盛んな奴らを組ませることが出来たのは、竜馬の人柄あってのことではなかったのだろうか?仲介に入るって思っている以上に難しいんだろうな、両方のご機嫌とらないといけないし。帯刀についても本当に国の未来を考えていたのでしょうね、天敵との同盟なんて誰が思いつきますか!

それにしてもこの薩長同盟の影に武器の提供と兵糧米買収という取引があったとは知らなかった( Д) ゚ ゚!なるほど、朝敵とされてしまった長州は武器を買いたくても買うことが出来ない。諸藩は手を貸せば朝敵とされ幕府からも敵視されるし、外国船は商いへの障りが生まれるので売ることが出来ない。こうしてみるとやはりのどから手が出るほどおいしい話だったんだな長州にとって。これからして薩摩藩が日本の歴史を切り開いたともいえる。人材豊かだったんだな・・・。

そんで大奥では・・・観行院様が御逝去されました・・・!

ああっ、何かこの頃天璋院と姑同士で仲が良くなってたのにな・・・!

プラス、家茂も出陣、息子の願い通り笑顔で見送る天璋院が気に入らない和宮。ああ・・・もう、どんだけめんどくさいんだ!?この宮さんは!繊細すぎ!実際の天璋院と和宮って相当仲が悪かったようで・・・でもそれは家茂への思いの違いとかじゃなくて、単純に武家と公家の違いからだとは思うが。

あ、そうだ・・・お近さーん!また旦那さんがたいへんなことになりましたよ!?

ついに帯刀の家にお琴が転がり込んでしまいましたねぇ∑(゚∇゚|||)お近にばれたらどうすんだ・・・(怖)

次は家茂が―――

早めにうp出来るよう努力しますm(-_-;)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篤姫 第40回 「息子の出陣」

一週間遅れで感想記載・・・_| ̄|○

蛤御門の変からスタート。

いやぁ、何か慶喜がやたら勇ましいですね。教科書なんかに載ってる写真からしたら平岳大の慶喜はないだろうと思えるが、それが出来るのドラマだからな。そういえば実際の慶喜は結構やる気のある将軍だったとか高校時代の日本史の授業で聞いたことがあったっけな~。フランスの公使ロッシュから援助を受けて軍制改革まで行った人物だからやはり歴代の将軍の中では有能な方には入るんだろうけど、時代が時代だっただけに才能を十分に発揮できずに終わった惜しい人だと管理人は思いました。(あれ、作文?)

そして長州の桂と久坂の存在がやたら薄い。まぁ、メインが篤姫だけに薩摩中心になるのはいたしかたないことなのだろう・・・( ´・ω・`)残念

帯刀に女の影!!お近さーんっ!旦那さんのピンチですよぉ~!琴花は幾松さんみたいなポジションで諜報役として活躍するのかな?

で、和宮が懐妊!・・・かと思ったら間違い。今と違って妊娠したか否かを見分けるのは兆候だけが頼りですから・・・実際こんなんだったら期待した分だけ落胆は大きいですよね。しかし、これを機に天璋院と和宮との距離が近まったwあんなにギクシャクしてた二人がついに・・・もう最終話まで時間内ですし江戸城無血開城はこの二人の尽力の末ですし頃合ですね!

写真を撮るシーンが切ねぇ・・・。家茂は出陣したらもう・・・なわけですよ。結末がわかってるから余計に悲しくなりました。

さぁ、次は薩長同盟だ!竜馬祭りじゃぁぁぁ!!

土曜の再放送が待ち遠しい。録画し忘れたからw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篤姫 第39回 「薩摩燃ゆ」

天璋院 VS 和宮 プラス 久々の本寿院VS天璋院(◎´∀`)ノ

上洛した家茂の無事を祈るお二方。和宮は天璋院が攘夷の声が高める京へ家茂を行かせたことを恨み、またもそっけない態度。ま、フジの大奥とは違ってどろどろした展開がない・・・。もっとこう、政治的思惑の天璋院と朝廷との板ばさみの中で夫の心配をする堅実な妻の和宮がぶつかり合うのが見たかったのでちょっと残念( ´・ω・`)             さらに家茂の上洛に反対だった人が・・・本寿院~♪久々の登場(だっけ?)!この人にとって悪いことは全部天璋院のせいだとばかりの文句の言い様(笑)!この人大好き(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ!!でも、家定時代の親バカキャラの方が好きでしたけどね。

さて、攘夷で頭が一杯の天皇、公家衆が集う御所では、慶喜が腹の中の真っ黒さをオープンにしてきた!!(゚ロ゚屮)屮!!

「私に嘘をつけと?」正直に攘夷決行が不可能であることを告げようとする家茂に「約束したが、果たせなかったことにするのです」と言い放つ慶喜。

黒~~~~~~~~っ(笑)!!!!!いままで見てきた登場人物の中で一番腹が読めない!将軍就任が楽しみだ。で、家茂は朝廷側の意向を変えることが出来なく攘夷の約束をしてしまった!そして、体調を崩す。

ああ、もうじき家茂も退場か・・・!

これからラストまで展開が速いだろう、まだやることたくさん残ってるよね。ってゆーか、管理人の好きな山内豊信と後藤象二郎は出てくるよね(゚ー゚;?長州藩とかもっと出てきて欲しいんだけど・・・篤姫主役だから無理か・・・(悲)

そんで薩摩は薩英戦争へ突入!

2008100123173020081001231721

日本が目覚める時。いつの時代も痛い目見ないと、目の前の現実が理解できない。

小松帯刀の泣き叫ぶ場面がよかった。天璋院との約束、薩摩を守れなかったの悔しさがよく伝わった。今のままじゃ、異国との戦に勝てない・・・この悔しさが明治維新への大きな火種となっていく。やはりこの辺は面白い。

次回は、蛤御門の変だ!ヒートアップしてきたぞぃヽ(´▽`)/!!

(おまけ~銀魂より出張~)

20081001233138_2 公家の人達 「帝、長州が攘夷決行のため動き出したとのことです。

         兵を率いるのは桂小五郎なるもの」

20081001233253  孝明天皇「桂・・・それはどんな男じゃ?」

 

Ka3 

桂「攘夷がJOY!JOYが攘夷!」

20081001233138_2

朝廷の皆さん「・・・ズラじゃね?」

つまんねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!すんませぇぇーーーーーーんっヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)